鍼灸院・美容鍼サロン 口コミサイト『しんきゅうコンパス』

しんきゅうコンパスガイド生理不順

生理不順は不妊に繋がります。結婚前でも治療するのがベストです。

投稿日:2019/05/22 投稿者:のりこ鍼灸院(コラム投稿数:7件)

こんにちは、のりこ鍼灸院です。

今回は生理不順でお悩みの患者さまの治療例をご紹介します。

 

30代、女性。

昔からずっと生理不順。生理痛もひどく、20代前半からピルを服用し生理周期をコントロールしていた。結婚したがなかなか子どもが授からず、病院で多嚢胞性卵胞症候群と診断。無排卵であることが判明。不妊治療の末、2人の子どもを出産。2人目のお子さんの断乳を機に当院へ来てくださいました。

◎治療は週2回、鍼とお灸と耳鍼で対応しました。

授乳を止めた後の生理は通常1か月後にくるというのがよくあるパターンです。

こちらの患者さま、断乳後すぐに治療に来てくださいました。そして治療開始から1か月後、生理がきました!!

教科書通りに進んだことないのに信じられない!とご本人様が一番驚かれていましたよ。

その後は治療を週1回に変更。2回目の生理も順調にきました!

2回順調にきたしもうリズムをつかめたんじゃないかと判断され、治療の回数を減らされました。

すると3回目の生理は...来ず。

生理予定日を1週間過ぎたころに再び治療を受けに来てくださいました。

そしたらなんと、治療3日後に生理が。ほっと胸をなでおろされ、鍼灸ってすごいですねと言ってくださいました。

あまり間を空けずに来ますねと今も継続的に通っておられます。

 

20代はピルで、30代は不妊治療の薬で、ずっと生理周期を薬でコントロールしていたこちらの患者さま。

今は一切の薬を服用されていません。まだ鍼灸治療は必要ですが、自然な周期で生理がきています。

 

今なら自然妊娠できるかもと思うときがあります。もっと早く鍼灸を知っていれば・・

とおっしゃってくださっています。

こちらの患者さまの不妊治療の期間は約10年、お子さん二人は顕微授精の末に授かっておられます。

時間も費用も莫大です。

なかなか授からない→不妊クリニックへ、となるご夫婦が多いと思いますが、同時に鍼灸治療も行っていただけたら、と思います。

ご予約・ご相談、受け付けております。お気軽にお問い合わせを。

生理不順の他の他コラムを読む

疾患コラムを探す

頭と目、顔のお悩み

首・肩・腕のお悩み

足と腰のお悩み

内臓のお悩み

美容のお悩み

婦人科系のお悩み

全身のお悩み

お子様のお悩み

妊娠中・産後のお悩み

スポーツによるお悩み

鍼灸コラムを探す

鍼灸の基本

鍼灸の四方山

鍼灸師