鍼灸院・美容鍼サロン 口コミサイト『しんきゅうコンパス』

顔面神経マヒの鍼灸・針治療法、症状・原因別の対処方法解説

  • 頭と目、顔のお悩み
  • 顔面神経マヒ

    顔面神経麻痺とは、顔の半分または一部が突然動かなくなる状態のことです。顔面神経は顔の筋肉を動かす重要な神経であり、脳から耳部分の骨をとおり、耳下腺から表情筋まで広く分布しています。原因不明の場合、西洋医学の治療では時間がかかる場合もあったり、医師のすすめもあって鍼灸治療を併用する人も多いです。

     

    【顔面神経麻痺の症状】

    顔面神経麻痺の特徴として、ある日突然顔の筋肉が動かなくなることが挙げられます。食べ物や飲み物が口から漏れてしまったり、顔が曲がったり、目が閉じにくくなったりするので、すぐに自覚できます。

     

    【顔面神経麻痺の原因】

    顔面神経麻痺は症候性顔面麻痺と、特発性顔面神経麻痺(ベル麻痺)のふたつに分類可能です。何らかの理由によって顔面神経に炎症またはむくみが生じることで神経が圧迫され、麻痺が起こるといわれています。特発性顔面神経麻痺は原因不明の麻痺ですが、最近では単純ヘルペスウイルス1型が関与しているのではないかと推定されています。

     

    【顔面神経麻痺の治療法】

    顔面神経麻痺への効果が期待できるツボは「瞳子髎(どうしりょう)」「翳風(えいふう)」「承漿(しょうしょう)」などがあります。

     

    瞳子髎・・・

    目尻から外側に向かって1cmほど離れた位置にあるツボ

     

    翳風・・・

    耳たぶ後部のくぼみにあるツボ

     

    承漿・・・

    下唇から少し下のくぼみにあるツボ

     

    マッサージをするときは患部にホットタオルを当てるとより効果的です。血液の循環がよくなり、筋肉もほぐれます。お風呂に入っているときにマッサージをするのも有効です。萎縮を防ぐためにも1日1回は行うようにします。

     

    【顔面神経麻痺に期待できる鍼灸治療の効果】

    西洋医療では基本的に薬物投与が行われます。特発性顔面神経麻痺は原因が分かっていないものの、比較的治りやすい病気であり、症状が軽度であれば約1~2か月程度で完治します。ただし、麻痺が長期にわたる場合、顔面の筋肉が萎縮してしまい、回復しても元のように動かすのは困難です。これを防ぐため、鍼灸治療では適度なマッサージをして、筋力の維持を目指します。瞳子髎や翳風などは一人でも気軽に刺激できるツボなのでセルフケアにも有効です。また鍼や灸によるマッサージは顔面神経麻痺の原因のひとつと考えられている血行不良に対しても効果があると考えられています。

    ただし、重度の顔面神経麻痺の場合はマッサージしすぎないようにしましょう。無理に筋肉を動かしすぎると後遺症が残る恐れがあります。無理せずにマッサージをするか、鍼灸院で専門的な処置をしてもらうようにしましょう。

     

    顔面神経麻痺は、身体を休めて心を緊張状態から解放したいという身体からのSOSなので、休養を取ることでも症状の改善が早まります。根詰めて受験勉強に取り組んだ受験生が顔面神経麻痺になり、受験勉強を一時的に休止したら治ったといった症例もあります。

    顔面神経マヒのコラム一覧

    75

    全75件中 1件~10件を表示

    投稿日:2018/02/22

    顔面神経麻痺

    こんにちは。健心鍼灸治療院です。 今日は顔面神経麻痺のお話です。 当院の患者さんの中にも顔面神経の麻痺で通われている方がいらっしゃいます。来院毎に症状が改善され、毎回笑顔で帰っていかれます。 顔面神経麻痺は、脳血管障害などで起こる場合を除いて、多くが原因不明で発症します…

    投稿日:2018/02/20

    中枢性顔面神経麻痺について

    中枢性顔面神経麻痺主な症状・麻痺側の閉眼が出来る。・麻痺の程度がひどくない。・手や足の痺れ、麻痺などが同時に出現する。などがあげられる。中枢性顔面神経麻痺は、核上性顔面神経麻痺ともいわれます。中枢性顔面神経麻痺とは、大脳皮質から皮質延髄路、皮質網様体路など、顔面神経核に至るまでに原因がある場合に起こ…

