鍼灸院・美容鍼サロン 口コミサイト『しんきゅうコンパス』

顔面神経マヒの鍼灸・針治療法、症状・原因別の対処方法解説

  • 頭と目、顔のお悩み
  • 顔面神経マヒ

    顔面神経麻痺とは、顔の半分または一部が突然動かなくなる状態のことです。顔面神経は顔の筋肉を動かす重要な神経であり、脳から耳部分の骨をとおり、耳下腺から表情筋まで広く分布しています。原因不明の場合、西洋医学の治療では時間がかかる場合もあったり、医師のすすめもあって鍼灸治療を併用する人も多いです。

     

    【顔面神経麻痺の症状】

    顔面神経麻痺の特徴として、ある日突然顔の筋肉が動かなくなることが挙げられます。食べ物や飲み物が口から漏れてしまったり、顔が曲がったり、目が閉じにくくなったりするので、すぐに自覚できます。

     

    【顔面神経麻痺の原因】

    顔面神経麻痺は症候性顔面麻痺と、特発性顔面神経麻痺(ベル麻痺)のふたつに分類可能です。何らかの理由によって顔面神経に炎症またはむくみが生じることで神経が圧迫され、麻痺が起こるといわれています。特発性顔面神経麻痺は原因不明の麻痺ですが、最近では単純ヘルペスウイルス1型が関与しているのではないかと推定されています。

     

    【顔面神経麻痺の治療法】

    顔面神経麻痺への効果が期待できるツボは「瞳子髎(どうしりょう)」「翳風(えいふう)」「承漿(しょうしょう)」などがあります。

     

    瞳子髎・・・

    目尻から外側に向かって1cmほど離れた位置にあるツボ

     

    翳風・・・

    耳たぶ後部のくぼみにあるツボ

     

    承漿・・・

    下唇から少し下のくぼみにあるツボ

     

    マッサージをするときは患部にホットタオルを当てるとより効果的です。血液の循環がよくなり、筋肉もほぐれます。お風呂に入っているときにマッサージをするのも有効です。萎縮を防ぐためにも1日1回は行うようにします。

     

    【顔面神経麻痺に期待できる鍼灸治療の効果】

    西洋医療では基本的に薬物投与が行われます。特発性顔面神経麻痺は原因が分かっていないものの、比較的治りやすい病気であり、症状が軽度であれば約1~2か月程度で完治します。ただし、麻痺が長期にわたる場合、顔面の筋肉が萎縮してしまい、回復しても元のように動かすのは困難です。これを防ぐため、鍼灸治療では適度なマッサージをして、筋力の維持を目指します。瞳子髎や翳風などは一人でも気軽に刺激できるツボなのでセルフケアにも有効です。また鍼や灸によるマッサージは顔面神経麻痺の原因のひとつと考えられている血行不良に対しても効果があると考えられています。

    ただし、重度の顔面神経麻痺の場合はマッサージしすぎないようにしましょう。無理に筋肉を動かしすぎると後遺症が残る恐れがあります。無理せずにマッサージをするか、鍼灸院で専門的な処置をしてもらうようにしましょう。

     

    顔面神経麻痺は、身体を休めて心を緊張状態から解放したいという身体からのSOSなので、休養を取ることでも症状の改善が早まります。根詰めて受験勉強に取り組んだ受験生が顔面神経麻痺になり、受験勉強を一時的に休止したら治ったといった症例もあります。

    顔面神経マヒのコラム一覧

    117

    全117件中 1件~10件を表示

    投稿日:2018/10/10

    顔面神経麻痺でお困りの方へ (鍼灸治療のすすめ)

    顔面神経麻痺でお困りの方へ当院には顔面神経麻痺の患者さんが多く来院されています。もちろん最初の診断、治療は医師にお任せするのが原則ですが、たいていは一週間〜2週間くらいで病院での治療は一旦終わってしまいます。その後の予後は鍼灸治療を併用することを強くお勧めします。顔面神経麻痺の治療は特に、「早めの治…

    投稿日:2018/10/04

    顔面神経麻痺が発症する誘因

    顔面神経麻痺は、単純ヘルペスウイルスによって引き起こされる場合や原因不明な状況で発症するベル麻痺。水疱瘡のウイルスである帯状疱疹ウイルスである帯状疱疹ウイルスによって発症するラムゼイハント症候群などがあります。これら以外に、●顔面神経や聴神経などの神経腫瘍●交通事故などによる外傷●脳出血や脳梗塞など…

