鍼灸院・美容鍼サロン 口コミサイト『しんきゅうコンパス』

しんきゅうコンパスガイドじんましん

じんましんと桜の関係

投稿日:2019/03/29 投稿者:Vifonte NAKANO(ビフォンテナカノ)(コラム投稿数:62件)

中野にあります鍼灸トレーニングサロン

『Vifonte NAKANO』です。

 

本日も桜、さくら、サクラ♡

Vifonteがある中野通りも、

桜満開でトンネルが出来ています。

平日にも関わらず沢山の人で賑わっており、

みなさんVifonteの前で

写真を撮られています。

 

さて、今回はじんましんをテーマに

書きたいと思いますが。

なぜこの時期にかというと・・・。

 

桜の樹皮である「桜皮」(おうひ)

これは漢方薬に使われる

生薬の一つなんですが、

蕁麻疹や湿疹、腫れ物の排膿、解毒、

解熱、咳止めなどに昔から利用されて

きました。

 

そして、

皮膚疾患に良いとされるツボも

腕やお腹、脚など、

身体全体にあります。

 

指圧でも良いですが、

鍼灸だと更に深いところまで

刺激を入れることが可能です。

 

肩こり腰痛だけでなく、

皮膚疾患も改善の余地ありですので、

ご相談くださいね。

 

今日もVifonte前の桜満開です♡

 

じんましんの他の他コラムを読む

このコラムを書いた鍼灸院紹介

疾患コラムを探す

頭と目、顔のお悩み

首・肩・腕のお悩み

足と腰のお悩み

内臓のお悩み

美容のお悩み

婦人科系のお悩み

全身のお悩み

お子様のお悩み

妊娠中・産後のお悩み

スポーツによるお悩み

鍼灸コラムを探す

鍼灸の基本

鍼灸の四方山

鍼灸師