鍼灸院・美容鍼サロン 口コミサイト『しんきゅうコンパス』

肩こりの鍼灸・針治療法、症状・原因別の
対処方法解説

  • 首・肩・腕のお悩み
  • 肩こり

    肩の筋肉は、重い頭や腕を支えている筋肉なので、知らず知らずのうちに負荷がかかってしまう部位です。最近パソコンやスマートフォンを長時間使用していると筋肉が緊張し、さらに負担がかかってしまいます。重度の肩こりになると慢性的な頭痛になったり、吐き気をもよおすこともあるため、慢性化する前に対策しましょう。

     

    【肩こりの症状】

    肩こりとは、首筋や肩、肩甲骨の周辺が重苦しくなった状態のことで、肩に何か乗っているように感じたり、鉄板が中に入っているような違和感を覚える人が多いようです。

    この状態を放置していると次第に痛みを感じるようになり、重度の肩こりになると緊張性の頭痛や、目の疲れ、腕や手の痛みなどに発展するケースがあります。逆に、こりに慣れすぎると、こりを感じなくなってしまう場合もあります。しかし、実際はこりがなくなっているわけではないので、別の場所に不調があらわれてしまいます。例えば、寝違いにつながったり、背中の痛み、腰の痛みなど別の場所の痛みを発症することもあります。

     

    【肩こりの原因】

    肩こりは筋肉の疲労と緊張から起こります。そして、それがなぜ起きるかというと、首や腕に負荷をかけた状態での長時間作業や、精神的なストレス、内臓の不調など原因はさまざまです。肩の周辺に痛みや違和感を覚えることから「肩こり」といわれていますが、実際は「首の後ろ」や「背中」「内臓の不調」に原因がある場合も多いです。原因が様々であるからこそ、痛みやこりが生じている場所と原因のある場所が異なるケースが少なくありません。原因を列記すると以下のようなものが考えられます。

     

    ・疲労

    ・血行不良・冷え

    ・姿勢

    ・精神的ストレス

    ・体型(なでがた)

    ・運動不足

    ・肩に負荷がかかる重い荷物

    ・目の疲れ

    ・内臓の不調

     

    【肩こりの治療法】

    肩こりに期待できるツボは「肩井(けんせい)」「手三里(てさんり)」「列缺(れっけつ)」などです。

     

    肩井・・・

    首の根元から肩先の中間にあるツボ

     

    手三里・・・

    手の甲を上にした状態で腕を曲げ、腕関節にできるしわから指3本分のところにあるツボ

     

    列缺・・・

    手首の内側、脈を感じる場所にあるツボ

     

    西洋医学では痛み止め(鎮痛剤)や筋肉の緊張を和らげる筋弛緩薬を処方したり、痛みがひどい場合はブロック注射を行ったりしますが、これらは対処療法に過ぎません。東洋医学では鍼や灸などを用いて原因となっている場所に直接アプローチし、倦怠感や頭痛などを引き起こしている「こり」を改善します。また肩こりは生活習慣によるところが多いので、ライフスタイルや姿勢の改善などを担当医と相談し、再発しないように努めましょう。

     

    【肩こりに期待できる鍼灸治療の効果】

    東洋医学では、身体と精神は密接な関係にあると考えられています。

    肩こりが悪化すると、イライラしやすくなったり、眠りが浅い、疲れが取れないなどの症状も引き起こすため、早めのケアがお薦めです。

    自宅でマッサージする際には、まず首や肩などの患部をホットタオルなどで温めましょう。タオルが冷たくなったらまたホットタオルを乗せるのを、3~4回繰り返してください。

    肩こりの解消に最も効果的なのは「肩井」のツボといわれています。肩をぐるぐると回しながら人さし指か中指で圧迫しましょう。

     

    全身に倦怠感がある場合は、背中や腰も凝っている可能性があります。肩こりは鍼灸の適応症状の一つですので、マッサージでコリが改善しないと感じたら、鍼灸院で相談してみてください。

    肩こりのコラム一覧

    482

    全482件中 1件~10件を表示

    投稿日:2017/08/23

    デスクワークがなぜ肩こりになるのか?

