鍼灸院・美容鍼サロン 口コミサイト『しんきゅうコンパス』

肩こりの鍼灸・針治療法、症状・原因別の
対処方法解説

  • 首・肩・腕のお悩み
  • 肩こり

    肩の筋肉は、重い頭や腕を支えている筋肉なので、知らず知らずのうちに負荷がかかってしまう部位です。最近パソコンやスマートフォンを長時間使用していると筋肉が緊張し、さらに負担がかかってしまいます。重度の肩こりになると慢性的な頭痛になったり、吐き気をもよおすこともあるため、慢性化する前に対策しましょう。

     

    【肩こりの症状】

    肩こりとは、首筋や肩、肩甲骨の周辺が重苦しくなった状態のことで、肩に何か乗っているように感じたり、鉄板が中に入っているような違和感を覚える人が多いようです。

    この状態を放置していると次第に痛みを感じるようになり、重度の肩こりになると緊張性の頭痛や、目の疲れ、腕や手の痛みなどに発展するケースがあります。逆に、こりに慣れすぎると、こりを感じなくなってしまう場合もあります。しかし、実際はこりがなくなっているわけではないので、別の場所に不調があらわれてしまいます。例えば、寝違いにつながったり、背中の痛み、腰の痛みなど別の場所の痛みを発症することもあります。

     

    【肩こりの原因】

    肩こりは筋肉の疲労と緊張から起こります。そして、それがなぜ起きるかというと、首や腕に負荷をかけた状態での長時間作業や、精神的なストレス、内臓の不調など原因はさまざまです。肩の周辺に痛みや違和感を覚えることから「肩こり」といわれていますが、実際は「首の後ろ」や「背中」「内臓の不調」に原因がある場合も多いです。原因が様々であるからこそ、痛みやこりが生じている場所と原因のある場所が異なるケースが少なくありません。原因を列記すると以下のようなものが考えられます。

     

    ・疲労

    ・血行不良・冷え

    ・姿勢

    ・精神的ストレス

    ・体型(なでがた)

    ・運動不足

    ・肩に負荷がかかる重い荷物

    ・目の疲れ

    ・内臓の不調

     

    【肩こりの治療法】

    肩こりに期待できるツボは「肩井(けんせい)」「手三里(てさんり)」「列缺(れっけつ)」などです。

     

    肩井・・・

    首の根元から肩先の中間にあるツボ

     

    手三里・・・

    手の甲を上にした状態で腕を曲げ、腕関節にできるしわから指3本分のところにあるツボ

     

    列缺・・・

    手首の内側、脈を感じる場所にあるツボ

     

    西洋医学では痛み止め(鎮痛剤)や筋肉の緊張を和らげる筋弛緩薬を処方したり、痛みがひどい場合はブロック注射を行ったりしますが、これらは対処療法に過ぎません。東洋医学では鍼や灸などを用いて原因となっている場所に直接アプローチし、倦怠感や頭痛などを引き起こしている「こり」を改善します。また肩こりは生活習慣によるところが多いので、ライフスタイルや姿勢の改善などを担当医と相談し、再発しないように努めましょう。

     

    【肩こりに期待できる鍼灸治療の効果】

    東洋医学では、身体と精神は密接な関係にあると考えられています。

    肩こりが悪化すると、イライラしやすくなったり、眠りが浅い、疲れが取れないなどの症状も引き起こすため、早めのケアがお薦めです。

    自宅でマッサージする際には、まず首や肩などの患部をホットタオルなどで温めましょう。タオルが冷たくなったらまたホットタオルを乗せるのを、3~4回繰り返してください。

    肩こりの解消に最も効果的なのは「肩井」のツボといわれています。肩をぐるぐると回しながら人さし指か中指で圧迫しましょう。

     

    全身に倦怠感がある場合は、背中や腰も凝っている可能性があります。肩こりは鍼灸の適応症状の一つですので、マッサージでコリが改善しないと感じたら、鍼灸院で相談してみてください。

    肩こりのコラム一覧

    650

    全650件中 1件~10件を表示

    投稿日:2017/12/14

    肩が上がっていませんか?

