鍼灸院・美容鍼サロン 口コミサイト『しんきゅうコンパス』

しんきゅうコンパスガイド顔面神経マヒ

顔面神経麻痺の治療方針について

投稿日:2019/06/13 投稿者:ハリアップ丸ビル院(コラム投稿数:18件)

顔面神経麻痺の治療を開始するにあたって、まずは問診をしっかりとさせて頂きます。

現在の病院での治療状況

発症時からの病状の変化

患者さんの症状に対するお悩みなど、細かく問診しています。

 

問診で伺った病状により鍼をするツボを変化させますが、

 

共通していることは、鍼の数を少なくすることにより、11本の鍼を筋肉に、神経に効かせて治療効果を上げるということです

それが、私たちドクター・リウ・メソッドの特長でもあります。

 

その他に、マッサージは鍼の効果をより高めるため、また顔の筋肉の緊張を取るために行います。

 

お灸は直接肌にもぐさを置き、火が肌に触れる前、熱を感じる頃に止める「知熱灸(ちねつきゅう)」というやり方で行います。

ウイルス性の場合や顔面神経麻痺が発症してすぐの急性期の場合などにお灸を行います。

 

鍼の刺激とお灸の相乗効果で末梢神経に働きかけます

 

 

 

ハリアップ丸ビル院 

東京都千代田区丸の内2丁目4-1丸ビル4F

ご予約:03-6206-3233

11002100(日曜・祝日~2000

https://www.liu-method.com/location/marubuilding/

※丸ビルに準じて休み

 

 

 

 

顔面神経マヒの他の他コラムを読む

このコラムを書いた鍼灸院紹介

疾患コラムを探す

頭と目、顔のお悩み

首・肩・腕のお悩み

足と腰のお悩み

内臓のお悩み

美容のお悩み

婦人科系のお悩み

全身のお悩み

お子様のお悩み

妊娠中・産後のお悩み

スポーツによるお悩み

鍼灸コラムを探す

鍼灸の基本

鍼灸の四方山

鍼灸師