鍼灸院・美容鍼サロン 口コミサイト『しんきゅうコンパス』

しんきゅうコンパスガイド更年期障害

「いちじく」が美容にも婦人科系にもいいと言われている理由

投稿日:2019/03/20 投稿者:養精鍼灸院(コラム投稿数:579件)

いつもお読みいただきありがとうございます!

東欧に住む友人の大好物「いちじく」東欧ではマーケットにあふれるほどあります。でも、日本では生いちじくをみかけることないですよね。

古代ローマでは「不老不死の果物」と呼ばれており、トルコでは「聖なる果実」として重宝されています。日本へは中国経由で江戸時代に伝わったそうです。

そして、注目の効果が

●エイジングケア

いちじくには、メラニン色素を作ったり、老化の原因となったりする活性酸素を除去する働きのあるポリフェノールの一種「ザクロエラグ酸」や「アントシアニン」が含まれています。

アントシアニンが含まれるなら「目にもいい」ということでしょうか?

●婦人科系疾患にも◎

いちじくには、女性ホルモンであるエストロゲンによく似た成分が含まれているため、月経前や、生理痛など女性特有の不調時にもおすすめです。

そして、さらに注目の成分は!

●ペクチン

いちじくには、水溶性の食物繊維である「ペクチン」が豊富に含まれています。血糖値の急激な上昇を抑え、コレステロール値の上昇を抑制する働きがあります。 

 
●カリウム
 
カリウムは、細胞内外の水分量・浸透圧を調整する働きがあります。身体の中にある余分なナトリウム(塩分)や水分を排出する働きを持っているため、むくみ対策に役立ちます。 
 
●カルシウム、鉄分
いちじくは、カルシウムや鉄分などのミネラルをバランスよく含んでいます。骨や血の素になるミネラルが含まれている。
 
そして、私もこの成分の魅力から、生いちじくを食べてみましたが、私には無理でしたーー;
じゃぁ、ドライなら・・・と、クリームチーズとの相性抜群なところから、食べていた時期がありますが、なんと、食べ過ぎると「胃が重い」のです。たぶん、私には鉄分が多すぎ?!
 
やはり何事もバランスですね。
 
なかなか学習効果がない私ですね。
 
 今回、参考にさせていただいたサイト⇒ https://macaro-ni.jp/30943
 
*その方のおからだや生活状況により回復にかかるお時間が違います。ご理解ご了承くださいませ。

↓ ご予約はこちら♥

【お知らせ】

●3月の営業日について

日曜日、月曜日、祝日お休みです。

18日月曜日は営業いたします。

●4月の営業日について

日曜日、月曜日をお休みさせていただきます。

4月30日(火)から5月4日(土)は通常通り営業します。

更年期障害の他の他コラムを読む

疾患コラムを探す

頭と目、顔のお悩み

首・肩・腕のお悩み

足と腰のお悩み

内臓のお悩み

美容のお悩み

婦人科系のお悩み

全身のお悩み

お子様のお悩み

妊娠中・産後のお悩み

スポーツによるお悩み

鍼灸コラムを探す

鍼灸の基本

鍼灸の四方山

鍼灸師