鍼灸院・美容鍼サロン 口コミサイト『しんきゅうコンパス』

頭痛・偏頭痛(片頭痛)の鍼灸・針治療法、症状・原因別の対処方法解説

  • 頭と目、顔のお悩み
  • 頭痛・偏頭痛

    「頭が痛い」頭痛には、いくつかのタイプに分けられます。 こめかみあたりがズキズキ脈打つような痛みで、多くは片側に痛みが生じる「片頭痛」と、頭全体が締め付けられるような痛みを感じたり、後頚部や肩の筋肉が張ったような痛みも伴う「緊張型頭痛」、ストレス、飲酒、喫煙が誘因して眼窩部や前頭部に数秒間激しい痛みを短期間繰り返す「群発頭痛」、その他、神経性頭痛、薬剤使用過多による頭痛などです。

    ただし、頭痛は重大な病気の予兆である場合もあり、突発的な激しい頭痛は医師の診断を受けるべきです。ここではそういった重篤な疾患性のない頭痛の治療や緩和について説明していきます。

     

    【頭痛・片頭痛の症状】

    片頭痛は、頭痛発作を繰り返し、多くは片側性であり、血管が拡張してズキズキガンガンする痛み、時に吐き気をともない、目の前がチカチカするなど光や音に過敏になったりします。歩いたり体を動かしたりすると、痛みはさらに増します。長引くと慢性化しやすいとされています。

     

    緊張型頭痛は、後頭部や頭の両脇、首筋などがギュッと締めつけられるように痛むのが特徴です。倦怠感がともなうこともあります。

     

    群発頭痛は、激しい眼窩部痛で、その間、結膜の充血や、鼻水・鼻づまりを伴い、夜間、睡眠中に頭痛発作が起こりやすく、男性に多いとされています。慢性化すると1年から数年、ほぼ同じ時期に発作が繰り返されるとされています。

     

    【頭痛・片頭痛の原因】

    片頭痛は、いまだ病態は示されていないですが、頭の中の血管(三叉神経血管系)が提唱されてきています。 疫学調査では、誘発・増悪する要因には、ストレス、月経周期、睡眠不足、天候、気圧変化が上げられます。また、飲食物では、チョコレート、赤ワインなどポリフェノールの関与が考えられています。

     

    緊張型頭痛の症状をお持ちの方は、頭痛(一次性)を訴える方の中でも、最も多いとされています。しかし、いまだ不明なことも多い疾患です。 頭周囲の筋肉に押すと痛い圧痛があり、神経が刺激をうけ、痛みの原因となっています。 日常生活で感じる緊張、スマホやPCを長時間使用するなどで、身体がこわばり、知らず知らずの内に自身の負担となり、頭痛として現れてくるようです。

     

    群発頭痛もまだまだ、病因は明らかになっていないようですが、ストレス、飲酒、喫煙が誘因となり、これらの過剰摂取により、脳内の血管や神経に影響を及ぼし、頭痛となって現れてくるとされています。

     

    どの頭痛にも共通する原因として、身体の冷え(特に下半身の冷え)、首のこり、肩こりもあげられます。

    図解してみましょう。

     

    気球と同じで、熱は上にあがる性質があります。身体のなかでも同じで、下半身が冷えると、身体のなかの熱は上にあがります。上にあがった熱は、首から上の頭部にまであがると逃げ場がなくなり、頭部に熱がこもります。すると、首や肩などのこりが強い部分にも熱がこもり、こりによって神経が圧迫されるので、痛みを伴うようになります。

     

    【頭痛・偏頭痛の治療法】

    頭痛には、くも膜下出血や脳腫瘍、髄膜炎などの疾患によって発生する「二次性頭痛」というタイプがあります。突然の頭痛や、今までに経験したことがない頭痛、しだいに頻度が増え症状も悪化していく頭痛などは二次性頭痛のおそれがありますので、すみやかに医師の診断を受けるべきです。

     

    そういった疾患性のない一次性頭痛であれば、鍼灸治療では百会(ひゃくえ)、合谷(ごうこく)、頷厭(がんえん)といったツボに刺激をあたえて治療していきます。偏頭痛の場合は頭維(ずい)などのツボも有効です。

     

    そして、特に女性に多い頭痛のタイプとして、前述のとおり、熱が身体のなかにこもってしまうことで起きている頭痛は、まずお腹と足を温めることが大事です。それによって身体のなかの熱のバランスが整います。頭痛なので、ついつい頭部に意識が行きがちですが、頭痛の時にお腹や足を触ると、冷えていることがよくあります。実際、オードリーの若林さんがテレビ番組で、あまりにも頭痛がひどいため診てもらったところ、医師に「腹巻をしなさい」と言われ、その通りにしたところ、頭痛が改善したという話もあります。

     

    また、この状態は、冬にも増して夏に多い傾向があります。なぜなら、服装は薄着、冷房で空気が冷える、部屋のなかも同じ状況が起き、頭のほうに温かい空気がたまり、足もとは冷える、また、汗もかくので身体が冷えやすいということもあげられます。

     

    冷えを改善すると同時に、首のこり、肩のこりを治療していきます。使うツボとしては、冷え改善のための足臨泣(あしりんきゅう)、首・肩こりのための曲池(きょくち)、手三里(てさんり)、天髎(てんりょう)といったところでしょう。

     

    百会・・・

    頭のてっぺんにあるツボ

     

    合谷・・・

    手の親指と人差し指の骨が交差したのところにあるツボ

     

    頷厭・・・

    ひたいの角、はえぎわより少し下にあるツボ

     

    頭維・・・

    ひたいの角、はえぎわの少し斜め上にあるツボ

     

