鍼灸院・美容鍼サロン 口コミサイト『しんきゅうコンパス』

しんきゅうコンパスガイドつわり

つわりに役立つツボ

投稿日:2019/05/20 投稿者:meilong 銀座院(コラム投稿数:115件)

 
つわりの時はこのツボを試してみて❣️
meilong 銀座院の内田です。
今日はつわりの時によく使うツボをお話しします(^^)
 
【つわり】
全ての妊婦さんが経験するわけではなく、発症率は50〜80%とのこと。
妊娠5週から16週くらいまで続きますが発症の時期や終わりの時期は様々。
原因は急激なホルモンの変化によって起こるとされていますが、明確な医学的根拠は不明だそうです。
【つわりの症状】
空腹時の吐き気
匂いに敏感
食後の吐き気
つばが沢山でる
強い眠気
食べれない
など。
そんなつわりになってしまったときの
対処法。
食べれるものを無理せず、小分けにして
食べる。
酸味のあるものを食べる。
温かいごはんは匂いが気になるなら、
冷ましてから食べる。
スポーツ飲料などで栄養を補給。
病院に行く場合は、栄養の点滴をしてもらえます。
つわりだけでなく、乗り物酔いなどの吐き気にも使います。
恵比寿 / 銀座 鍼灸 meilong

 

恵比寿meilongはWHO鍼灸適応症状から100

つわりの他の他コラムを読む

このコラムを書いた鍼灸院紹介

疾患コラムを探す

頭と目、顔のお悩み

首・肩・腕のお悩み

足と腰のお悩み

内臓のお悩み

美容のお悩み

婦人科系のお悩み

全身のお悩み

お子様のお悩み

妊娠中・産後のお悩み

スポーツによるお悩み

鍼灸コラムを探す

鍼灸の基本

鍼灸の四方山

鍼灸師