鍼灸院・美容鍼サロン 口コミサイト『しんきゅうコンパス』

副鼻腔炎のコラム一覧

11

全11件中 1件~10件を表示

  • 1
  • 2

投稿日:2017/09/16

鼻風邪が長引くと副鼻腔炎に!!?

こんにちは!采野です(^_-)-☆風邪や花粉症で鼻汁がでたり鼻がつまり、気づいたら粘り気のある鼻汁になっていたりのどに引っかかるかかる感じがしたことはありませんか?そのような症状が続いたら副鼻腔炎の可能性があります(+_+)急性と慢性を合わせると毎年1000万~1500万人もの人がかかっています。と…

投稿日:2017/08/30

鍼を顔に刺す(副鼻腔炎編)

こんばんわ森野です。今日は顔の鍼のお話をします。美容鍼が流行って今ほど知名度がない頃、顔に鍼を打つのが怖いとおっしゃる方が多かったです。確かに初めての患者様からみて眼前で鍼を打つのは怖いとは思いますが顔の鍼は色々な症状に効果があります。今回は副鼻腔炎についてですが、まず副鼻腔炎というのは鼻腔の周囲に…

投稿日:2017/05/26

「鼻通」へのお灸で鼻が

今日いらした患者さんのお話です。 「副鼻腔炎で、鼻をかんでも鼻の奥にある鼻水が出てこなくて気持ち悪い」とのこと。 それならば。 こんな時に使うべきツボは、「鼻通」という、その名の通り 鼻通りを良くするツボですね。 ↓この辺りです。 …

投稿日:2017/04/23

副鼻腔炎は頭のツボが効果的

鼻の奥の空洞に膿が溜まる副鼻腔炎(蓄膿症)は奥にあるためなかなか治りません。鼻水、鼻づまり、のどの炎症や頭痛、注意力散漫、鬱症状など多岐に症状がでます。通常、耳鼻科で副鼻腔に溜まっている細菌に対する抗生物質や消炎酵素薬、粘液溶解薬などを処方してもらいます。しかし、薬を続けても回復が遅れたり、治っても…

投稿日:2017/04/19

なかなか治らない副鼻腔炎 そのメカニズムとは

皆さんこんにちは。からだデザイン薬舗の相川です。今回は副鼻腔炎について解説しようと思います。 (慢性の)副鼻腔炎は病院などに行ってもなかなか完治できず、良化と悪化を繰り返すことが多い病気です。慢性化すると蓄膿症になることもあり、早めの対応が必要といえます。副鼻腔とは鼻の周囲の骨内には、骨の…

投稿日:2017/03/31

印堂とインド人

こんにちは。川口市の鍼灸・整体院悦の関悦則です。今日は勝手な想像の話です。『印堂』と言うつぼがあります。眉毛と眉毛の間にあるつぼです。慢性副鼻腔炎や鼻炎の鼻づまりなどに効果があります。そのつぼを初めて知った時、とっさに思いついたのがインド人です!!なぜかと言うと・・・そう、インド人の女性の眉間にある…

投稿日:2017/03/29

慢性鼻炎からの副鼻腔炎や蓄膿症って鍼治療で治るの?

季節的に皆さん悩まれている『花粉症』本当につらいですよね。花粉症をきっかけに慢性鼻炎や副鼻腔炎になる方も少なくありません。今回は花粉症や鼻炎のその先にあるつらい症状について触れていきます。 当院における鍼治療の考え方として、「循環障害の改善」が大きな目的です。鼻炎や副鼻腔炎、蓄膿においては…

投稿日:2017/03/15

花粉症、鼻炎、蓄膿症に効果的なツボ

迎香(げいこう)鼻水、鼻づまり、鼻血、花粉症、鼻炎、蓄膿症など鼻のさまざまな症状を和らげる。肌の乾燥、シワたるみ、シミ予防にも有効 小鼻が最も出っ張った所の付け根のくぼみ。人さし指の腹をツボに当て、鼻の中心に向かって押す。

投稿日:2016/12/16

ゆうあい鍼療院お勧めのヒトツボ 蓄膿症(副鼻腔炎)編

ゆうあい鍼療院のコラムは各症状に対してスタッフがお勧めのツボを1つだけ紹介させて頂きます。様々な症状を1つのツボで治療できるわけはありませんが、敢えて的を絞ってこの場ではヒトツボ療法として皆様のお役に立てればと思います。また当院のコラムでは元となる病気の原因や細かな症状は省かせて頂きます。何卒ご了承…

投稿日:2016/12/12

しつこい鼻づまりに効くツボ

こんにちは、爽快館津田沼店です。寒い日が続きますが、皆さん体調はいかがでしょうか?最近町で、鼻をすすっている人を良く見かけます。ティッシュを手放せない、鼻が詰まって夜寝られない・・・そんなお困りの症状によく効くのが、顔にある「迎香」というツボです。場所は、小鼻の真横、指でおしてみて額までズンと響くよ…

全11件中 1件~10件を表示

  • 1
  • 2

疾患コラムを探す

頭と目、顔のお悩み

首・肩・腕のお悩み

足と腰のお悩み

内臓のお悩み

美容のお悩み

婦人科系のお悩み

全身のお悩み

お子様のお悩み

妊娠中・産後のお悩み

スポーツによるお悩み

鍼灸コラムを探す

鍼灸の基本

鍼灸の四方山

鍼灸師