鍼灸院・美容鍼サロン 口コミサイト『しんきゅうコンパス』

顔面神経マヒの鍼灸・針治療法、症状・原因別の対処方法解説

  • 頭と目、顔のお悩み
  • 顔面神経マヒ

    顔面神経麻痺とは、顔の半分または一部が突然動かなくなる状態のことです。顔面神経は顔の筋肉を動かす重要な神経であり、脳から耳部分の骨をとおり、耳下腺から表情筋まで広く分布しています。原因不明の場合、西洋医学の治療では時間がかかる場合もあったり、医師のすすめもあって鍼灸治療を併用する人も多いです。

     

    【顔面神経麻痺の症状】

    顔面神経麻痺の特徴として、ある日突然顔の筋肉が動かなくなることが挙げられます。食べ物や飲み物が口から漏れてしまったり、顔が曲がったり、目が閉じにくくなったりするので、すぐに自覚できます。

     

    【顔面神経麻痺の原因】

    顔面神経麻痺は症候性顔面麻痺と、特発性顔面神経麻痺(ベル麻痺)のふたつに分類可能です。何らかの理由によって顔面神経に炎症またはむくみが生じることで神経が圧迫され、麻痺が起こるといわれています。特発性顔面神経麻痺は原因不明の麻痺ですが、最近では単純ヘルペスウイルス1型が関与しているのではないかと推定されています。

     

    【顔面神経麻痺の治療法】

    顔面神経麻痺への効果が期待できるツボは「瞳子髎(どうしりょう)」「翳風(えいふう)」「承漿(しょうしょう)」などがあります。

     

    瞳子髎・・・

    目尻から外側に向かって1cmほど離れた位置にあるツボ

     

    翳風・・・

    耳たぶ後部のくぼみにあるツボ

     

    承漿・・・

    下唇から少し下のくぼみにあるツボ

     

    マッサージをするときは患部にホットタオルを当てるとより効果的です。血液の循環がよくなり、筋肉もほぐれます。お風呂に入っているときにマッサージをするのも有効です。萎縮を防ぐためにも1日1回は行うようにします。

     

    【顔面神経麻痺に期待できる鍼灸治療の効果】

    西洋医療では基本的に薬物投与が行われます。特発性顔面神経麻痺は原因が分かっていないものの、比較的治りやすい病気であり、症状が軽度であれば約1~2か月程度で完治します。ただし、麻痺が長期にわたる場合、顔面の筋肉が萎縮してしまい、回復しても元のように動かすのは困難です。これを防ぐため、鍼灸治療では適度なマッサージをして、筋力の維持を目指します。瞳子髎や翳風などは一人でも気軽に刺激できるツボなのでセルフケアにも有効です。また鍼や灸によるマッサージは顔面神経麻痺の原因のひとつと考えられている血行不良に対しても効果があると考えられています。

    ただし、重度の顔面神経麻痺の場合はマッサージしすぎないようにしましょう。無理に筋肉を動かしすぎると後遺症が残る恐れがあります。無理せずにマッサージをするか、鍼灸院で専門的な処置をしてもらうようにしましょう。

     

    顔面神経麻痺は、身体を休めて心を緊張状態から解放したいという身体からのSOSなので、休養を取ることでも症状の改善が早まります。根詰めて受験勉強に取り組んだ受験生が顔面神経麻痺になり、受験勉強を一時的に休止したら治ったといった症例もあります。

    顔面神経マヒのコラム一覧

    114

    全114件中 1件~10件を表示

    投稿日:2018/08/13

    顔面神経麻痺治療のツボ①

    また暑さが戻ってきましたね。まだまだエアコンに頼らなくてはいけないようです。 エアコンのきいた室内でデスクワークしている・・・寝る時もクーラーをつけっぱなし・・・扇風機は固定でずっと風を当てている・・・顔面部を毎日冷やし続けたことで、季節の変わり目になってん?歯磨きの時に口から水がこぼれる…

    投稿日:2018/08/07

    顔面神経麻痺には鍼灸も効果を発揮する!

