鍼灸院・美容鍼サロン 口コミサイト『しんきゅうコンパス』

しんきゅうコンパスガイド食欲不振

夏バテ予防

投稿日:2019/05/16 投稿者:ハリアップ六本木ヒルズ院(コラム投稿数:42件)

数か月後に来る夏。酷暑、猛暑、エアコンが必須の季節。

体力の消耗、食欲不振、睡眠不足、疲労倦怠感、などを感じる。

所謂、夏バテといわれる症状たちです。

今回は、食欲不振について書いていきます。

食欲不振の状態は、自律神経の失調による胃の消化力低下によるところが多い。

 

鍼灸、マッサージにおいては、ツボを使用して改善する方法を行います。

足三里のツボを指を使って左右各3回押してみましょう。

※足三里…膝蓋骨(膝のサラ)の外側下縁から指4本下にあります。

押された後に胃に血流が流れて動きがでてきます。消化力低下の状態は、胃自体、さらには、その周囲の筋肉も硬くなっている状態なのです。

変化がない場合には、さらに3回同様に押してみてください。強さは、痛気持ちいい程度です。さらに、青竹踏みによる足踏みも効果的です。

胃腸が回復してきて食事ができるようになると、疲労倦怠感や若干の胃疲労を感じてきます。

元々、胃腸が弱っている状態を一時的に回復させたにすぎないため、再び食事をして胃がつかわれると疲労してしまうからです。では、そんな時どうするのか?東洋医学では、漢方を処方して体の内部から元気にするようにして活力をあたえます。しかし、漢方は、その時の体の状態によって様々な処方になるため、気軽には、決められないものであります。

そのため、日ごろの食事から疲労倦怠感を減らして活力をあげるようにします。

食材ですと「鳥胸肉」が非常に効果的です。鶏肉の中でも特に胸肉、そこには、持久力をたかめるイミダペプチドという物質が多く含まれていて疲労倦怠会を取り除く効果があります。

連続して食することをお勧めします。

食事のとり方にも気をつけなければいけません。生もの冷たいものを避け、温かいものを中心にして身体の内部を温めるようにこころがけてください。

夏バテになる前から取り組むとなお効果てきなため、ぜひ試してみてください。

ハリアップ六本木ヒルズ院

東京都港区六本木6-10-1六本木ヒルズ森タワーウエストウォーク6F               ご予約:03-3403-0866

10:00~21:00(年中無休)

https://www.liu-method.com/access/roppongi.html

■患者様の声https://www.liu-method.com/voice/roppongi

食欲不振の他の他コラムを読む

このコラムを書いた鍼灸院紹介

疾患コラムを探す

頭と目、顔のお悩み

首・肩・腕のお悩み

足と腰のお悩み

内臓のお悩み

美容のお悩み

婦人科系のお悩み

全身のお悩み

お子様のお悩み

妊娠中・産後のお悩み

スポーツによるお悩み

鍼灸コラムを探す

鍼灸の基本

鍼灸の四方山

鍼灸師