    足臨泣・・・ 

    足の小指と薬指の間の骨を足首に向かって沿って、指が止まるところにあるツボ

     

    曲池・・・

    肘を曲げた時に出来るシワの終わる部分にあるツボ

     

    手三里・・・

    肘を曲げた時にできるシワから手の甲に向かって指3本分のところにあるツボ

     

    天髎・・・

    首の後ろ側の付け根から指1本分下に下がったところ。肩甲骨の内側上方にあるツボ 

     

     

    【頭痛・偏頭痛に期待できる鍼灸治療の効果】

    頭や首の筋肉の緊張をほぐし、血流をよくすることで頭痛の原因を解消して痛みを鎮めます。また慢性の頭痛がある人は冷えを伴う場合もあるため、頭痛になりにくい体質へと改善していきます。

    頭痛・偏頭痛のコラム一覧

    1096

    全1096件中 1件~10件を表示

    投稿日:2018/12/17

    飲み過ぎ注意!薬物乱用頭痛

    薬物乱用頭痛とは薬物乱用頭痛とは、もともと頭痛のある人が薬(鎮痛薬やトリプタン製剤)を乱用することで合併する頭痛で、鎮痛薬が効かず慢性的な頭痛に悩まされる二次性頭痛です。一次性頭痛(頭痛持ちの頭痛)の中でも緊張性頭痛と片頭痛の人、特に片頭痛の人が合併しやすく、男女で比べると男性よりも女性に多い頭痛で…

    投稿日:2018/12/16

    脳と電磁波

    現代の私たちは常に携帯やパソコンなどによって電磁波に晒されています。とくに、目を介して脳が電磁波に晒されています。脳は電磁波に晒されると、グリア細胞(神経細胞を保持している膠のような細胞で、神経細胞の数十倍の数があります)の内部の乾いた空洞のなかに電磁波が溜まるのでは? 脳に溜まった電磁波…

    投稿日:2018/12/16

    【頭痛、肩こり、首こりの原因は冷えや風邪の初期も関係あり!】

    今日は久しぶりの患者さんが来院されました。珍しく夜中に胃痛があったようで、翌日病院に行かれたようでした。数日は胃もたれ感があり、昨日は後頭部の頭痛も出てきたため連絡をいただきました。 いくつかの質問をさせていただきましたが、生理が来た時にちょうど気温も下がり、外の仕事が多かったためにかなり…

    投稿日:2018/12/13

    頭痛が治せる鍼灸院

    皆さん、こんにちは。KOKUA鍼灸院新潟万代です。片頭痛に困って当院へいらっしゃって下さる方が、後を絶ちません・・・ さて、その片頭痛の原因は何なのか!?!?!?東洋医学的にみると、その方の東洋医学的視点からの体質の色々なカテゴリーから導き出せますが、さらに根本の話をさせて頂くと、一気に解…

    投稿日:2018/12/13

    頭痛にツボ押しマッサージ

     頭痛にツボ押しマッサージ  頭痛にはいくつか種類があります。  「緊張型頭痛」は蒸しタオルなどで首筋を温めると良いです。  効果のあるツボ ・風池(ふうち)首の後ろの左右のスジに指をおき、指をすり上げていきます。髪の生…

    投稿日:2018/12/12

    頭痛 Ⅱ (片頭痛)

    頭痛の2~3割、頭痛を主訴とした病院、クリニックを訪れる患者さんの10%を占める。日常生活に支障をきたすことが多く、社会経済および個人への影響が強い。有病率は8.4%(男性3.6%女性12.9%)年代別10~50歳代(男性20~30歳代女性30~40歳代がピークである。)家族性がある。 &…

    投稿日:2018/12/12

    その頭痛、歯ぎしりが原因かも

    昨晩から歯が少しうずくなと感じたので、この記事を書くことにしました。 以前からずぅ~っと考えていたんですが、歯ってなんで生え変わらないの!?定期的に生え変われば虫歯になっても心配ないじゃん!! 人間の体で一番進化すべき点だと思うんですよね…… …

    投稿日:2018/12/12

    頭痛と運動不足

    汗だくで体を動かす仕事をしている人と、身体を動かさないで仕事をしている人では、どちらが「頭痛」になると思いますか?その原因と対処法をお伝えします。詳しくはこちらをご覧ください

    投稿日:2018/12/11

    頭痛でお困りの方へ!

    多くの方が悩んでいる頭痛の症状。頭痛といっても種類がたくさんあり、時には命に関わることもあります。大別すると症候性頭痛と機能性頭痛に分けられます。機能性頭痛(慢性頭痛)ストレスが関係している原因不明の頭痛です。多くの方がこの機能性頭痛(慢性頭痛)に悩まされています。脳や身体に病気がないにもかかわらず…

    投稿日:2018/12/08

    脳疲労と不眠

    脳が疲れている。その背景には、・脳に余剰の熱の停滞・脳に電磁波の停滞・邪気の停滞(邪気は空洞に溜まります。例えば、前頭洞など。脳を取り囲んでいる骨には空洞があります) 例えば、髪の生え際の額あたりを痛がる頭痛があります。(白人に非常によく見かける頭痛)これは、前頭洞に溜まった邪気からくる頭…

    全1096件中 1件~10件を表示

    疾患コラムを探す

    頭と目、顔のお悩み

    首・肩・腕のお悩み

    足と腰のお悩み

    内臓のお悩み

    美容のお悩み

    婦人科系のお悩み

    全身のお悩み

    お子様のお悩み

    妊娠中・産後のお悩み

    スポーツによるお悩み

    鍼灸コラムを探す

    鍼灸の基本

    鍼灸の四方山

    鍼灸師