鍼灸院・美容鍼サロン 口コミサイト『しんきゅうコンパス』

しんきゅうコンパスガイド膀胱炎

トイレが近い・我慢できない ~過活動膀胱とは~

投稿日:2019/05/04 投稿者:はりきゅう すずき(コラム投稿数:22件)

【40歳以上の男女では、8人に1人 過活動膀胱とは】

 

急な尿意をもよおしトイレにかけこんだばかりなのに… またもやすぐに尿意が…
夜何度もトイレに起きてしまい、しっかり睡眠がとれない… 

トイレへの焦りや不安で、日常生活中でも支障が出てしまったり、外出や旅行もためらってしまう。

 

 このようなお悩みはありませんか?

 

☑ トイレが近くなった(目安として昼間8回以上):頻尿

☑ 夜間何回もトイレに起きてしまう(目安として夜間2回以上):夜間頻尿

☑ 急な強い尿意を我慢できず、トイレにたどり着く前に尿が漏れてしまう :切迫性尿失禁

 

過活動膀胱とは、膀胱が過敏な状態になり、尿がしっかり溜まらないうちに尿意切迫感(急に起こる我慢できないほどの強い尿意)がみられる状態をいいます。

 

脳や脊髄といった中枢神経の障害が原因で起こるもの(神経因性)、男性では前立腺肥大による尿道閉塞、女性では骨盤底筋障害などが原因で起こるもの(非神経因性)がありますが、明らかな原因がわからないもの(特発性)が最も多いとされています。

 

 正常な膀胱は、脳からの指令によって「尿を出しなさい」「尿を溜めなさい」などのコントロールをしていますが、過活動膀胱では何らかの原因によりコントロールを失った状態となり、ちょっと尿が溜まっただけで膀胱が過剰に収縮してしまい、我慢できないような強い尿意切迫感が急激に起こってしまいます。

 

【余談ですが… 排尿・畜尿に関する支配神経いろいろ】

 

尿を出す(排尿)・尿を溜める(畜尿)の調節には、交感神経・副交感神経・体性神経の3つの神経が関与します。

             → 交感神経 (活動時)
       自律神経
     ⤴       → 副交感神経(リラックス時)

末梢神経
     ⤵       → 知覚神経 (感覚を脳に伝達)
       体性神経
             → 運動神経 (筋肉の動きを脳に伝達)        

 

自律神経:生命維持に必要な機能の調整に関与

体性神経:運動や感覚に関与

 

  

     

 

 交感神経の中枢は、脊骨の下部胸椎~腰椎の中にあり、末梢神経は下腹神経と呼ばれます。 主に内尿道括約筋に分布→この筋を収縮 また一部は排尿筋に分布→この筋を弛緩 させるよう働きます。

 副交感神経の中枢は、左右の骨盤の間にある三角の骨である仙髄の中にあり、仙髄排尿神経といい下位の排尿中枢です。 末梢神経は骨盤内神経と呼ばれ、排尿筋に分布→収縮 させるよう働きます。

 体性神経の中枢は、副交感神経と同じく仙髄の中にあります。末梢神経は陰部神経と呼ばれ、外尿道括約筋や骨盤底筋群に分布→収縮 させるよう働きます。

 

      

 

【様々な要因が関わっている】

過活動膀胱の原因はまだよくわかっていないものの、様々な要因が関わっていると考えられています。

年齢を重ねることで起こる身体の変化、生活習慣での負担(睡眠や食生活の乱れ・不安や焦りなどのストレス)、膀胱の機能障害(尿量を感知するセンサーの過敏反応)や畜尿や排尿に関する神経系の障害 など…… 1つの要因だけでなく複数重なって起こっているかもしれません。

 

 過活動膀胱の症状のつらいところは、自分の意思でコントロールが利かないという点だと思います。 デリケートな問題だけに、ひとりで悩み抱えて込んでしまうケースもよくあるそうです。

周りの人に相談できない・知られたくないので人に会うことが減った、トイレの不安や緊張で外出や旅行など外へ出ることに対して消極的になってしまう といった、行動面や精神面での負担。

水分摂取を控えてしまう、夜間トイレに起きるためぐっすり眠れない、トイレの不安で気持ちも身体も休まらない といった、日常生活や身体面での負担。

 

症状だけではなく、心身や生活サイクルなど影響は多岐に渡ります。

 

 

 鍼灸でも、過活動膀胱の症状は治療の対象となりますので、お気軽にご相談ください。

鍼やお灸の刺激で関連する神経や周辺の筋肉の鎮静化または活性化を図りながら改善につなげていきます。

お灸の刺激がよく効きますよ!

 

選穴の一例

排尿に関係の深い下部尿路の神経は、交感神経の下部胸椎~腰椎 副交感神経・陰部神経の仙骨であるため、この周辺の関連する経穴を中心に腹部・下肢なども経穴を使用します。

関元・気海・中極・曲骨・腎兪・大腸兪・三焦兪・膀胱兪・八髎穴
胞膏・中髎・陰陵泉・足三里  など

 

ご自宅でもできるお灸ケア

気海 ・・・ おへそから真っ直ぐ下へ指幅2本分

関元 ・・・       〃    指幅4本分

中極 ・・・       〃    指幅5本分

 

膀胱炎の他の他コラムを読む

疾患コラムを探す

頭と目、顔のお悩み

首・肩・腕のお悩み

足と腰のお悩み

内臓のお悩み

美容のお悩み

婦人科系のお悩み

全身のお悩み

お子様のお悩み

妊娠中・産後のお悩み

スポーツによるお悩み

鍼灸コラムを探す

鍼灸の基本

鍼灸の四方山

鍼灸師