    投稿日:2018/02/17

    ベル麻痺とハント症候群の違い

    ベル麻痺ベル麻痺の主な原因は単純性ヘルペスウイルスにより発症したと言われています。何らかの原因により神経細胞内でヘルペスウイルスが増殖し、その結果、神経線維の炎症が起こり側頭骨内で顔面神経が腫れることにより、突然に顔面の麻痺が生じます。原因としては、疲労や冷たい風、ストレス、妊娠などが知られていいま…

    投稿日:2018/02/17

    顔面神経麻痺でやるべき事とやらない方が良い事

    顔面神経麻痺治療方法は?やってはいけないことは!? 顔面神経麻痺は顔の筋肉が動きにくくなる症状が一般的です. ただこの症状,実は大変な病気が隠れていることがあるため非常に注意が必要なんです. 顔面神経麻痺は末梢神経によるものと中枢神経によるものがあります.この中枢神経に…

    投稿日:2018/02/07

    顔面神経麻痺

    顔面神経麻痺について 顔面神経麻痺とは急に顔の筋肉が動かせなくなり、顔の半分に麻痺が起こる疾患です。大きく分けて“中枢性”(脳血管障害などの重篤な原因)と“末梢性”に分けられます。中枢性か末梢性であるかの鑑別は非常に大切ですので、顔の麻痺が起…

    投稿日:2018/01/30

    顔面神経ってどんな神経

     顔面神経の支配範囲顔面神経は左右の脳幹から内耳道、中耳腔を通って顔面に出る脳神経の一つである。顔面筋肉の運動や舌の味覚の一部、さらには涙腺、舌下腺などに分布する副交感神経などをつかさどる神経で、顔面神経麻痺とはこの神経が様々な原因で障害され、顔面機能が消失する病気です。末梢に走行する主な…

    投稿日:2018/01/30

    顔面神経の回復期における注意点

    Ⅰ低周波(電気鍼)を避ける低周波(電気)は麻痺側の筋肉を収縮させることによって、回復期では顔面神経核の興奮性が亢進しているために共同運動が出現しやすくなり、顔面拘縮の誘因になることもあります。長い間の鍼灸臨床経験と低周波刺激は禁忌という専門家の意見に基づいて、当院は回復期の顔面麻痺に低周波を使ってい…

    投稿日:2018/01/29

    顔面神経麻痺(6) 回復速度や後遺症の出やすさを判定する検査

    ベル麻痺とハント症候群では、主に下記の2種類の検査を用いて回復速度や後遺症の出やすさを判定します。 ①顔の動きを確認して麻痺の程度を点数化する評価方法②顔面神経に電気刺激を行い、神経障害の程度を電気的に評価する方法 40点法(柳原法) ①の顔の動きによる評価方法で、最も…

    投稿日:2018/01/28

    顔面神経麻痺(5) ベル麻痺とハント症候群を早く見分けることが重要

    ベル麻痺とハント症候群は、顔面神経麻痺という同じ症状をもたらす病気ですが、早い段階で見分けることが大事です。今回は、早期見極めが大事な理由、見分けるポイントについて解説します。 ベル麻痺のステロイド療法による治癒率 ベル麻痺は、ハント症候群とくらべて予後良好(治りやすく、後遺症が…

    投稿日:2018/01/27

    顔面神経麻痺の鍼灸治療と開始時期?

    顔面神経麻痺に対して鍼灸院によって様々な鍼治療法があります。症状や発病の時期によって治療法が変わることがあります。特に発症の初中期は低周波を使っての電気鍼など強い刺激は避けるべきです。病的な共同運動など後遺症が出現しやすくなることがあります。鍼灸は主に自然治癒力を活かして、麻痺された神経を早期回復す…

    全75件中 1件~10件を表示

    疾患コラムを探す

    頭と目、顔のお悩み

    首・肩・腕のお悩み

    足と腰のお悩み

    内臓のお悩み

    美容のお悩み

    婦人科系のお悩み

    全身のお悩み

    お子様のお悩み

    妊娠中・産後のお悩み

    スポーツによるお悩み

    鍼灸コラムを探す

    鍼灸の基本

    鍼灸の四方山

    鍼灸師