鍼灸院・美容鍼サロン 口コミサイト『しんきゅうコンパス』

肩こりの鍼灸・針治療法、症状・原因別の
対処方法解説

  • 首・肩・腕のお悩み
  • 肩こり

    肩の筋肉は、重い頭や腕を支えている筋肉なので、知らず知らずのうちに負荷がかかってしまう部位です。最近パソコンやスマートフォンを長時間使用していると筋肉が緊張し、さらに負担がかかってしまいます。重度の肩こりになると慢性的な頭痛になったり、吐き気をもよおすこともあるため、慢性化する前に対策しましょう。

     

    【肩こりの症状】

    肩こりとは、首筋や肩、肩甲骨の周辺が重苦しくなった状態のことで、肩に何か乗っているように感じたり、鉄板が中に入っているような違和感を覚える人が多いようです。

    この状態を放置していると次第に痛みを感じるようになり、重度の肩こりになると緊張性の頭痛や、目の疲れ、腕や手の痛みなどに発展するケースがあります。逆に、こりに慣れすぎると、こりを感じなくなってしまう場合もあります。しかし、実際はこりがなくなっているわけではないので、別の場所に不調があらわれてしまいます。例えば、寝違いにつながったり、背中の痛み、腰の痛みなど別の場所の痛みを発症することもあります。

     

    【肩こりの原因】

    肩こりは筋肉の疲労と緊張から起こります。そして、それがなぜ起きるかというと、首や腕に負荷をかけた状態での長時間作業や、精神的なストレス、内臓の不調など原因はさまざまです。肩の周辺に痛みや違和感を覚えることから「肩こり」といわれていますが、実際は「首の後ろ」や「背中」「内臓の不調」に原因がある場合も多いです。原因が様々であるからこそ、痛みやこりが生じている場所と原因のある場所が異なるケースが少なくありません。原因を列記すると以下のようなものが考えられます。

     

    ・疲労

    ・血行不良・冷え

    ・姿勢

    ・精神的ストレス

    ・体型(なでがた)

    ・運動不足

    ・肩に負荷がかかる重い荷物

    ・目の疲れ

    ・内臓の不調

     

    【肩こりの治療法】

    肩こりに期待できるツボは「肩井(けんせい)」「手三里(てさんり)」「列缺(れっけつ)」などです。

     

    肩井・・・

    首の根元から肩先の中間にあるツボ

     

    手三里・・・

    手の甲を上にした状態で腕を曲げ、腕関節にできるしわから指3本分のところにあるツボ

     

    列缺・・・

    手首の内側、脈を感じる場所にあるツボ

     

    西洋医学では痛み止め(鎮痛剤)や筋肉の緊張を和らげる筋弛緩薬を処方したり、痛みがひどい場合はブロック注射を行ったりしますが、これらは対処療法に過ぎません。東洋医学では鍼や灸などを用いて原因となっている場所に直接アプローチし、倦怠感や頭痛などを引き起こしている「こり」を改善します。また肩こりは生活習慣によるところが多いので、ライフスタイルや姿勢の改善などを担当医と相談し、再発しないように努めましょう。

     

    【肩こりに期待できる鍼灸治療の効果】

    東洋医学では、身体と精神は密接な関係にあると考えられています。

    肩こりが悪化すると、イライラしやすくなったり、眠りが浅い、疲れが取れないなどの症状も引き起こすため、早めのケアがお薦めです。

    自宅でマッサージする際には、まず首や肩などの患部をホットタオルなどで温めましょう。タオルが冷たくなったらまたホットタオルを乗せるのを、3~4回繰り返してください。

    肩こりの解消に最も効果的なのは「肩井」のツボといわれています。肩をぐるぐると回しながら人さし指か中指で圧迫しましょう。

     

    全身に倦怠感がある場合は、背中や腰も凝っている可能性があります。肩こりは鍼灸の適応症状の一つですので、マッサージでコリが改善しないと感じたら、鍼灸院で相談してみてください。

    肩こりのコラム一覧

    1342

    全1342件中 1件~10件を表示

    投稿日:2018/12/16

    肩凝りについて

    こんにちは。本日は、肩こりについてお話しを致します。 肩こりは体の悩みの中で男女ともに上位に入るほどの深刻なもの。あなたの肩こりの原因がわかればおのずと解消方法がわかってきます。今回は4つのタイプ別に分けてご紹介します。さて、あなたは何型に当てはまるでしょうか。 現代社会を生きる…

