鍼灸院・美容鍼サロン 口コミサイト『しんきゅうコンパス』

肩こりの鍼灸・針治療法、症状・原因別の
対処方法解説

  • 首・肩・腕のお悩み
  • 肩こり

    肩の筋肉は、重い頭や腕を支えている筋肉なので、知らず知らずのうちに負荷がかかってしまう部位です。最近パソコンやスマートフォンを長時間使用していると筋肉が緊張し、さらに負担がかかってしまいます。重度の肩こりになると慢性的な頭痛になったり、吐き気をもよおすこともあるため、慢性化する前に対策しましょう。

     

    【肩こりの症状】

    肩こりとは、首筋や肩、肩甲骨の周辺が重苦しくなった状態のことで、肩に何か乗っているように感じたり、鉄板が中に入っているような違和感を覚える人が多いようです。

    この状態を放置していると次第に痛みを感じるようになり、重度の肩こりになると緊張性の頭痛や、目の疲れ、腕や手の痛みなどに発展するケースがあります。逆に、こりに慣れすぎると、こりを感じなくなってしまう場合もあります。しかし、実際はこりがなくなっているわけではないので、別の場所に不調があらわれてしまいます。例えば、寝違いにつながったり、背中の痛み、腰の痛みなど別の場所の痛みを発症することもあります。

     

    【肩こりの原因】

    肩こりは筋肉の疲労と緊張から起こります。そして、それがなぜ起きるかというと、首や腕に負荷をかけた状態での長時間作業や、精神的なストレス、内臓の不調など原因はさまざまです。肩の周辺に痛みや違和感を覚えることから「肩こり」といわれていますが、実際は「首の後ろ」や「背中」「内臓の不調」に原因がある場合も多いです。原因が様々であるからこそ、痛みやこりが生じている場所と原因のある場所が異なるケースが少なくありません。原因を列記すると以下のようなものが考えられます。

     

    ・疲労

    ・血行不良・冷え

    ・姿勢

    ・精神的ストレス

    ・体型(なでがた)

    ・運動不足

    ・肩に負荷がかかる重い荷物

    ・目の疲れ

    ・内臓の不調

     

    【肩こりの治療法】

    肩こりに期待できるツボは「肩井(けんせい)」「手三里(てさんり)」「列缺(れっけつ)」などです。

     

    肩井・・・

    首の根元から肩先の中間にあるツボ

     

    手三里・・・

    手の甲を上にした状態で腕を曲げ、腕関節にできるしわから指3本分のところにあるツボ

     

    列缺・・・

    手首の内側、脈を感じる場所にあるツボ

     

    西洋医学では痛み止め(鎮痛剤)や筋肉の緊張を和らげる筋弛緩薬を処方したり、痛みがひどい場合はブロック注射を行ったりしますが、これらは対処療法に過ぎません。東洋医学では鍼や灸などを用いて原因となっている場所に直接アプローチし、倦怠感や頭痛などを引き起こしている「こり」を改善します。また肩こりは生活習慣によるところが多いので、ライフスタイルや姿勢の改善などを担当医と相談し、再発しないように努めましょう。

     

    【肩こりに期待できる鍼灸治療の効果】

    東洋医学では、身体と精神は密接な関係にあると考えられています。

    肩こりが悪化すると、イライラしやすくなったり、眠りが浅い、疲れが取れないなどの症状も引き起こすため、早めのケアがお薦めです。

    自宅でマッサージする際には、まず首や肩などの患部をホットタオルなどで温めましょう。タオルが冷たくなったらまたホットタオルを乗せるのを、3~4回繰り返してください。

    肩こりの解消に最も効果的なのは「肩井」のツボといわれています。肩をぐるぐると回しながら人さし指か中指で圧迫しましょう。

     

    全身に倦怠感がある場合は、背中や腰も凝っている可能性があります。肩こりは鍼灸の適応症状の一つですので、マッサージでコリが改善しないと感じたら、鍼灸院で相談してみてください。

    肩こりのコラム一覧

    1528

    全1528件中 1件~10件を表示

    投稿日:2019/09/17

    介護士の方の身体のお悩みについて

    介護士さんやホームヘルパーの方々は、お年寄りの身の回りのお世話・・・  特に体位変換やお風呂に入れて差し上げる作業などお年寄りとは言え、人間の体重をほぼ背中や腰で受け止める作業が毎日のように繰り返し要求されます。   仕事中無理な体勢をすることが多く…

