鍼灸院・美容鍼サロン 口コミサイト『しんきゅうコンパス』

しんきゅうコンパスガイド貧血

貧血の時はこれを食べよう!!

投稿日:2019/05/08 投稿者:えがお鍼灸整骨院(コラム投稿数:4件)

こんにちわ(^-^)

 

えがお鍼灸整骨院です。

 

今日のコラムは、『貧血の時はこれを食べよう』です。

 

貧血の時ってつらいですよね。

 

現代では女性の8割以上の方が貧血で悩んでいるといわれています。

 

なぜ女性に多いかというと女性には月に一回月経があります。

また、女性は男性に比べて赤血球の数が少なかったり、筋肉量が少ないため貧血になりやすいです。

 

東洋医学の中には、

陰陽互根陰があれば陽があり、陽があれば陰があるように、互いが存在することで己が成り立つ考え方。陰陽制約提携律とも言い、陰陽が互いにバランスをとるよう作用する。陰虚すれば陽虚し、陽虚すれば陰虚する。陰実すれば陽実し、陽実すれば陰実する。陰陽消長拮抗律とも言い、リズム変化である。陰陽の量的な変化である。陰虚すれば陽実し、陽虚すれば陰実する。陰実すれば陽虚し、陽実すれば陰虚する。陰陽転化循環律とも言い、陰陽の質的な変化である。陰極まれば、無極を経て陽に転化し、陽極まれば、無極を経て陰に転化する。陰陽可分交錯律とも言い、陰陽それぞれの中に様々な段階の陰陽がある。陰中の陽、陰中の陰、陽中の陰、陽中の陽。(Wikipedia引用)と考えられております。この貧血の時に症状を軽減させる食べ物としておすすめなのは、豚のレバーアサリの缶詰アーモンドほうれん草乳製品切り干し大根カキ(貝)など様々あります。この時に控えたほうがいいものは・コーヒーなどのカフェインの入ったもの・玄米などの不溶性食物繊維が含まれたもの・加工食品など添加物の入ったものがあります。・コーヒーなどのカフェインの入ったものはポリフェノールの一つであるタンニンが鉄と結合して吸収を妨げてしまいます。・玄米は体にいいと食べている方が多いと思いますが、栄養価としては白米の何倍もの栄養はありますが、貧血の時に取ると不溶性食物繊維が鉄の吸収を邪魔してしまいますのでご注意ください。・加工食品などは防腐剤や乳化剤、植物性油脂など身体には必要としない添加物が入っていますので、鉄以外の栄養素も吸収できないことになりますので、貧血で悩んでいる方は食品添加物のなるべく入っていない食べ物をとる事をお勧めします。また、当院ではオリンピックの金メダリストやボクシングなどの世界チャンピオンはドーピングなど厳しい環境でも摂取して、パフォーマンスが上がるサプリメントも販売しておりますので、お気軽にご相談ください。

貧血の他の他コラムを読む

このコラムを書いた鍼灸院紹介

疾患コラムを探す

頭と目、顔のお悩み

首・肩・腕のお悩み

足と腰のお悩み

内臓のお悩み

美容のお悩み

婦人科系のお悩み

全身のお悩み

お子様のお悩み

妊娠中・産後のお悩み

スポーツによるお悩み

鍼灸コラムを探す

鍼灸の基本

鍼灸の四方山

鍼灸師