鍼灸院・美容鍼サロン 口コミサイト『しんきゅうコンパス』

しんきゅうコンパスガイド妊娠中・産後の腰痛

産後の不調の対策

投稿日:2019/06/12 投稿者:みやこ整体(みやこ鍼灸整骨院)(コラム投稿数:35件)

こんにちは!

奈良県北葛城郡広陵町の「みやこ鍼灸整骨院」「みやこ整体」です。

 

本日、当院に初めて産後矯正プログラムのカウンセリングに、ママさんがいらっしゃいました。

 

聞けば初めての育児で疲れがたまっているとのこと。

特に肩こりや腰痛には悩んでいないようでしたが、体の状態を拝見するとかなり悪い状態でした。

 

きっと忙しい毎日を過ごすあまり、体が発信している不調のサインを見逃していたようです。

 

妊娠・出産によって、女性の体は短期間に目まぐるしく変化します。

そして出産後は慣れない育児に追われ、心と体に負担がかかってしまうのです。

 

そこで、産後疲れが取れなかったりストレスを感じている方はもちろん、肩こりや腰痛などの症状を特に感じていない方も、隙間時間を利用して以下のような対策を取られることをお勧めいたします。

 

①ストレス発散

産後すぐのママさんは赤ちゃんが生まれて幸せを感じている裏で、家族や不調に対してストレスを強く感じられる方が多いようです。家族やサービスに頼っても自分ひとりの時間やリラックスする時間を作りましょう。入浴時に湯船にゆっくり浸かる、読書や音楽鑑賞、友人と電話するなど、ストレスを発散できる時間を作りましょう。

 

②姿勢を正す

妊娠中は大きくなったおなかのせいで重心が不安定になります。また産後は授乳や抱っこの際に前かがみの姿勢になってしまうことが多いので、授乳クッションなどを活用してなるべく正しい姿勢をとるよう意識しましょう。

 

③ストレッチ・軽い運動

運動と言ってもハードなことを行う必要はありません。ハードな運動は産後の体にはかえって負担になります。

簡単なストレッチや近所を散歩するだけでも血行が良くなり、気分転換にもなります。

雑誌やインターネット検索で産後向けのストレッチをいくつか目にすることができますので、体調の良いときに試してみましょう。

 

④骨盤や骨格の矯正

妊娠中・出産後の骨盤は不安定で、歪みが生じやすいです。歪んだ骨盤を放置すると、腰痛などの不調の原因になり、また体重が落ちない、体型が変わってしまうなどデメリットだらけです。

産後は歪みやすいということは、逆に緩んでいる骨盤を正しい位置に戻すチャンスでもあります。産後骨盤矯正をするなら、1ヶ月検診が終わったころからが理想です。

 

しかし、体に良いことをするのに遅すぎるということはございません。

産後時間が経っていても、肩こりや腰痛、産後から体重が落ちない、体型が戻らないなどでお悩みの方は、一度当院の「産後矯正プログラム」をお試しくださいませ。

 

みやこ鍼灸整骨院の「産後矯正プログラム」は産後の骨盤矯正に特化したコースメニューです。

専門家による骨盤矯正を12回、約3か月の時間をかけて、妊娠中に失われた筋力を取り戻し、美しく健康的な体作りのお手伝いを致します。

 

ご興味がおありの方は、一度当院へご相談下さいませ。

初回のみ、ご相談とカウンセリングを無料で承っております。

 

ご予約・お問合せはお気軽にどうぞ!

☎0745-54-1475

 

〒635-0833

奈良県北葛城郡広陵町馬見南1丁目6-12

「みやこ鍼灸整骨院」

「みやこ整体」

 

妊娠中・産後の腰痛の他の他コラムを読む

疾患コラムを探す

頭と目、顔のお悩み

首・肩・腕のお悩み

足と腰のお悩み

内臓のお悩み

美容のお悩み

婦人科系のお悩み

全身のお悩み

お子様のお悩み

妊娠中・産後のお悩み

スポーツによるお悩み

鍼灸コラムを探す

鍼灸の基本

鍼灸の四方山

鍼灸師