鍼灸院・美容鍼サロン 口コミサイト『しんきゅうコンパス』

眼科疾患・眼精疲労の鍼灸・針治療法、症状・原因別の対処方法解説

  • 頭と目、顔のお悩み
  • 眼科疾患・眼精疲労

    パソコンやスマートフォンの普及によって、眼科疾患・眼精疲労に悩む人が年々増加しています。休憩や睡眠を取ることで症状が改善する「疲れ目」とは異なり、症状が慢性的になってしまった状態を医学的には「眼精疲労」といって区別しています。

     

    眼科疾患・眼精疲労による不快感から食欲減退やストレスの増加につながる場合もあるため、症状が重くなる前に治療やセルフケアを行うようにしましょう。

     

     

    【眼科疾患・眼精疲労の症状】

    主な症状としては、目の疲れ・目の奥が痛い・目が重い・しょぼしょぼする・涙が出る・目がかすむなどがあり、ひどくなると肩こり・頭痛・吐き気を引き起こすこともあります。

     

    【眼科疾患・眼精疲労の原因】

    眼科疾患・眼精疲労の原因は大きく分けると3つの原因があります。

     

    (1)目の使いすぎ

    眼精疲労で最も多いのが「目の使い過ぎ」です。眼球周辺の筋肉が疲労することで起こります。ドライアイなどの眼科疾患につながることもあるので注意しましょう。

     

    (2)近視・乱視などの視力低下

    視力が悪いと目をこらすことが多くなるので、眼精疲労が起こりやすくなるといわれています。またメガネやコンタクトレンズの度が合っていない場合も同様です。

     

    (3)ストレス

    ストレスが多いと自律神経の働きが悪くなり、目の周りの筋肉が緊張したり、血行障害に陥ることがあります。また、首・肩のコリによっても目の疲れは悪化します。

     

    (4)身体の疲れ

    目は、身体のなかでも新鮮な血液を必要とする器官のため、身体が疲れると新鮮な血液が巡らず、普段以上に目の疲れを感じる場合があります。

     

    【眼科疾患・眼精疲労の治療法】

    眼科疾患・眼精疲労に期待できるツボは「睛明(せいめい)」「眼点(がんてん)」「太衝(たいしょう)」などがあります。

     

    睛明・・・

    目頭の少し上にあるくぼみにあるツボ

     

    眼点・・・

    手の親指、関節内側部分にあるツボ

     

    太衝・・・

    足の甲、人差し指と親指の骨がぶつかるツボ

     

    ちょっとした休憩時間などに、気持ちいいと感じる強さで睛明や眼点のツボを刺激してみましょう。ホットタオルなどで温めるのも効果的です。

    ただし、目に雑菌が入ってしまうと炎症を起こす可能性があります。目の周辺にあるツボを刺激する場合は、手をきれいに洗ってからマッサージするようにしてください。

     

    【眼科疾患・眼精疲労に期待できる鍼灸治療】

    東洋医学には陰陽五行という考え方があり、臓器を肝・心・脾・肺・腎の5つに分類します。これら5つのなかで、目は特に気の流れを調節している「肝」の経絡に関係があると考えられています。自律神経のバランスが乱れて「肝」の働きが低下すると、血(けつ)の流れが悪くなり、全身のコンディションも低下傾向に。

    また「肝」は精神とも関わっており、「肝」の不調は、慢性的なイライラや、うつ状態を招きやすいともいわれています。

    直接目の血行を促す治療と同時に、肝の不調を改善する治療を行うと、その場で視界が明るく感じ、目が見えやすくなったと感じます。

    目の疲れは、身体からのSOS。セルフケアでは改善が見込めない場合は鍼灸院で鍼や灸などを用いた治療を行いましょう。

    眼科疾患・眼精疲労のコラム一覧

    168

    全168件中 1件~10件を表示

    投稿日:2017/04/22

    目のかすみ、視力減退の東洋医学的原因

     文部科学省の2015年度の調査によると、裸眼視力が1.0未満の小学生の割合はなんと30%もいるそうです。     スマートフォンやパソコンが普及している現代では目を酷使している方がほとんどだと思います。   …

    投稿日:2017/04/21

    疲れ目にはお灸をします

    最近は、かなりの仕事をPCでする機会が多いのではないでしょうか。職種によってはほぼ1日PCの画面を見続けて、そして通勤の電車の中ではスマホ。家ではTVを見たりゲームをしたり、寝る前にまたスマホでSNS。目を酷使する環境が、整いすぎていますよね。 目を酷使するとドライアイになったり、焦点を合…