    やまがみです。コラム更新です。デスクワークの方が肩こり、首こりが多い理由知ってますか? ほとんどの方が「姿勢」と言うでしょう。「姿勢」が悪くなることで肩こり首こりは起きやすくなります。では「姿勢」が悪いというのはどのように悪いのでしょうか? デスクワークの方の姿勢が悪い状態それは…

    投稿日:2017/08/22

    松鶴堂式マッサージのご案内

    中国の伝統的なマッサージである推拿とアメリカ発祥のトリガーポイントマッサージと、タイ古式ストレッチの3つの技を融合して作られたのが当院のオリジナルマッサージになります。マッサージで肩こり腰痛などを治したい方を中心にしながら、針治療後回復された方のためのメンテナンスとしてもご用意しているメニューです。…

    投稿日:2017/08/21

    頸肩腕症候群

    首こり・肩こり・腕の重だるさ…。 それらの症状、実は『頸肩腕症候群』かもしれません。 厚生労働省が認める鍼治療の症例の1つが『頸肩腕症候群』です。 当院では公式ホームページで『頸肩腕症候群』の治療症例を公開中です。 上記リンクから症例を読んで頂き…

    投稿日:2017/08/21

    肩こり解消ストレッチと鍼灸治療とは!?

    こんにちは、長島治療院です!! 今回は、多くの方が悩まれている「肩こり」についてのストレッチと鍼灸治療について紹介してきます。 肩こりや首こりの方が、パソコン仕事やスマホ普及によって悩まれている方がどんどんと増えてきています。 まず、肩こり、首こりの原因は、首肩、肩甲骨…

    投稿日:2017/08/19

    冷え性と肩こりの関係

    千葉市緑区おゆみ野にある鍼灸サロン鍼灸サロンKomachiの森屋です。ご覧くださりありがとうございます。 肩こりは肩に問題があると思っていませんか?様々な原因があります。その一つに冷え性があります。 血流が悪いからというイメージで肩こりに関係するのではと思う方もいると思います。そ…

    投稿日:2017/08/19

    新しい肩こり治療

    当院では肩こりに対して自律神経の調整をおこなっております! 自律神経の乱れは筋膜を固くしてしまいます! これが肩こりに影響してくると言われています! 当院の自律神経調整に加え、鍼灸治療で肩こり改善しましょう!  

    投稿日:2017/08/18

    肩こりをゆるめよう!プロのお灸とご家庭でのお灸を日常生活に組み込もう!

    肩こりは姿勢が悪かったり、同じ姿勢を続ける(スマホやパソコンや勉強・読書など)ことで起きやすい慢性疾患です。肩こりを放っておくと、頭痛や五十肩などに影響が及ぶこともあるので注意が必要です。当院ではひどい肩こりに、鍼を打った後、お灸で仕上げをします。ヨモギの葉の裏側にある産毛のような白い毛を集めて作ら…

    投稿日:2017/08/18

    座る姿勢が長時間なら歩きませか?

    主に女性の患者さんに対して鍼灸や整体をしています。  名古屋でお勤めの働く女性は、事務職、営業職、販売職、医療職、介護職など様々な場で活躍中です。  これらの職種で、肩こりがひどいのは、誰かわかりますか?  やっぱり事務職です。 …

    投稿日:2017/08/18

    日常生活でやるのはこれだけでいい!! あらゆるコリの解消法。

     こんにちは。 埼玉にある女性と子供専門はりきゅう院、まんまーる鍼灸院のさとうです。 仕事や家事をしていると、身体のあらゆるところが疲れてこって辛いですよね。私も事務職だったころは、肩、首、背中、腰、あらゆるところが辛かったのでよく分かります。長年、コリに悩まされている…

    投稿日:2017/08/17

    耳つぼを刺激して不調を改善

    首や肩がこる、目が疲れる頭が痛い、なんだかイライラするそんな色々な症状を一気に改善するのは難しいと思いませんか? でも、耳のツボを刺激することでこのような様々な症状を改善できるのです 耳にはたくさんのツボがあると言われていますがその場所の目安として、お腹の中にいる胎児を思い浮かべ…

    全482件中 1件~10件を表示

    疾患コラムを探す

    頭と目、顔のお悩み

    首・肩・腕のお悩み

    足と腰のお悩み

    内臓のお悩み

    美容のお悩み

    婦人科系のお悩み

    全身のお悩み

    お子様のお悩み

    妊娠中・産後のお悩み

    スポーツによるお悩み

    鍼灸コラムを探す

    鍼灸の基本

    鍼灸の四方山

    鍼灸師