    そこのあなた、肩が上がっていませんか?デスクワークで集中している時緊張している時この時期は、寒くて歩いている時にも無意識に肩が上がっていることが多いです。 この、肩を上げる動作に使う筋肉のひとつが、上位頚椎から肩甲骨の内側に付着している肩甲挙筋です。 肩甲挙筋は、細く長い筋肉のた…

    投稿日:2017/12/13

    肩こり・PMSの患者さんには冬の必需品ですよ2

    みなさんこんばんは。栃木県・小山市の首肩こり・頭痛専門の天恵堂治療院福田です。本日も朝から寒いながらも清々しいお天気で過ごしやすい一日になりましたね。流石に朝晩の冷え込みが厳しくなり身体への影響も大きくなりますので、服装や室内暖房を上手く利用して体調には十分気をつけてお過ごしください。また今週から非…

    投稿日:2017/12/13

    痛み治療になぜ鍼灸

    肩こり・腰痛・頭痛…皆さん1度は経験あるかと思います。痛みの役割として身体のSOSに変わりないのですが痛みには種類があります。ざっくり分けて”炎症”による痛みと血液不足による”酸欠”での痛みの2つに分けられます。肩こりなどの痛みは後者の酸…

    投稿日:2017/12/13

    自分では気づかないうちに肩こりに?!

    肩こりはひどくなると目の痛みや頭痛を誘発するのでできれば放っておくことなく早めに改善した方がいいのですが慢性的な肩こりになると痛みなどを感じにくくなり自分自身では何も辛くないという方も中にはいます そうなってしまうと自分では気づきにくくふとした瞬間の何気ない動作で傷めてしまったり寝違えのよ…

    投稿日:2017/12/13

    肩こり首こり。

    肩こり・首こりの患者さんが来院されると「やる事が多いな・・・」といつも思います。 それは、肩こり・首こりの原因が、腕・肋骨・骨盤・足・その他だからです。・腕の張り・骨格異常が、肩首に負荷をかける。・肋骨のねじれ・歪みが、肩首に負荷をかける。・骨盤のねじれ・歪みが、背骨のねじれ傾きを生じさせ…

    投稿日:2017/12/13

    肩こり

    肩こりの人多いですね。 凝りや痛みは、なぜ起こるのか? 気が隅々まで巡れば血もめぐります。気も血も通っていれば痛み無く過ごせるはずです。 痛みが起こる原因は、気が通っていないか、うまく栄養出来ていない時。 気の渋滞がおこっていたり 瘀血ができてうまく…

    投稿日:2017/12/12

    コラム62 リンク動画 ⇒ 「明治維新の真実」について故・佐宗邦皇先生が語る!・2012年7月8日・・・日本人ならば真実を知るべきですぞ!! 視聴回数 103,368 回 

    皆様お仕事お疲れ様です!少し難しい動画を転載しますがよろしく御願いします。  それではリンク動画を転載する!!  https://youtu.be/Lv_xSpx1lxQ?t=4s  転載を終了する! 真実を知ると多少とも肩こりが…

    投稿日:2017/12/12

    肩こり・PMSの患者さんには冬の必需品ですよ

    みなさんこんばんは。栃木県・小山市の首肩こり・頭痛専門の天恵堂治療院福田です。昨日、今日と寒さが一段と厳しいなぁと感じていたら、先日から二十四節季の「大雪」だったんですね。どうりで寒さが厳しいはずですね。因みに「大雪」は「朝夕に池や川で氷を見るようになり、大地の霜柱を踏むのもこのころから。山々は雪の…

    投稿日:2017/12/12

    「肩こり」だけど何か違う時

    肩がこったり、背中がはった感じがあって、局所の治療をしてもなかなか改善しない場合があります。 その場合、「胸郭出口症候群」である場合があります。 先日来院された患者さんで、「肩こり」と「背中から腕に痛みやしびれ」があり、色々な治療を受けたけど良くならず、当院に来院された方がいまし…

    投稿日:2017/12/11

    肩こりは、『内巻き肩』が原因!?

     こんにちは!鍼灸マッサージ治療院グリュックの古里です! 今回は肩こりについてのコラムを書いていきます。  『仕事終わり肩が重いと感じる。。。』『同じ姿勢でいると肩がこる。。。』『仕事中肩の痛みが出る。。。』  と、肩のこりなどの症状を感じ…

    全650件中 1件~10件を表示

    疾患コラムを探す

    頭と目、顔のお悩み

    首・肩・腕のお悩み

    足と腰のお悩み

    内臓のお悩み

    美容のお悩み

    婦人科系のお悩み

    全身のお悩み

    お子様のお悩み

    妊娠中・産後のお悩み

    スポーツによるお悩み

    鍼灸コラムを探す

    鍼灸の基本

    鍼灸の四方山

    鍼灸師