鍼灸院・美容鍼サロン 口コミサイト『しんきゅうコンパス』

しんきゅうコンパスガイド肉離れ

肉離れにはスポーツ鍼灸

投稿日:2019/05/14 投稿者:相模原まちなか整骨院(コラム投稿数:14件)

相模原市中央区のスポーツによる

ケガのが得意な整骨院(接骨院)

 

 

今回はスポーツ外傷についての記載です。

肉離れを引き起こしている学生の来院が最近は多いので

回復までのケアについて記載いたします。

 

まず、肉離れってなんなの?!

肉離れという言葉自体は知っている人の方が多いともいますが

この症状、軽症〜重症までとにかく筋肉の状態や痛みの差が大きいです。

個人差の大きい疾患ですね。

 

陸上競技でスプリント系の種目を日々練習している人と

長距離系種目を日々練習している人では傷める筋肉が違います。

筋肉のケアが日頃より行き届いていない(ストレッチ不足や

疲労回復がうまくできていないパターンなど)人は筋肉が

硬くなっている場合があります。

 

筋肉が固い状態(筋肉の伸び縮みがズムーズに行えない)であるにもかかわらず、

筋肉への急な伸展動作が加わる事で筋線維を離断したり損傷する事で肉離れは発生します。

 

急なスプリントで多いのがハムストリングス(ももの裏)や腓腹筋(ふくらはぎ)です。

ふくらはぎに関しては上部線維(上の方)や下部線維(下の方)、また内側や外則といった感じ

で好発部位が競技やスポーツの種目によっても変わりますが肉離れを起こしやすいですね。

また、大腿部(太もも)の前面を肉離れする人も多いです。

 

肉離れを起こしてしまうと痛みに関しては軽度のものだと、

筋肉痛のちょっと痛みがキツい様な感覚の痛みから

重度のものだと少しの筋収縮が加わるだけで痛みを発するものまであります。

 

症状が出た場合は内出血を引き起こすレベルであればまずはアイシングが大切です。

筋収縮による痛みを引き起こしてくる痛みに関しては、

弾性包帯などで患部を圧迫固定する事で痛みがかなり軽減します。

 

当院では特殊な電療器具を用いて疼痛緩和に努めます。

ある程度痛みが引いてきたら肉離れを引き起こした筋肉(瘢痕化してゴリゴリと

筋っぽく硬くなった筋線維)のケアが始まります。

この筋繊維の硬くなった部分へのスポーツ鍼が緊張緩和と疼痛抑制に

大きな効果をもたらします。

鍼は硬くなった筋肉の緊張を和らげると同時に痛みも緩和してくれます。

適切な処置と絶妙なタイミングでの鍼治療は競技復帰を早めてくれます。

当院では痛みの軽減だけでなく、筋肉の機能回復と競技復帰後からすぐに

フルコンディショニングに持っていくためのリハビリもいたします。

 

 

 

=============================================

 

当整骨院の詳しい情報はこちら

 

公式ホームページ

           ↓↓↓

https://sagamihara-machinaka.com

 

ネットでのご予約はこちら

            ↓↓↓

https://2.onemorehand.jp/machinakaseikotsuin/

 

診療日・時間

【月・火・水・金】

8:30~12:00 15:30~19:30

【  木    ・  土  】

8:30~12:00

  休診/日曜・祝日・第4土曜日

============================================

肉離れの他の他コラムを読む

疾患コラムを探す

頭と目、顔のお悩み

首・肩・腕のお悩み

足と腰のお悩み

内臓のお悩み

美容のお悩み

婦人科系のお悩み

全身のお悩み

お子様のお悩み

妊娠中・産後のお悩み

スポーツによるお悩み

鍼灸コラムを探す

鍼灸の基本

鍼灸の四方山

鍼灸師