    投稿日:2019/09/09

    鍼灸は未病を治す

    よく似た症状でも、すぐ良くなる場合と日にちと時間がかかる場合があります。それは施術の時点の状態によって違います。軽症か重症かということです。 例えば以前「肩こり」で来院されて1回の治療で良くなったからという事で、また肩こりになったから来院したけど、今回は思うように治らなかった・・・という場…

    投稿日:2019/09/06

    肩の張りについて

    ✔パソコンをしているといつも片側だけ肩の張りが強い✔肩の張りがひどくなるときまって頭痛がある✔目が覚めた時から肩が張って痛い✔天気が悪くなると肩が凝る✔枕やマットレスで肩が張る デスクワークなどで同じ姿勢をとり続けたりすると、首や肩、背中の筋肉が疲れてきます。  そうす…

    投稿日:2019/08/29

    首や肩のこりと胸の関係

    首や肩のこりでお悩みの方も多いですよね。やはりデスクワークなどで猫背や巻き肩になっている方が多いんです。痛みや張り感は背中側にあるのですが実は大胸筋や小胸筋などの胸の筋肉が縮んだままになっています。首や肩のこりでは左右どちらかに向きづらかったり倒しづらかったりします。こんな時は後ろで手を組んで胸を伸…

    投稿日:2019/08/28

    肩の痛みに・・・。

    おはようございます。今回は前回と少し似てますが、手首と全身のお話です。 もともと、全身のバランスを取るには、首・手首・足首がポイントになります。なかでも手首は簡単に刺激ができるので全身の調整に便利です。 体の中を網目状に通っている経絡のうち、縦のラインを『経脈』といいます。経脈上…

    投稿日:2019/08/27

    体のコリと自律神経

     こんにちは。健心鍼灸治療院です。肩や背中の筋肉のコリは自律神経と密接に関係しています。人間の身体は、首や首の後ろの筋肉が硬く凝ったり、肩の筋肉が硬く凝ってしまうと、ストレスを受け止めやすい身体になり、身体が精神的なストレスを無意識に受け止めてしまいます。これらの凝りを解消することはストレ…

    投稿日:2019/08/25

    肩こり解消エクササイズ

    デスクワークやスマホの使用により、慢性的にお辛い肩こりの方、スッキリ解消したいですよね。仕事中や電車の中でも簡単に出来るエクササイズを紹介しますね。それは[手の指先マッサージ]です。これは読んで字のごとく手の指先を軽くマッサージするだけです。指先を横から軽く挟む感じで掴み、左右に捻ったりブルブルと振…

    投稿日:2019/08/23

    つらい肩こり、頭痛の関係とは?!

    肩こりの原因として長時間での同じ姿勢(デスクワーク)や、悪い姿勢(猫背・前かがみ)、運動不足などが原因とされています。では、肩こりから起こる頭痛とは・・??原因とされる筋肉は様々。首・肩周囲の筋肉のほとんどが首の付け根や後頭部から肩甲骨、背中に付いています。その筋肉がこり固まり、緊張することで頭がズ…

    投稿日:2019/08/22

    肩こり治療

    肩こりパソコンをしているといつも右(左)側だけ肩こりが強い!肩こりがひどくなると決まって頭痛がしてくる!目が覚めた時から肩が凝っている・・・ 肩こりの原因  デスクワークなどで同じ姿勢をとり続けたりすると、首や肩、背中の筋肉が疲れてきます。  &nb…

    投稿日:2019/08/18

    力を抜く事

    5歳の男の子のアトピー性皮膚炎の症例(治療結果)  中国鍼灸の向山治療院です。 「力を抜く」。簡単そうに思えて難しい人には非常に難しい事です。この「力を抜く」事が出来ない方が「肩こり」になりやすいです。  「肩こり」の原因は「肩の筋肉に長い時間力を入…

    全1528件中 1件~10件を表示

    疾患コラムを探す

    頭と目、顔のお悩み

    首・肩・腕のお悩み

    足と腰のお悩み

    内臓のお悩み

    美容のお悩み

    婦人科系のお悩み

    全身のお悩み

    お子様のお悩み

    妊娠中・産後のお悩み

    スポーツによるお悩み

    鍼灸コラムを探す

    鍼灸の基本

    鍼灸の四方山

    鍼灸師