鍼灸院・美容鍼サロン 口コミサイト『しんきゅうコンパス』

難聴・耳鳴りの鍼灸・針治療法、症状・原因別の対処方法解説

  • 頭と目、顔のお悩み
  • 難聴・耳鳴り

    耳鳴りや難聴にお悩みの場合、耳鼻科へ通う人が多いようですが、内耳や三半規管などを調べてみても「異常が見られない」というケースが多々あります。難聴・耳鳴りの原因はストレスによる自律神経失調がほとんどであり、鍼灸治療が効果的です。

     

     

    【難聴・耳鳴りの症状】

    難聴や耳鳴りは耳疾患の2大症状です。難聴とは聴力が低下することで、特定の音が聞こえづらかったり、言葉が聞き取りにくいなどの症状が見られます。耳鳴りとは「キーン」や「ブーン」といった煩わしい音が聞こえる状態を指します。

     

    【難聴・耳鳴りの原因】

    難聴・耳鳴りの原因は大きく分けると5つに分けられます。

     

    (1)耳の異常

    耳(内耳や中耳)に細菌が入って炎症を起こすことで、音が聞こえづらくなったり、耳鳴りが生じます。

     

    (2)脳の異常

    腫瘍や血栓などが原因で脳神経が圧迫されると、耳鳴りを感じることがあります。

     

    (3)ストレスや疲れ

    ストレスや疲れがたまると自律神経に異常が生じ、難聴や耳鳴りが生じます。「キーン」という高音の耳鳴りが多いです。

     

    (4)老化

    加齢による血流障害で音が聞こえづらくなったり、耳鳴りが起こる可能性があります。

     

    (5)頭蓋骨のゆがみ

    頭蓋骨にゆがみが生じることで三半規管が圧迫されて、難聴や耳鳴りが生じることがあります。

     

    西洋医学の場合、難聴は聴覚検査によって原因を特定することが可能です。しかし、耳鳴りは本人にしか症状が分からないため、検査によって障害部位を調べることは困難とされています。

     

    最近の現代病として、スピーカーやヘッドホンなどでの長時間にわたって、大音量で音楽などを聴くことで聴力が低下するようなケースも増えています。

     

    【難聴・耳鳴りの治療法】

    難聴・耳鳴りに効果が期待できるツボは「翳風(えいふう)」「聴宮(ちょうきゅう)」「中渚(ちゅうしょ)」などがあります。

     

    翳風・・・

    耳たぶの後ろ、口を開けるとくぼむところにあるツボ

     

    聴宮・・・

    耳珠(耳の顔側にあるでっぱり)の前方、口をあけるとくぼむところにあるツボ

     

    中渚・・・

    手の薬指と中指の付け根を甲側にたどり、関節がくっついているところにあるツボ

     

    「耳の異常」や「脳の異常」が見られる場合は外科的な処置が必要です。命に関わるケースもあるので、耳に異常を感じた場合はすぐに検査を受けてください。検査を受けても症状が分からない場合は「ストレスや疲れ」「頭蓋骨のゆがみ」が原因かもしれません。このような場合は、鍼や灸による治療や、マッサージが有効です。慢性的な難聴・耳鳴りに悩んでいる人は鍼灸院をご利用ください。

     

    【難聴・耳鳴りに期待できる鍼灸治療の効果】

    東洋医学では、難聴・耳鳴りはストレスや疲れ、加齢が原因といわれています。耳そのものに異常がない場合は、自律神経を調整する治療を行います。東洋医学でいうと、三焦経(さんしょうけい)という経絡(正式には経脈と言いますが、複雑なので割愛します)を中心に、治療していきます。

    鍼灸治療でツボを刺激することで血流改善や、精神や体がリラックスして、症状が軽くなることがあります。翳風や聴宮などはちょっとした空き時間などに刺激できるので、リフレッシュにも最適です。耳は全身に対応したツボが凝縮している場所であり、定期的にマッサージをすることで健康管理にもつながります。

     

    難聴・耳鳴りのコラム一覧

    715

    全715件中 1件~10件を表示

    投稿日:2018/11/16

    え、低音型難聴?その後

    え、低音型難聴?その後 4月中旬に聴力の回復がみられ耳鳴りが楽になり耳鳴り改善鍼灸治療をメンテナンスにかえて2週間に一度の受診でいこうかと思っていたところ5月連休後に右耳の低音性難聴を再発 当院受診と耳鼻科受診しパルス療法(ステロイド剤集中投薬)を行いましたが残念ながら上記のデー…

