鍼灸院・美容鍼サロン 口コミサイト『しんきゅうコンパス』

しんきゅうコンパスガイド不妊

骨盤とかかとの関係性

投稿日:2019/06/12 投稿者:迎春堂不妊鍼灸治療院(コラム投稿数:34件)

こんにちは。迎春堂不妊鍼灸治療院です(^^)/

今回は「骨盤とかかとの関係性」についてお話します。

足の裏は『人体の縮図』と言っても過言ではないほど沢山のツボがあります。

様々な説がありますが、その一つに、左右の足を並べてその真ん中を背骨とすると、

指の付け根辺りが『肩』と関連し、踵(かかと)は骨盤に関連しているという

考え方があるそうです。

『踵が荒れてカサカサしてると、骨盤のゆがみを引き起こす』とさえ

言われています。

 踵は生殖器(卵巣・睾丸)の反射点でもあり、骨盤の中に収まっている臓器

ですから、入れ物である骨盤の形がゆがむという事は、臓器の形もゆがむことに

つながります。

ゆがみによって圧迫を受け、充分な機能を果たせなくなる可能性もあり、不妊症や

様々な婦人科疾患を引き起こす原因にもなります。

踵は、なかなか目が行き届かない場所ですが、きちんとケアしてあげることが

大切かもしれませんね。

不妊の他の他コラムを読む

このコラムを書いた鍼灸院紹介

迎春堂不妊鍼灸治療院

東京都港区

満足度

3.55

新橋駅銀座口徒歩2分 産婦人科医と女性中医師が開発・中国伝統不妊鍼灸術

この店舗の全てのコラム 34件

疾患コラムを探す

頭と目、顔のお悩み

首・肩・腕のお悩み

足と腰のお悩み

内臓のお悩み

美容のお悩み

婦人科系のお悩み

全身のお悩み

お子様のお悩み

妊娠中・産後のお悩み

スポーツによるお悩み

鍼灸コラムを探す

鍼灸の基本

鍼灸の四方山

鍼灸師