鍼灸院・美容鍼サロン 口コミサイト『しんきゅうコンパス』

肩こりの鍼灸・針治療法、症状・原因別の
対処方法解説

  • 首・肩・腕のお悩み
  • 肩こり

    肩の筋肉は、重い頭や腕を支えている筋肉なので、知らず知らずのうちに負荷がかかってしまう部位です。最近パソコンやスマートフォンを長時間使用していると筋肉が緊張し、さらに負担がかかってしまいます。重度の肩こりになると慢性的な頭痛になったり、吐き気をもよおすこともあるため、慢性化する前に対策しましょう。

     

    【肩こりの症状】

    肩こりとは、首筋や肩、肩甲骨の周辺が重苦しくなった状態のことで、肩に何か乗っているように感じたり、鉄板が中に入っているような違和感を覚える人が多いようです。

    この状態を放置していると次第に痛みを感じるようになり、重度の肩こりになると緊張性の頭痛や、目の疲れ、腕や手の痛みなどに発展するケースがあります。逆に、こりに慣れすぎると、こりを感じなくなってしまう場合もあります。しかし、実際はこりがなくなっているわけではないので、別の場所に不調があらわれてしまいます。例えば、寝違いにつながったり、背中の痛み、腰の痛みなど別の場所の痛みを発症することもあります。

     

    【肩こりの原因】

    肩こりは筋肉の疲労と緊張から起こります。そして、それがなぜ起きるかというと、首や腕に負荷をかけた状態での長時間作業や、精神的なストレス、内臓の不調など原因はさまざまです。肩の周辺に痛みや違和感を覚えることから「肩こり」といわれていますが、実際は「首の後ろ」や「背中」「内臓の不調」に原因がある場合も多いです。原因が様々であるからこそ、痛みやこりが生じている場所と原因のある場所が異なるケースが少なくありません。原因を列記すると以下のようなものが考えられます。

     

    ・疲労

    ・血行不良・冷え

    ・姿勢

    ・精神的ストレス

    ・体型(なでがた)

    ・運動不足

    ・肩に負荷がかかる重い荷物

    ・目の疲れ

    ・内臓の不調

     

    【肩こりの治療法】

    肩こりに期待できるツボは「肩井(けんせい)」「手三里(てさんり)」「列缺(れっけつ)」などです。

     

    肩井・・・

    首の根元から肩先の中間にあるツボ

     

    手三里・・・

    手の甲を上にした状態で腕を曲げ、腕関節にできるしわから指3本分のところにあるツボ

     

    列缺・・・

    手首の内側、脈を感じる場所にあるツボ

     

    西洋医学では痛み止め(鎮痛剤)や筋肉の緊張を和らげる筋弛緩薬を処方したり、痛みがひどい場合はブロック注射を行ったりしますが、これらは対処療法に過ぎません。東洋医学では鍼や灸などを用いて原因となっている場所に直接アプローチし、倦怠感や頭痛などを引き起こしている「こり」を改善します。また肩こりは生活習慣によるところが多いので、ライフスタイルや姿勢の改善などを担当医と相談し、再発しないように努めましょう。

     

    【肩こりに期待できる鍼灸治療の効果】

    東洋医学では、身体と精神は密接な関係にあると考えられています。

    肩こりが悪化すると、イライラしやすくなったり、眠りが浅い、疲れが取れないなどの症状も引き起こすため、早めのケアがお薦めです。

    自宅でマッサージする際には、まず首や肩などの患部をホットタオルなどで温めましょう。タオルが冷たくなったらまたホットタオルを乗せるのを、3~4回繰り返してください。

    肩こりの解消に最も効果的なのは「肩井」のツボといわれています。肩をぐるぐると回しながら人さし指か中指で圧迫しましょう。

     

    全身に倦怠感がある場合は、背中や腰も凝っている可能性があります。肩こりは鍼灸の適応症状の一つですので、マッサージでコリが改善しないと感じたら、鍼灸院で相談してみてください。

    肩こりのコラム一覧

    1311

    全1311件中 61件~70件を表示

    投稿日:2018/10/20

    肩こりは日々の◎◎◎で緩和

    千葉市緑区おゆみ野にある鍼灸サロン鍼灸サロンKomachi代表の森屋諒です。ご覧くださりありがとうございます。 肩こりでお悩みですか?肩こりの解消にストレッチや運動などは大切ですが他にも日々のケアで解消に繋がります。 それはお風呂です。最近は寒くなってきて湯船に浸かる方もいるかと…

    投稿日:2018/10/20

    デスクワーク「寝違え」を〝たった3秒で〟しかも自力で改善する方法。

    京都市の治療院より、、、こんにちは!京都市西京区/桂川桂東洋鍼灸整骨院【鍼灸師】松下です。本日もコラムを読んでいただき、本当にありがとうございます。  デスクワークをしていると、 ・同じ姿勢・呼吸が浅くなる・目だけの動きになる・体を動かさない こういう状態が数…

    投稿日:2018/10/20

    慢性的な痛みに鍼灸治療はいかがですか?

