鍼灸院・美容鍼サロン 口コミサイト『しんきゅうコンパス』

眼科疾患・眼精疲労の鍼灸・針治療法、症状・原因別の対処方法解説

  • 頭と目、顔のお悩み
  • 眼科疾患・眼精疲労

    パソコンやスマートフォンの普及によって、眼科疾患・眼精疲労に悩む人が年々増加しています。休憩や睡眠を取ることで症状が改善する「疲れ目」とは異なり、症状が慢性的になってしまった状態を医学的には「眼精疲労」といって区別しています。

     

    眼科疾患・眼精疲労による不快感から食欲減退やストレスの増加につながる場合もあるため、症状が重くなる前に治療やセルフケアを行うようにしましょう。

     

     

    【眼科疾患・眼精疲労の症状】

    主な症状としては、目の疲れ・目の奥が痛い・目が重い・しょぼしょぼする・涙が出る・目がかすむなどがあり、ひどくなると肩こり・頭痛・吐き気を引き起こすこともあります。

     

    【眼科疾患・眼精疲労の原因】

    眼科疾患・眼精疲労の原因は大きく分けると3つの原因があります。

     

    (1)目の使いすぎ

    眼精疲労で最も多いのが「目の使い過ぎ」です。眼球周辺の筋肉が疲労することで起こります。ドライアイなどの眼科疾患につながることもあるので注意しましょう。

     

    (2)近視・乱視などの視力低下

    視力が悪いと目をこらすことが多くなるので、眼精疲労が起こりやすくなるといわれています。またメガネやコンタクトレンズの度が合っていない場合も同様です。

     

    (3)ストレス

    ストレスが多いと自律神経の働きが悪くなり、目の周りの筋肉が緊張したり、血行障害に陥ることがあります。また、首・肩のコリによっても目の疲れは悪化します。

     

    (4)身体の疲れ

    目は、身体のなかでも新鮮な血液を必要とする器官のため、身体が疲れると新鮮な血液が巡らず、普段以上に目の疲れを感じる場合があります。

     

    【眼科疾患・眼精疲労の治療法】

    眼科疾患・眼精疲労に期待できるツボは「睛明(せいめい)」「眼点(がんてん)」「太衝(たいしょう)」などがあります。

     

    睛明・・・

    目頭の少し上にあるくぼみにあるツボ

     

    眼点・・・

    手の親指、関節内側部分にあるツボ

     

    太衝・・・

    足の甲、人差し指と親指の骨がぶつかるツボ

     

    ちょっとした休憩時間などに、気持ちいいと感じる強さで睛明や眼点のツボを刺激してみましょう。ホットタオルなどで温めるのも効果的です。

    ただし、目に雑菌が入ってしまうと炎症を起こす可能性があります。目の周辺にあるツボを刺激する場合は、手をきれいに洗ってからマッサージするようにしてください。

     

    【眼科疾患・眼精疲労に期待できる鍼灸治療】

    東洋医学には陰陽五行という考え方があり、臓器を肝・心・脾・肺・腎の5つに分類します。これら5つのなかで、目は特に気の流れを調節している「肝」の経絡に関係があると考えられています。自律神経のバランスが乱れて「肝」の働きが低下すると、血(けつ)の流れが悪くなり、全身のコンディションも低下傾向に。

    また「肝」は精神とも関わっており、「肝」の不調は、慢性的なイライラや、うつ状態を招きやすいともいわれています。

    直接目の血行を促す治療と同時に、肝の不調を改善する治療を行うと、その場で視界が明るく感じ、目が見えやすくなったと感じます。

    目の疲れは、身体からのSOS。セルフケアでは改善が見込めない場合は鍼灸院で鍼や灸などを用いた治療を行いましょう。

    眼科疾患・眼精疲労のコラム一覧

    311

    全311件中 1件~10件を表示

    投稿日:2017/12/13

    緑内障への鍼灸治療取り組み

    【緑内障】視野が狭くなり眼圧が上昇する目の疾患。視野欠損は個人差があり・周りがボヤけて中心部は見える・中心部がボヤけて周りが見える・四隅がポツポツと一部欠損するなど様々です。現在、手術出来る物もあるそうですが大半は点眼薬で保存治療。眼圧上昇に伴い・頭痛、めまい、吐き気、集中力の低下、ドライアイなど現…

