鍼灸院・美容鍼サロン 口コミサイト『しんきゅうコンパス』

しんきゅうコンパスガイド不妊

卵子ははたして本当に老化するのか その2

投稿日:2019/05/23 投稿者:パパス東洋医療鍼灸院(コラム投稿数:41件)

ある考え方で
押入れのタンスの引出しに懐中電灯があります。もちろんスイッチを入れると電気付きますよね。

でも それが20年置きっぱなし。忘れてた。

今 出してきてスイッチを入れても。。。ツカナイ。

なぜ? 電池切れ=エネルギーがなくなってる。

じゃあ電池を新しいのに入れ替えてみましょう。
すると 昔のように明るく点灯!! 懐中電灯自体はそんなに悪くなっていない。
少し錆びてはいるかもしれないけどね。

懐中電灯と卵子置き換えてみて。
原始卵胞として眠ってた卵子。これが胞状卵胞になって排卵に向かう。

この時にエネルギーが少なければ、当然いい卵子に育たない。

しっかりとエネルギーがあればどうなるか考えてみて下さい。ね。
期待大!! テンション上がるでしょ!! この卵子が育つためにエネルギー=アデノシン・ATPと呼ばれるものです。
これはどこで生産されるかというと ずばり『ミトコンドリア』なんです。

ミトコンドリアが活性してくれるとあなたの卵子は向上するはずです。

そのためには・・・ 続く

不妊の他の他コラムを読む

疾患コラムを探す

頭と目、顔のお悩み

首・肩・腕のお悩み

足と腰のお悩み

内臓のお悩み

美容のお悩み

婦人科系のお悩み

全身のお悩み

お子様のお悩み

妊娠中・産後のお悩み

スポーツによるお悩み

鍼灸コラムを探す

鍼灸の基本

鍼灸の四方山

鍼灸師