鍼灸院・美容鍼サロン 口コミサイト『しんきゅうコンパス』

しんきゅうコンパスガイド不妊

オキシトシンの分泌方法

投稿日:2019/03/24 投稿者:鍼灸サロンRicca(コラム投稿数:222件)

「オキシトシン」
以前、NHKのためしてガッテンでも紹介されていました。
オキシトシンは「癒しホルモン」ともいわれ、カラダの痛みや、認知症予防にもつながるといわれています。

 

女性にとって大切な役割として、出産の際に子宮を収縮させて分娩を促したり、乳腺の筋繊維を収縮させて母乳を分泌させたりします。

どうすれば、オキシトシンが出るのか?

 

 

 

それは、
「肌を触れ合うこと!です」

 

 

肌がふれることで、脳は安らぎを感じます。
そのれが自律神経を整えて、「安心できて心地よい」という感覚を脳に記憶されオキシトシンを分泌します。

 

 

 

 

 

 

オキシトシンの分泌を盛んにする方法もご紹介します!
・手をつなぐ
・恋人とハグやキスをする
などの直接肌がふれること。

夫婦やパートナーだと恥ずかしいとか、あまりスキンシップをとらない場合もあります。
そういうときは、別な方法も!

・ペットと触れ合う
・友達とおしゃべりする
・ジムで運動する
・趣味やスポーツを友達とする

 

 

自分が楽しいことや、安心できる相手との交流で分泌されるのです。会話だけでもかまいません。
嫌いな人といるとき、夫婦喧嘩をしているときの接触は自分にとって不快でしかないため、オキシトシンが分泌されることはありません。

 

 

自分が楽しめる、リラックスできる時間や空間を確保することが大切です。

 

 

 

鍼灸サロンRiccaもみなさんにとって、安心できる場所になって、オキシトシンの分泌をサポートさせていただければと思います。

 

 

しんきゅうコンパス 鍼灸サロンRicca
https://www.shinq-compass.jp/salon/detail/2256/


 
鍼灸サロンRicca 院長 藪崎篤子 ブログ
https://ameblo.jp/ricca-shirogane/


 
鍼灸サロンRicca facebook
https://www.facebook.com/riccashirogane/

不妊の他の他コラムを読む

このコラムを書いた鍼灸院紹介

疾患コラムを探す

頭と目、顔のお悩み

首・肩・腕のお悩み

足と腰のお悩み

内臓のお悩み

美容のお悩み

婦人科系のお悩み

全身のお悩み

お子様のお悩み

妊娠中・産後のお悩み

スポーツによるお悩み

鍼灸コラムを探す

鍼灸の基本

鍼灸の四方山

鍼灸師