鍼灸院・美容鍼サロン 口コミサイト『しんきゅうコンパス』

しんきゅうコンパスガイド骨盤の歪み

骨盤矯正で体のバランスを整えよう!

投稿日:2019/04/26 投稿者:美容鍼・逆子・女性疾患・マタニティケアのはやし鍼灸治療院(コラム投稿数:49件)

こんにちは!

マタニティ―ケア、骨盤矯正、産後ケア、逆子治療、肌を育てる美容鍼 

はやし鍼灸治療院の近藤です!
明日からは10連休ですね。皆様、GWの予定は決まりましたか?

赤ちゃんが誕生し、ようやく育児にも慣れてきてホッとしたものの、産後に開いた骨盤が原因で腰痛肩こりがひどくなった、体重が戻らない、尿漏れがある、といった悩みを抱えているママは多いようです。
そこで今回は、産後の骨盤ケアについてご紹介させて頂こうと思います!

そもそも、出産時になぜ骨盤が開くのかご存知ですか?
妊娠中は、骨盤を緩めるホルモンであるリラキシンが分泌され赤ちゃんを出産する準備をはじめます。このリラキシンにより、骨盤を開くことには成功するのですが、その後自分では元の位置に戻ってくれません。そこで必要なことが開いた骨盤を元の位置に戻すという骨盤矯正です。

しかしこのリラキシンは期間限定のもので、1年以上放っておくとその効果を持続できず骨盤は開いたままの位置で固まってしまいます。次もう一度リラキシンが分泌させるのは、また妊婦さんになった時。開いた骨盤を放っておくことはその後の生活にも大きく関わってくるのです。

そこで、使用された方も多いでしょう、「骨盤ベルト」
これも使い方を誤るとその効果を十分に発揮できず無意味なケアにある可能性があります。

ポイントはふたつ!
恥骨結合 と ②大転子 です。ここに巻くことが重要です。

①恥骨結合
両手を広げて親指をおへそに置き、そのまま真下に下げていきます。
親指が硬い部分にあたれば恥骨結合です。

②大転子
恥骨結合を探し当てた状態で、両手を体に沿って水平に横移動しましょう。太ももの付け根あたりに手を置き片足ずつかかとを上げてみると丸い出っ張りが動くのがわかりますか?それが大転子になります。

 

「骨盤ベルト つける位置」の画像検索結果

こんなに下なの?と感じる方も多いかと思いますがここを締めることが最重要です!お気をつけくださいね♪

産後ママにとって一番大事なことは体調管理です。焦ることなく、無理せず少しずつ身体のケアをしていきましょう。

もちろん当院でも骨盤矯正をしております。
私たちにもお手伝いできることがございましたら何なりと申し付けください☺

 

骨盤の歪みの他の他コラムを読む

疾患コラムを探す

頭と目、顔のお悩み

首・肩・腕のお悩み

足と腰のお悩み

内臓のお悩み

美容のお悩み

婦人科系のお悩み

全身のお悩み

お子様のお悩み

妊娠中・産後のお悩み

スポーツによるお悩み

鍼灸コラムを探す

鍼灸の基本

鍼灸の四方山

鍼灸師