鍼灸院・美容鍼サロン 口コミサイト『しんきゅうコンパス』

しんきゅうコンパスガイド不妊

どうして子供ができないんですか?

投稿日:2019/06/12 投稿者:吉田鍼灸院(コラム投稿数:3件)

結婚すれば、すぐ妊娠できると思っていた!とお話を聞くことがあります。

戦前戦後は、結婚年齢も早く、お子さんを沢山産んでいました。これは生理による卵巣への負担が少なかったと考えられます。とういのも、卵巣は生理の度に炎症を起こしているような状態ですので、若いうちから妊娠、出産を繰り返していれば、卵巣への負担は少なく、良い状態を保つことが出来たのです。ですから<span style="display: inline !important; float: none; background-color: transparent; color: #444444; font-family: Verdana,Arial,Helvetica,sans-serif; font-size: 14px; font-style: normal; font-variant: normal; font-weight: 400; letter-spacing: normal; line-height: 25.2px; orphans: 2; text-align: left; text-decoration: none; text-indent: 0px; text-transform: none; -webkit-text-stroke-width: 0px; white-space: normal; word-spacing: 0px;">30代後半から40代前半で妊娠できにくい方の特徴としては以上のことが考えられます。

逆に当院にも20代でなかなか妊娠できない方が来られますが、生活習慣の改善で妊娠しやすい体質になり、半年以内で妊娠される方が殆どです。

では、高齢での出産はどうすれば良いのか?という話になりますが、もちろん妊娠力は下がっているのですが、やはり生活習慣を改めていただく事が第一です。今作られた体は、これまでの食や不摂生が主な原因です。また、職場でのストレスが大きく関係しています。男性と同じように働き、プレッシャーも男性並みにかかってきていることも考えられます。

食事、運動、ストレス、睡眠を意識され生活されることで妊娠しやすい体質へと変えていけるはずです。そこに、東洋医学の考えとして、鍼灸や漢方が手助けとなれると考えています。

不妊の他の他コラムを読む

疾患コラムを探す

頭と目、顔のお悩み

首・肩・腕のお悩み

足と腰のお悩み

内臓のお悩み

美容のお悩み

婦人科系のお悩み

全身のお悩み

お子様のお悩み

妊娠中・産後のお悩み

スポーツによるお悩み

鍼灸コラムを探す

鍼灸の基本

鍼灸の四方山

鍼灸師