    顔面神経麻痺(ベル麻痺・ハント症候群)の改善に鍼灸は効果を発揮しますよ!私の臨床経験のお話になります。(ベル麻痺5症例ハント症候群2症例)何年経っても鍼灸に関わることは可能です。ちなみに私は、発症3日の方から30年前に発症した方など年齢は30代~70代と男女幅広く臨床に携わられせて頂いています。症状…

    投稿日:2018/07/24

    顔面神経麻痺

    顔面神経麻痺は、頑張りすぎいている方が多くなる病気です。・人に何かを頼んで嫌な顔をされるぐらいなら自分でやっちゃう・自分がいないとみんなダメだと、自分でしょい込んでしまう・頑固一徹べらんめぇー こんな人には、手足の指のお灸が効きます。治る病気なんですよ。 

    投稿日:2018/07/23

    顔面神経麻痺でお困りの方へ

    顔面神経麻痺には鍼灸治療がとっても効果的です。顔面神経麻痺とは、ある日突然、顔の半分が麻痺して動かなくなってしまいます。原因は明確ではありませんが、顔が冷たい風に長時間当たっていたとか、ストレスなど、なんらかの原因で神経に対する血行不全により、顔面神経内に浮腫を来たし圧迫され伝導障害により麻痺を起こ…

    投稿日:2018/07/14

    中醫の治療

    麻痺は、はり治療が、最も有効です。西洋医学は、レントゲンに写らない物は無視です。治る訳が御座いません。世界の常識です。麻痺にも2種類有ります。1,風邪の影響で、神経を損傷。2,打撲の影響で、神経を損傷。どちらも、中醫のはり治療プラス顔面のはり治療が、お助けします。日本は医者がはりに行けと絶対に言わな…

    投稿日:2018/07/11

    顔面痛について 名古屋市中区 木戸鍼灸院

    梅雨明けが例年より早く、治療院のドライ運転も既にONになりました。  まだ小暑なので、強い冷房に頼り過ぎると夏バテになります。まだ名古屋では、日が暮れると風が吹き熱帯夜にはなりません。  ついつい冷房を入れたまま寝てしまい、顔面痛を起こした症例を。 …

    投稿日:2018/07/10

    朝起きたら顔の半分が動かない!

    朝起きると、顔半分に違和感を感じ、鏡を見ると顔の半分が動かい。ビックリして病院に行くと顔面神経麻痺だと言われた。この様に顔面神経麻痺は、ある日突然、誰にでも起こります。顔面神経麻痺には、二種類の麻痺があります。末梢性の顔面神経麻痺により起こる麻痺と中枢神経性の影響による顔面神経麻痺があります。顔面神…

    投稿日:2018/07/10

    軽い顔面けいれんを自分で治す!

    「顔面痙攣(けいれん)」「症状」気持ちが苛立つと、顔がぴくぴく痙攣するがあります。イライラがひどくなるほどけいれんも激しくなり、痛みを伴うことも。「ツボ」翳風「位置」翳風(えいふう)は耳たぶの後ろにあるツボで、ツボの位置が耳の後下方の陥凹部にあり、耳の付け根でちょうど耳たぶの裏側辺りになります。「治…

    投稿日:2018/06/30

    顔面神経麻痺(ベル麻痺)の症状に鍼灸治療も有効です!

    一昔前は鍼灸院単独でも顔面神経麻痺を治療していた時代もありましたが、現代では顔面神経麻痺は医師の診断と治療が絶対に必要です。特に見逃しやすいのが、ゆっくりと顔面神経麻痺が起こった場合(年で口元が緩んだ・・・)と聴力に異常が出ている場合(年のせいで耳が遠くなった・・・)は予後の悪い病気の可能性もありま…

    投稿日:2018/06/28

    病院での治療と併用すると改善が早いです

    急に顔の片方が動かなくなる、動きづらくなる顔面神経麻痺。発症してすぐに病院へいき、ステロイドによる治療を開始することをお勧めします。と、同時に、鍼灸治療も併用すると、改善までの時間が短縮できます。30代女性。朝起きたら急に顔の片方が動きづらく、口が閉じない、目をしっかり閉じる事が出来ない、などの症状…

    全114件中 1件~10件を表示

    疾患コラムを探す

    頭と目、顔のお悩み

    首・肩・腕のお悩み

    足と腰のお悩み

    内臓のお悩み

    美容のお悩み

    婦人科系のお悩み

    全身のお悩み

    お子様のお悩み

    妊娠中・産後のお悩み

    スポーツによるお悩み

    鍼灸コラムを探す

    鍼灸の基本

    鍼灸の四方山

    鍼灸師