鍼灸院・美容鍼サロン 口コミサイト『しんきゅうコンパス』

しんきゅうコンパスガイド腰痛

腰痛と間違えやすい病気

投稿日:2016/12/12 投稿者:鍼灸院はりもぐら(コラム投稿数:24件)

こんにちは、「鍼灸院はりもぐら」 院長 石井健士です!

 

今回は「腰痛と間違えやすい病気」についてお話していきたいと思います。

 

ただの腰痛と思ってほっておくと、命に関わりかねないものがあるので注意が必要です。

 

―――感染性脊椎炎―――

 

黄色ブドウ球菌や真菌の感染による「化膿性脊椎炎」、結核菌の感染による「結核性脊椎炎」があります。

 

「化膿性脊椎炎」は高熱と腰や背中の激痛を伴い、重症化すると麻痺が起こります。

 

「結核性脊椎炎」(脊椎カリエス)は腰や背中の鈍い痛み、だるさ、長く続く微熱などが伴います。

 

どちらも菌が脊椎に感染して起こる病気で、レントゲンやMRIで特徴的な所見がみられます。

 

―――癌の脊椎転移―――

 

癌が腰椎に転移すると腰痛が起こり、手足の麻痺を伴うこともあります。

 

進行すると痛みはだんだん強くなり、安静にしても痛みは軽快しません。

 

ひとたび発症すると、完治することは難しいと言われています。

 

―――内臓疾患からの関連痛―――

 

消化器系・・・慢性胃炎、十二指腸潰瘍、急性膵炎、虫垂炎

 

泌尿器系・・・膀胱炎、腎臓結石、尿管結石、前立腺肥大症

 

子宮(女性特有)・・・生理痛、子宮筋腫、子宮内膜症

 

循環器系・・・解離性動脈瘤

 

まだまだありますが、身近で聞き覚えのあるものを並べました。

 

内臓の病気すべてに当てはまる特徴ではありませんが、以下のような腰痛症状が出るようなら要注意です!!

・姿勢を変えても楽にならないなど、安静にしていても痛む。

・症状がだんだんひどくなっている。

・空腹時に痛み、食事中はやわらぐなど、食事に関連して痛みが変わる。

・排尿時に痛みが出る、血尿がでる。

・生理中は痛みが強くなる。

 

 

なかなか自分では判断が難しいものばかりですが、じっとしていても痛みが楽にならないようなときは、すぐにお近くの医療機関を受診してください。

 

鍼灸院はりもぐら」でもご相談お待ちしています(^^)

 

http://www.k-harimogura.com/

 

次回のコラムは、「原因不明の腰痛①」(筋・筋膜性腰痛)です。

 

―――前回のコラム―――

「腰椎圧迫骨折による腰痛」

 

https://www.shinq-compass.jp/salon/column/1971/6908/

腰痛の他の他コラムを読む

疾患コラムを探す

頭と目、顔のお悩み

首・肩・腕のお悩み

足と腰のお悩み

内臓のお悩み

美容のお悩み

婦人科系のお悩み

全身のお悩み

お子様のお悩み

妊娠中・産後のお悩み

スポーツによるお悩み

鍼灸コラムを探す

鍼灸の基本

鍼灸の四方山

鍼灸師