鍼灸院・美容鍼サロン 口コミサイト『しんきゅうコンパス』

しんきゅうコンパスガイド食欲不振

食べて回復!暑さに負けない身体づくり

投稿日:2019/05/24 投稿者:美容鍼・逆子・女性疾患・マタニティケアのはやし鍼灸治療院(コラム投稿数:57件)

こんにちは!

お肌を育てる美容鍼 逆子・マタニティケア 不妊治療
愛知県 一宮市の近藤です!

今日もとっても暖かくなりましたね☀
少し外を歩いただけで、汗だくでした!

まだ夏は先なのに、30度を超える暑さが続き
疲れがドッと溜まり、なかなか疲れがとれない!
あまり食欲がわかない、、
といった症状が出ている方もいるかと思います。

「夏野菜」の画像検索結果

そこで、一石二鳥!!

食欲が出ない日も食べられる、疲労回復効果ありの食材をご紹介します!☆

🌻筋肉疲労、肉体疲労をカバー
・ビタミンB1 体内で大活躍している糖質です。
        を加えると摂取しやすくなるといわれています。
        (豚肉・大豆

・カルシウム 骨や歯を構成しています。
       筋肉の収縮にも使われる重要な成分ですが、摂りすぎには注意が 
       必要です。

        (乳製品・小魚・海藻・ほうれん草

🌻慢性疲労、精神疲労をカバー
・βカロテン ビタミンAの一種であり緑黄色野菜に多く含まれています。
       人の身体を酸化させ、老化の原因になる活性酸素を除去鵜する働きも
       あります。
        (モロヘイヤ・にんじん

・ビタミンE 身体の末端にある末梢血管を広げ、血行を良くする働きがあります。
       血液循環がよくなり、頭痛の改善にも効果的です。
        (アーモンド・ヘーゼルナッツ・アボカド

🌻暑さによる食欲不振
・ねばねばパワー 疲れにより弱った胃の粘膜を保護し免疫を高めます。
         タンパク質の吸収を助けることで疲労回復効果が期待できます。
          (納豆・オクラ・長芋

・辛い食べ物 新陳代謝を高め、溜まった疲労物質の排出を促す働きがあります。
       少量の”辛味”成分は胃を適度に刺激し胃液や唾液の分泌を活発にして
        くれます。※食べ過ぎにはご注意ください。 
        (唐辛子・スパイス・生姜

「ねばねば野菜」の画像検索結果

なかなか食べられないときは、サプリメントや野菜ジュース、スムージーなどで栄養をとることもあるかと思いますが、やはり食材からの摂取が望ましいです。

工夫しながら自分の身体を守りましょう!

最後まで読んでいただきありがとうございました!!

 

 

食欲不振の他の他コラムを読む

疾患コラムを探す

頭と目、顔のお悩み

首・肩・腕のお悩み

足と腰のお悩み

内臓のお悩み

美容のお悩み

婦人科系のお悩み

全身のお悩み

お子様のお悩み

妊娠中・産後のお悩み

スポーツによるお悩み

鍼灸コラムを探す

鍼灸の基本

鍼灸の四方山

鍼灸師