鍼灸院・美容鍼サロン 口コミサイト『しんきゅうコンパス』

しんきゅうコンパスガイド胃のもたれ

胃腸の調子いかがですか?

投稿日:2019/06/12 投稿者:養精鍼灸院(コラム投稿数:654件)

いつもお読みいただきありがとうございます!

さて、上記の写真の左の下にごみのようにあるのが普通のお灸の大きさ。(画像、暗くてわかりづらいかしら?)
ビニールに入っているのは、1Kgのお灸用よもぎです。

さて、梅雨から夏にかけて、湿気で胃腸の調子が今ひとつ・・・という方にオススメのお灸。

実は私もそのタイプでした。

お灸は、かつて関西地方が栄えていた頃、大阪界隈は湿気がひどく、その湿気に対応するための手法が「お灸」だったようです。鍼の施術は、お金持ちの大名や商人たちが受けられる高級なものだったようですが、庶民にも使い勝手が良かった「お灸」は、庶民のためのヘルスケアだったのでしょうね。その時代にはお寺のお坊さんが「お灸をすえていた」そうです。(説教ではないーー;)

そのためか、お灸の生産日本一は滋賀県。

今でも「やいと祭り」といって、夏バテ予防のために、「お灸をすえるお祭り」が残っている地方もあるそうです。

さて、話しを元に戻します。

最近では、便利になり、せ●ね●灸さんから、シールで簡単にからだに貼り付けてお灸できるスタイルのものもありますし、匂いや煙が気になる方には「無煙」のものもありますよね。

そして、夏バテがひどい方の場合にはこちらでおすすめしているのが「塩灸」。盛ったお塩の上にもぐさを載せてお灸をするのです。いわゆる温灸。

私もかつてはしていたことがあります。これがまた気持ちがいい。

おなかの具合が悪く下痢と便秘を繰り返していた患者さん、このお灸を自宅でしていただいてから、10日で症状改善されたそうです。

猛暑で冷たいものの取りすぎ、冷房につかりすぎ。ここにきてどうもおなかの調子がよくない、からだがだるくてという方いらっしゃると思います。そんな方にお薦めします。

ただし、すべての方に適応ではないので気になる方、ご相談ください。

こちらの施術の大きな特徴は、オステオパシー(頭蓋骨仙骨療法)を用いて、無意識で働く自律神経系、ホルモン系に働きかけ、さらに全体性を整えています。 

運も、キャリアも、人生も引き寄せる 至福の鍼灸 ~ 豊かさのその先へ

お一人で悩まずにまずはご相談ください!

 ↓ ご予約はこちら♥

【お知らせ】

●6月の営業日について

日曜日、月曜日をお休みさせていただきます。

 

 

胃のもたれの他の他コラムを読む

このコラムを書いた鍼灸院紹介

疾患コラムを探す

頭と目、顔のお悩み

首・肩・腕のお悩み

足と腰のお悩み

内臓のお悩み

美容のお悩み

婦人科系のお悩み

全身のお悩み

お子様のお悩み

妊娠中・産後のお悩み

スポーツによるお悩み

鍼灸コラムを探す

鍼灸の基本

鍼灸の四方山

鍼灸師