鍼灸院・美容鍼サロン 口コミサイト『しんきゅうコンパス』

しんきゅうコンパスガイド不妊

卵子ははたして本当に老化するのか その3

投稿日:2019/05/24 投稿者:パパス東洋医療鍼灸院(コラム投稿数:40件)

いい卵子のためにはミトコンドリア。

ミトコンドリアを活性化して アデノシンからATPをたくさん作ってもらう。そうすれば 卵子が元気になり染色体にもダメージなく育ってくれるはず。

じゃあ どうやって活性化していきましょう?

そもそも、ミトコンドリアはどこに住んでいるでしょうか?

細胞の中です。すべての細胞の中に住んでいます。

総重量は、全身で体重の10%だから 50キロの人には5キロのミトコンドリア!! その数ですが 臓、腎臓、筋肉、脳などの代謝の活発な細胞に数百、数千個、そして1個の卵子の中には何と1万以上のミトコンドリアが住んでいるそうね。 平均では1細胞中に300-400個のミトコンドリアが存在してるそうなんで卵子スゴクない!? そのミトコンドリアにいっぱい栄養を与えないといけない。

そのために 細胞の中と外との仕切りの『細胞膜』を健全な状態にしていくことが大事です。 『細胞膜』は実はあぶらでできている。リン脂質という二層のあぶらの膜。これは オメガ6(硬い
油)とオメガ3(柔らかい油)が材料。日本人はこのオメガ3が全然摂れていない。

オメガ3 青背の魚、亜麻仁油、えごま油 など。

この油を火を通さずに 毎日スプーン一杯。
これで 細胞膜の状態は良くなります。

そして表面のレセプター役の糖鎖(とうさ)がしっかり出来ると完璧。糖鎖に関してはここでは秘密。個人的に聞いてください。

まず いい『細胞膜』を作る。

これができてないと 食生活の改善をしても いいサプリを摂っても ミトコンドリアにとどかないので無駄なこと。

ミトコアとかいう ミトコンドリア用のサプリもあるようです。これを否定はしません。でも 先にすべきことがある。

ミトコンドリアの活性化のために 摂ってほしいもの。

続く。

参考にしてください!

なぜ、あなたに赤ちゃんができないかのヒントを授けます。おうちでカウンセリング受けていただけます。zoomアプリを使ったネット相談やってます。ぜひ!! 

 

不妊の他の他コラムを読む

疾患コラムを探す

頭と目、顔のお悩み

首・肩・腕のお悩み

足と腰のお悩み

内臓のお悩み

美容のお悩み

婦人科系のお悩み

全身のお悩み

お子様のお悩み

妊娠中・産後のお悩み

スポーツによるお悩み

鍼灸コラムを探す

鍼灸の基本

鍼灸の四方山

鍼灸師