鍼灸院・美容鍼サロン 口コミサイト『しんきゅうコンパス』

しんきゅうコンパスガイド生理不順

生理不順のときに使えるツボ

投稿日:2019/06/08 投稿者:KOKUA(コラム投稿数:30件)

 

女性のお悩みで『生理痛』や『生理不順』といったものが多くあります。

 

今日はその中で『生理不順』について東洋医学的に見ていきましょう。

生理不順はストレスや過度なダイエットなどでホルモンのバランスが崩れることで起こることが

多いですが東洋医学では月経を起こるために使う『気』や『血』が関係しているとされています。

月経を起こすための元気がないために周期が遅れてしまう『気虚』、月経が起こせる量の血が足りてない状態の『血虚』、血のめぐりが悪いためになかなか月経がはじまらない『血瘀』などがあります。

これらの状態の時によく使われる経穴(ツボ)を2つ紹介します。

『三陰交』:内くるぶしから指4本上にある経穴です。ここは女性のホルモンバランスに関係している経穴となるので、生理痛や更年期の症状にも使われます。

『血海』:膝のお皿の上端内側から指2本上にある経穴です。血の流れが悪かったり不足している婦人系の際によく使われます。

 

生理不順にお悩みの方はぜひ試してみてください。

 

 

生理不順の他の他コラムを読む

このコラムを書いた鍼灸院紹介

疾患コラムを探す

頭と目、顔のお悩み

首・肩・腕のお悩み

足と腰のお悩み

内臓のお悩み

美容のお悩み

婦人科系のお悩み

全身のお悩み

お子様のお悩み

妊娠中・産後のお悩み

スポーツによるお悩み

鍼灸コラムを探す

鍼灸の基本

鍼灸の四方山

鍼灸師