    「最近頭痛が無くなってきた!」と言って頂きました。慢性的な痛みも放っておくと肩の場合は、頭痛なども起こってしまいますしかし!!慢性的な痛みには当院人気の自費メニューの1つ!!鍼灸治療をお勧めいたします!!慢性的な痛みから急性の痛みまで、体の様々なトラブルの改善、緩和をする事が出来ます。仕事でずっと同…

    投稿日:2018/10/20

    血圧と肩こりの関係

    低血圧、高血圧どちらの方でも、肩こりを訴えられることがあります。 低血圧の症状(冷え、立ちくらみ、肩こり、怠さなど)は血流があまりよくないために起こります。 高血圧の症状(めまい、肩こり、頭痛、動悸など)も、血流と関係した症状が少なくありません。※高血圧の原因の中で、加齢に伴う動…

    投稿日:2018/10/19

    イオン球で一瞬で楽に!

    「この体のつらさはひどいですね・・・鍼もしますけど、生体電位を整えましょう!治療院の帰りに信濃神社に行ってください!」 なんてことを言うと、危ない感じがしますが笑神社にはちゃんと意味があるのです。順序立てて説明してまいりますね🎶  いきなりですが、人間の身体って電気で…

    投稿日:2018/10/18

    首コリ肩こり頭痛に悩んでいる人は足が冷たいのはなぜか。

    こんばんわ。 首コリ肩こりからくる頭痛に悩む人の改善方法をご紹介します。 症状で悩む方は、首コリ、肩こり、頭痛がセットできます。 首コリ、肩こり頭痛に悩む人の足を触ると冷たい人が多いです。冷たいの判断基準は触れた手が温かいと感じた場合は足が冷えています。 なぜ…

    投稿日:2018/10/18

    実は関係していた!!肩こりと内臓の繋がり!

     皆様こんにちは!ドクターリウ渋谷駅前院の横山です。 夏の暑さが完全に無くなり、段々と寒くなりましてすっかり季節が「秋」になりました。この時期に季節、気候により身体の疲れを感じる方も多くいるのではないでしょうか?今回は東洋医学の基礎となる「五行説」の考え方から「季節」と「肩こり」…

    投稿日:2018/10/17

    朝晩寒くて肩すくめてませんか?

    朝晩寒くなってきましたね~朝晩寒くて肩すくめてませんか??布団の中で丸くなって寝たりしてませんか?朝起きると肩凝ったと思いませんか??寒くても姿勢を正して肩周りを温めましょう!ストレッチしましょう!!肩こりのツボ・天柱・風池・肩井・肩中兪・外関・足三里・合谷などがあります。身体を温めて対策しましょう…

    投稿日:2018/10/16

    肩こり、吐き気を伴う頭痛で悩んでいた患者様の喜びの声です

    こんにちは錦糸町はり灸院院長の浜口真緒です 今回は肩こり、吐き気を伴う頭痛で悩んでいた患者様からの喜びのお声を紹介します 何より嬉しかったのは、Iさん自身が、自分の身体をメンテナンスしようという気持ちになって下さったということです 現在は生理不順(月経不順)の治療も一緒…

    投稿日:2018/10/15

    冷え・気の滞り、緊張などによる肩こりにはお灸を。

    今日は午前中、3名の患者様に知熱灸というお灸をさせていただきました。知熱灸(ちねつきゅう)とは、お米の約半分の大きさにもぐさをひねり、肌の上に置き、燃えきる直前で取り除くお灸です。肩こりですと、お身体の鍼治療をして、仕上げに肩のお灸をします。座っていただいて、肩を触り、張っていたり、皮膚の硬い場所に…

    全1311件中 61件~70件を表示

    疾患コラムを探す

    頭と目、顔のお悩み

    首・肩・腕のお悩み

    足と腰のお悩み

    内臓のお悩み

    美容のお悩み

    婦人科系のお悩み

    全身のお悩み

    お子様のお悩み

    妊娠中・産後のお悩み

    スポーツによるお悩み

    鍼灸コラムを探す

    鍼灸の基本

    鍼灸の四方山

    鍼灸師