    投稿日:2018/09/14

    顔面神経麻痺でご来院のCさま、ご卒業

    当院公式ブログを更新しました。 顔面神経麻痺でご来院された方の記事を掲載しました。※クリックするとリンクへ移動します。 〜旭川近郊ではり・きゅうを受けるなら、きむら鍼灸院へご相談下さい。〜  

    投稿日:2018/09/12

    顔面神経麻痺になったら

    顔面神経麻痺は、ある時突然に飲み物が口から漏れたり、鏡を見た時に顔の筋肉が動かなくなっていることに気が付きます。つまり、顔が動かなくなる病気です。まず顔が動かなくなってしまったら下記のように動きましょう。 ①すぐに近くの大きな病院・耳鼻科・脳神経外科を受診原因が何なのかを知るには、病院での…

    投稿日:2018/09/10

    脳卒中に伴う表情筋麻痺の度合いは、ベル麻痺よりも軽症に見えるため注意!

    顔面神経麻痺には、脳卒中の随伴症状によって出現する「中枢性顔面神経麻痺」があります。また、ベル麻痺(特発性顔面神経麻痺)やヘルペスウィルス感染によるラムゼイハント症候群などを含む「末梢性顔面神経麻痺」があります。 原因となっている場所によって、「中枢性(脳や脊髄神経)」か「末梢性(その他)…

    投稿日:2018/09/03

    顔面神経麻痺について。 ~久留米市・鍼灸治療~

     こんにちは!福岡県久留米市にある鍼灸整骨院誠春(せいしゅん)です(/・ω・)/     今日のコラムは「顔面神経麻痺」について。  当院にも顔面神経麻痺でお悩みの方が多く来られます。 そもそもの原…

    投稿日:2018/09/02

    顔面神経麻痺

    50代男性左顔面神経麻痺の患者さん。初回治療として、全身指圧と左顔面を中心に美容鍼をしました。治療前は、左眼の閉眼を出来にくく完全に閉じる事が出来ませんでした。次の日の来院の時は、左眼の閉眼が出来るようになってました。一回の治療で、眼の症状の改善が見られました。昨日で三回の治療を行いました。本日より…

    投稿日:2018/08/29

    「末梢性顔面神経麻痺」に対する鍼灸治療

    顔面神経麻痺では、顔面の筋肉(表情筋)が麻痺するだけでなく、「味がわかりづらい」「涙や唾液の分泌量の低下」「音が響く」などの症状が出てきます。 鍼灸臨床の現場でみる顔面神経麻痺を大きく分けると、「中枢性顔面神経麻痺」と「末梢性顔面神経麻痺」の2パターンがあります。 「中枢性顔面神…

    投稿日:2018/08/20

    自宅での顔面神経麻痺のリハビリ

    マッサージやリハビリを行うにあたって大切なことは顔面神経麻痺のリハビリは筋力を強化する目的ではなく顔面の不自然な動き(病的共同運動)や顔面拘縮(ひきつれ)などの後遺症を予防する目的で行います。 自宅でおこなう拘縮の予防は表情筋のマッサージ(筋肉が拘縮しないように表情筋を伸ばしましょう)目を…

    投稿日:2018/08/18

    【患者さん向け】顔面神経麻痺の鍼灸

    ひとつの病気でも、様々な原因や治療法があります。■西洋医学的ネットでお調べいただくとある程度はヒットすると思われますが「ベル麻痺」といわれるものが多く原因は不明。ないしは独自に理論を展開されているお医者様もいらっしゃいます。他にもヘルペスを始め、多くのウイルス性疾患からの麻痺や脳血管障害など治療法は…

    全117件中 1件~10件を表示

    疾患コラムを探す

    頭と目、顔のお悩み

    首・肩・腕のお悩み

    足と腰のお悩み

    内臓のお悩み

    美容のお悩み

    婦人科系のお悩み

    全身のお悩み

    お子様のお悩み

    妊娠中・産後のお悩み

    スポーツによるお悩み

    鍼灸コラムを探す

    鍼灸の基本

    鍼灸の四方山

    鍼灸師