    投稿日:2018/11/16

    突発性難聴と鍼灸治療

    昨日までなんともなかったのに、ある日突然片方の耳が聞こえなくなる。これが突発性難聴の症状の特徴です。難聴の度合いは人によって異なりますが、重度の場合はほとんど聞こえなくなる場合もあります。通常は片方の耳にだけ症状が現れますが、反対側の耳も聞こえが悪くなる事はあるようです。また難聴だけでなく、めまいや…

    投稿日:2018/11/14

    私入院できません! その2

    私入院できません!その2 Hさんはその後2週間の入院をされ高圧酸素療法とパルス療法を行い10月24日に退院されました 前回10月15日のデーターを見て頂くと分かりますが入院当初(10月9日△印)より右耳の聴力が1週間で高音部(4000Hz・8000Hz)以外が正常聴力に治って来て…

    投稿日:2018/11/12

    私入院できません! え?でも耳聞こえなくなるよ!

    私入院できません!初期の突発性難聴 9月23日に突発性難聴を発症し10月6日に来院されたHさん(40代女性)は介護のお仕事をされて、また家庭においてはお母さまの入院・お父様のお世話など精神的にも、身体的にもストレスと疲労で毎日押しつぶされそうになっていましたそんな時に突然耳が聞こえにくくな…

    投稿日:2018/11/10

    難聴、耳鳴り

     いつもお読みいただきありがとうございます!聴覚は、胎児のときに一番早く発達する器官で、実は意識がないときにも聞こえてしまうのが聴覚の特徴だそうです。それが、難聴、耳鳴り辛いですよね。こちらにも訴えていらっしゃる方々多いのですが、症状が早くなくなる方々もいらっしゃれば、遅々として変わらない…

    投稿日:2018/11/08

    耳が詰まる感覚を鍼灸治療で解消する

    分かる人にしか分からない 耳が詰まる感覚は、経験した人にしか分からない感覚です。耳鼻科で耳の詰まり感を訴える人は多いのですが、それを聞いた医師は、「訴える人が多いから、沢山いるんだろうな。」という感じの受け答えをされます。こうした耳の詰まり感は、なった人にしか分からない感覚なのです。&nb…

    投稿日:2018/11/06

    難聴となる疾患について

    難聴の原因となる疾患をいくつか紹介します。 ①真珠腫中耳の細胞が球状に増殖し、耳の周りの骨を破壊する病気です。先天性のこともありますが、慢性中耳炎の合併症として起こることが一般的です。 ②メニエール病平衡感覚(へいこうかんかく)と聴神経に影響を与える病気です。症状は突発性のめまい…

    投稿日:2018/11/03

    セルフケアでお灸をするなら

    突発性難聴専門さいとう難聴鍼灸院です。    突発性難聴は、老若男女関係なく突然発症する難病です。その詳しい原因は不明で、片耳の急性感音難聴が起こります。  耳鼻科では48時間以内のステロイドの大量投与が有効だとされていますが、残念ながらそ…

    投稿日:2018/11/03

    ムッツリする人は難聴になりやすい?

    突発性難聴専門さいとう難聴鍼灸院です。  突発性難聴は、原因不明の片耳の急性感音難聴です。起床後の聴力低下や、仕事中の激しい耳鳴りなどの自覚症状があって耳鼻科を受診した際は、すでに突発性難聴を発症しているくらい、急激に起こります。  しかも老若男女関係なく発症…

    投稿日:2018/11/02

    母の耳が聴こえにくい

    老人性難聴 耳全体と耳から肩先にかけて、オイルマッサージをして下さい。 もし、できるなら、頭部全体のオイルマッサージも有効です。 その後、就寝前に、耳の中に人肌に温めたひまし油を点耳します(ご自身の判断でされてください。) その前に、「老人性難聴」と決めつけず…

    全715件中 1件~10件を表示

    疾患コラムを探す

    頭と目、顔のお悩み

    首・肩・腕のお悩み

    足と腰のお悩み

    内臓のお悩み

    美容のお悩み

    婦人科系のお悩み

    全身のお悩み

    お子様のお悩み

    妊娠中・産後のお悩み

    スポーツによるお悩み

    鍼灸コラムを探す

    鍼灸の基本

    鍼灸の四方山

    鍼灸師