鍼灸院・美容鍼サロン 口コミサイト『しんきゅうコンパス』

しんきゅうコンパスガイド顔のむくみ

梅雨バテを乗り越える

投稿日:2019/06/13 投稿者:美容鍼・フェイシャル・痩身サロン Acure(コラム投稿数:35件)

こんにちは。

 

 

オリエンタルビューサロンAcureです。

 

 

いつもご利用頂きありがとうございます!

 

 

6月に入り少し経ちましたが体調に変化は

 

 

ございませんか???

 

 

梅雨になると体調も気分も

 

 

憂鬱になってはいませんか?

 

 

梅雨は色々な体調不良が起こりやすい季節です。

 

 

原因の多くはこの時期独特の“湿気”の

 

 

可能性があります。東洋医学では頭痛やむくみなど

 

 

梅雨に起こる体調不良は、湿気が原因で

 

 

カラダに余分な水分が溜まる事で

 

 

体調不良を起こしていると考えます。

 

・カラダがむくむ

・カラダが重だるい

・頭が重だるい、痛い

・グルグル回るめまいがする

・食欲不振

・軟便、下痢

 

 

など密接に梅雨と体調不良は深い関係があります。

 

 

 

人間にとって適度な水分は、体内をを潤わせ、

 

 

健康を維持するために必ずしも必要です。

 

 

ですが、必要以上に取りすぎると、

 

 

水分はカラダに溜まってしまいます。

 

 

そのひとつが、湿邪(しつじゃ)です。

 

 

体内の水分を必要以上に増やします。

 

 

体内の余分な水分はむくみや頭痛、めまい、

 

 

食欲不振といった、さまざまな症状を

 

 

引き起こす原因になると言われています。

 

 

特に日本の地形上、梅雨や、多湿の夏、台風は要注意。

 

 

湿気が続くため、症状が出やすくなります。

 

 

 

そして、湿気は次第に胃腸を弱らせてしまいます。

 

 

 

東洋医学では、脾胃は乾燥を好み、湿気を嫌う

 

 

と言われるくらいに湿気には弱くなりやすく

 

 

胃腸が弱くなると全身の水の巡りは悪くなり

 

 

便秘や下痢に繋がってしまいます。

 

 

普段の生活からすこし気をつけて過ごしてみましょう。

 

 

また梅雨の乗り越える為に今が旬の

 

 

 

アジやトウモロコシ、梅干しを摂取すると

 

 

栄養満点+血液をサラサラにしてくれたり

 

 

梅干しには鉄分やカルシウムの吸収を

 

 

高めてくれる効果があるのでオススメです♫

顔のむくみの他の他コラムを読む

このコラムを書いた鍼灸院紹介

疾患コラムを探す

頭と目、顔のお悩み

首・肩・腕のお悩み

足と腰のお悩み

内臓のお悩み

美容のお悩み

婦人科系のお悩み

全身のお悩み

お子様のお悩み

妊娠中・産後のお悩み

スポーツによるお悩み

鍼灸コラムを探す

鍼灸の基本

鍼灸の四方山

鍼灸師