    投稿日:2017/12/13

    眼の焦点が合いずらい...。

    眼の焦点が合いずらい...。 私たちは日常的に何気なくものを見ていますが、実は眼には対象物にピントを自動的に合わす仕組みが備わっていて快適にものを見ることができるよう働いてくれています。ものを見るときには、「水晶体」の部分でピント調節をし、その映像を「網膜」に映しだします。 「水…

    投稿日:2017/12/12

    疲れ目にお灸

    こんにちは。東京都足立区でお身体の鍼で健康のサポートをしております鍼灸師の鳥海です。 スマホなどで眼を使うことが多くなった昨今、疲れ目に悩まされることが多い方もいらっしゃると思います。目を酷使してしまうと、ピントを合わせる筋肉や目の周りにある筋肉が疲れます。 目の周りの筋肉が疲れ…

    投稿日:2017/12/11

    目薬が手放せない・・

    こんにちは!院長の西上です!乾燥の時期に入っておりますが、眼精疲労や乾燥も鍼灸治療がすごく効果的なのはご存知ですか?特に当院のアンチエイジング美容鍼はお肌のトラブルだけでなく眼精疲労にもすごく効果があります。目のまわりの筋肉にもアプローチをかけ特殊な通電療法を施します。気になる方は一度HPをご覧くだ…

    投稿日:2017/12/11

    目の疲れにも鍼治療が効きます!

    今日は「眼精疲労」についてお話します。最近はパソコンやスマートフォンの普及で、目を酷使することが増えてきました。目がシバシバして疲れが取れない目の奥がズーンとしている寝ても充血している目が疲れてくると、首・肩も痛くなってくる首・肩だけでなく、頭痛もしてくる上記のような症状にお悩みではないですか?眼精…

    投稿日:2017/12/09

    目の疲れに鍼

    今日は「眼精疲労」についてお話します。最近はパソコンやスマートフォンの普及で、目を酷使することが増えてきました。・目がシバシバして疲れが取れない・目の奥がズーンとしている・寝ても目が充血している・目が疲れてくると、首・肩も痛くなってくる・首・肩だけでなく、頭痛もしてくる 上記のような症状が…

    投稿日:2017/12/07

    眼精疲労でお悩みの方は京王線桜上水の「いちろう鍼灸治療院」へ!

    眼精疲労とは目を使う作業を続けることによって、眼痛・目のかすみ・充血、頭痛・肩こり・めまい・吐き気などの症状が現れる事を言います。最近ではVDT作業(PC・スマホなど)が増えたため、眼精疲労を訴える方が多くなっていますが、上記のような状態を「眼精疲労」といい、単なる目の疲れは「眼疲労」と呼び区別して…

    投稿日:2017/12/06

    増えるドライアイ 

     増えるドライアイ ドライアイとは目の表面を潤す働きが低下して目の表面が乾燥した状態をいいます。生活環境の変化などに伴い増え続けていると見られます。 ドライアイには、目が乾く、目がゴロゴロする、目が疲れる、涙が出る、目が痛い、目がかすむ、目を開けていられないなどさまざま…

    投稿日:2017/12/01

    目の充血の東洋医学的原因4

    目の充血のことを、東洋医学では、目赤と言います。 目赤の原因として、以下の5つが考えられます。 1、        風熱によるもの 2、    &nb…

    投稿日:2017/11/29

    疲れ目と眼精疲労は違う?

    こんにちは。今回は「眼精疲労」についてお話し致します。最近はパソコンやスマートフォンの普及で、目を酷使することが増えてきました。目がシバシバして疲れが取れない目の奥がズーンとしている寝ても充血している目が疲れてくると、首・肩も痛くなってくる首・肩だけでなく、頭痛もしてくる上記のような症状にお悩みでは…

    全311件中 1件~10件を表示

    疾患コラムを探す

    頭と目、顔のお悩み

    首・肩・腕のお悩み

    足と腰のお悩み

    内臓のお悩み

    美容のお悩み

    婦人科系のお悩み

    全身のお悩み

    お子様のお悩み

    妊娠中・産後のお悩み

    スポーツによるお悩み

    鍼灸コラムを探す

    鍼灸の基本

    鍼灸の四方山

    鍼灸師