鍼灸院・美容鍼サロン 口コミサイト『しんきゅうコンパス』

しんきゅうコンパスガイド坐骨神経痛

坐骨神経痛の特徴と症状について

投稿日:2019/05/24 投稿者:えびす鍼灸整骨院柴崎院(コラム投稿数:36件)

皆さんこんにちは!

ゑびす鍼灸整骨院です!

 

今回は坐骨神経痛について書いていきます!

 

坐骨神経痛とは?

腰から足にかけて伸びる「坐骨神経」が何らかの原因で刺激を受け、腰から足先に痺れや痛みを伴う症状のことを言います。

 

原因

坐骨神経痛になる原因は諸説言われています。

1.ヘルニアや狭窄症によって腰椎の部分での神経の圧迫

2.梨状筋といって臀部の筋肉が坐骨神経を圧迫することによって出現

 

坐骨神経痛の特徴として

中高年の方に多く見られ、お尻やもも裏、ふくらはぎ、足の裏に鋭い痛みや痺れ、引きつった感じなどの症状が現れます。

こうした症状は脚の一部に起こることもあれば、脚全体的に起こることもあります。

 

 

症状チェックリスト!

□腰を動かすと脚の痛みが増す

□安静にしていてもお尻や脚が痛く眠れない

□脚だけでなく腰にも痛みがある

□身体をかがめると痛い

□立っていると痛くなり長時間立っていられない

 

上記のチェックリストに当てはまる方は

坐骨神経痛の傾向がありますので早め治療をオススメします!

 

 

 

坐骨神経痛の他の他コラムを読む

このコラムを書いた鍼灸院紹介

疾患コラムを探す

頭と目、顔のお悩み

首・肩・腕のお悩み

足と腰のお悩み

内臓のお悩み

美容のお悩み

婦人科系のお悩み

全身のお悩み

お子様のお悩み

妊娠中・産後のお悩み

スポーツによるお悩み

鍼灸コラムを探す

鍼灸の基本

鍼灸の四方山

鍼灸師