鍼灸院・美容鍼サロン 口コミサイト『しんきゅうコンパス』

しんきゅうコンパスガイド眼科疾患・眼精疲労

眼精疲労について

投稿日:2019/06/20 投稿者:ドクターリウ鍼灸院 渋谷駅前院(コラム投稿数:47件)

皆様こんにちは!ドクターリウ渋谷院の横山です。

今回のコラムでは「眼精疲労」についてお話させて頂きます。

 

眼精疲労とは睡眠を取っても、眼を休めても十分に疲れが解消しない状態のことを言い、症状も眼だけでなく頭、頚肩にまでおよびます。

 

代表的なものは・目が痛い・目がかすむ・目が重い・目が乾く・充血など、他にも・頭痛や肩こり、倦怠感、吐き気、食欲不振、イライラなどの精神的ストレス症状がでることもあります。

 

原因はドライアイや緑内障などの病気が原因で起こる事もありますが、目の周りの筋肉の使いすぎによるものが多いと考えられます。

眼の周りの筋肉の使い過ぎで筋肉が緊張し血行不良が起き「疲れ目」から徐々に眼精疲労に変わり症状も悪化していくだけでなく他の病気も合併してしまうことも考えられます。

 

眼精疲労には鍼やマッサージがオススメです。目の周りの筋肉に鍼を打つことで血行が改善されます。

 

眼精疲労は様々な症状を引き起こします。今身体に起きている症状は実は眼の疲れからきているのかもしれません。早めの対策で症状がひどくなりきる前に肩こり、疲れ目でお困りの方当院にご相談ください。

五十肩・肩こり、肩のお悩みなら

ドクター・リウ鍼灸院渋谷駅前院

東京都渋谷区渋谷1-14-13 2小林ビル6F

TEL03-6434-1254

無休(年末年始を除く)

https://www.liu-method.com/access/shibuya.html

患者様の声

https://www.liu-method.com/voice/shibuya

眼科疾患・眼精疲労の他の他コラムを読む

疾患コラムを探す

頭と目、顔のお悩み

首・肩・腕のお悩み

足と腰のお悩み

内臓のお悩み

美容のお悩み

婦人科系のお悩み

全身のお悩み

お子様のお悩み

妊娠中・産後のお悩み

スポーツによるお悩み

鍼灸コラムを探す

鍼灸の基本

鍼灸の四方山

鍼灸師