    投稿日:2018/12/14

    肩凝ってますよね。

    熊本で美容鍼をお探しのあなたへ!BeautyPunc(ビューティーパンク)の黒田です。 高校時代にすでに按摩の道に進もことを決意して勉強を始め、卒業と同時に資格を取得しそれから29年。昔から肩首のマッサージは、仰向けです。リラックスして寝てしまう方も多いのですが、もし僕が受けるのでしたらで…

    投稿日:2018/12/14

    歯ぎしりと肩こり

    こんにちは!ドクター・リウ鍼灸院渋谷駅前院の横山です。今回のコラムでは「歯ぎしり」「食いしばり」と肩こりの関係性について話していきたいと思います。 歯ぎしりとは歯をすり合わせたり、過度に歯を噛みしめたりする動作です。原因の一つとしてヒトの身体はストレスを感じると無意識にカラダを揺らし行動を…

    投稿日:2018/12/14

    首肩のセルフケア

    ここのところ、急に冷え込みが厳しくなってきました。お鍋が美味しい季節、こたつでぬくぬくできる季節にもなりましたね。お家のなかでは暖かく出来ていても、外に出たとたん、あまりの寒さに首や肩に力が入っている方も多いと思います。そこで今回は、カチカチになった首や肩をゆるめるケアのご紹介をいたします。&nbs…

    投稿日:2018/12/14

    【揉んでも取れない肩コリ】姿勢が改善され肩コリが解消した話

    こんにちわ。 姿勢が改善されると肩コリがなぜ解消されるのか? 前傾姿勢だったのが自分のチカラで自然に真っ直ぐに立てるようになるからです。 直近で来られた男性患者さんは、酷い猫背で頭痛に苦しんでいました。施術終了後から姿勢が起き上がり素敵な立ち姿になり、数週間経過した今も…

    投稿日:2018/12/14

    【喜びの声】肩~腰までの痛みが改善されました‼

    こんにちは!大島はり灸院の志水です。 先日、「肩~腰までの痛みで悩まれている方」より嬉しいメッセージを頂いたのでご紹介させて頂きます。 https://ameblo.jp/oojima-harikyu/entry-12425790990.html 嬉しいメッセージに本当…

    投稿日:2018/12/13

    肩こり治療に特化したコースのご紹介!

    国民病といわれている「肩こり」マッサージや整体に行って、気持ち良いな~、ちょっと良くなったかも!と思っても、日頃の姿勢やデスクワークなどですぐに元通り・・・そして藁にも縋る思いで鍼治療に挑戦!という方が多いと思います。マッサージなどもでも筋肉をほぐすことができますが、表面からしか刺激できません。とこ…

    投稿日:2018/12/12

    肩こりに 吸い玉

    こんにちは。銀座・新橋にある健心鍼灸治療院です。 当院では治療の際に、鍼や灸、経絡マッサージだけではなく、『吸い玉』を追加することがあります。 『吸い玉』は、『Cuppingカッピング』とも言いますね。 背中やお腹、時には脚に吸い玉を使うと、気持ち良いような痛いような・…

    投稿日:2018/12/11

    肩こりには

     関東は昨日から急激に冷え込んできました。 寒さはさまざまな身体の不調を引き起こします。   肩こりがお辛いという方も、寒さによる影響が大きいかもしれません。 肩こりの原因は血行不良が考えられます。 寒さにより血行不良が起こると肩…

    投稿日:2018/12/11

    三鷹市で数年前から続いている肩こりが改善しない方深層筋療法で劇的改善

    三鷹市から来院されたM様。数年前から続いている肩こりが悪化して、頭痛になり我慢できずに来院。お仕事がデスクワークでほとんどがパソコン作業の為、前のめりの姿勢で画面に向かい、その姿勢のまま座っていることが多く、頚椎ストレート、胸椎の後弯、両方の方が内旋、かなりアライメントが崩れている状態で肩上部の筋拘…

    全1342件中 1件~10件を表示

    疾患コラムを探す

    頭と目、顔のお悩み

    首・肩・腕のお悩み

    足と腰のお悩み

    内臓のお悩み

    美容のお悩み

    婦人科系のお悩み

    全身のお悩み

    お子様のお悩み

    妊娠中・産後のお悩み

    スポーツによるお悩み

    鍼灸コラムを探す

    鍼灸の基本

    鍼灸の四方山

    鍼灸師