    投稿日:2017/04/20

    3か月以内に生理的飛蚊症を治したいあなたへ

    こんにちは。 生理的飛蚊症を根本から治せる唯一の鍼灸院斉藤鍼灸院です。  あなたは飛蚊症のせいでストレスに悩み、暗い毎日を送っていることでしょう。 日の光を浴びると飛蚊症が目立つため、できるだけ部屋を暗くし、サングラスをかけ、外出もままならないことでしょう。&…

    投稿日:2017/04/18

    眼精疲労やアンチエイジングなどに クコの実とは

    皆さんこんにちは。からだデザイン薬舗の相川です。今回は薬膳でおなじみのクコの実(生薬名は枸杞子)について解説します。 クコの実は昔から眼精疲労や滋養強壮などに用いられており、日本でも平安時代から使用されていたほど馴染みのある生薬です。クコの実とは東や東南アジア原産のナス科の植物です。海外で…

    投稿日:2017/04/17

    目が疲れても頭はむくみます。

    おはようございます。熊本で世界標準の美容鍼が受けることができる院。ビューチィーパンクの黒田です。日曜日はお休みをいただいてますが、仕事はしませんが勉強会などで頭を使っています。よって月曜日は朝からどっと疲れています。ではどのようにそのドット疲れた体を変えるのかについて書いて見たいと思います。頭を使っ…

    投稿日:2017/04/12

    頭痛、歯痛、肩こりなどに効果的なツボ

    合谷(ごうこく)頭痛、歯痛、胃痛、喉の痛みなどの緊急鎮痛作用に効果大。ニキビ、吹き出物、いびき、便秘、肩凝り、耳鳴り、無気力などの幅広い症状や、ストレス解消にも有効。手の甲側の人さし指の骨の際。手の甲を上にして指を広げ、親指と人さし指の骨が接する部分を探ってみつける親指をツボに当てて、人さし指の骨の…

    投稿日:2017/04/11

    オ血の仕組みを理解すれば、飛蚊症は必ず改善します

    こんにちは。3か月以上経過した突発性難聴に苦しむあなたの、聴力と笑顔を取り戻すための応援団。 東京都江東区で唯一の、突発性難聴専門斉藤鍼灸院です。  当院は突発性難聴専門の鍼灸院ですが、実は飛蚊症や緑内障の方も来院されます。 それは、仕組みが分かれば難聴も、飛…

    投稿日:2017/04/08

    デスクワークによる眼精疲労は鍼と深層筋療法でその日に解消

    武蔵野市より来院されたK.F様。デスクワークによる眼精疲労や側頭部痛。頸部の運動痛も著しい。肩甲挙筋、板状筋の筋緊張を緩め、側頭筋や眼輪筋などにもアプローチを加えた。治療後、頸部の運動痛、側頭部痛は殆ど無くなった。視界も明るくなったと感じられた。今後は肩甲骨全体を動かす運動と、機会を見てインディバで…

    投稿日:2017/04/04

    春の目のトラブルに

    春になって、目の乾燥がつらい、目がゴロゴロする、という方が多くなっていきました。 春は花粉や黄砂、最近ではPM2.5も飛散したりと目のトラブルが増えやすくなり、目が真っ赤に充血したり、ゴロゴロ感がある、かゆみ、涙目、目やになどの季節性のアレルギー性結膜炎の症状がみられます。また、春先は目が…

    投稿日:2017/04/04

    春のスマホ注意報発令❗️

    今日はスマホをし過ぎて肩が凝ってしょうがない方の話しをしたいと思います。 患者の年齢は30代男性です。 仕事でスマホをし過ぎて、目と肩が辛いと当院に来院されました。 春はどうしても血を消耗しやすい時期です。それに加えてスマホをずっとみていると、血が消耗し過ぎて、逆に血に…

    全168件中 1件~10件を表示

    疾患コラムを探す

    頭と目、顔のお悩み

    首・肩・腕のお悩み

    足と腰のお悩み

    内臓のお悩み

    美容のお悩み

    婦人科系のお悩み

    全身のお悩み

    お子様のお悩み

    妊娠中・産後のお悩み

    スポーツによるお悩み

    鍼灸コラムを探す

    鍼灸の基本

    鍼灸の四方山

    鍼灸師