鍼灸院・美容鍼サロン 口コミサイト『しんきゅうコンパス』

しんきゅうコンパスガイド自律神経失調症

「三寒四温」は自律神経が乱れやすい???

投稿日:2019/03/15 投稿者:おおいそ鍼灸接骨院( 頭痛・自律神経失調症・不妊・EDの専門院)(コラム投稿数:40件)

春が近づいてくると低気圧と高気圧が交互にやってきて、低気圧が通過し寒気が流れ込んだ後、今度は高気圧に覆われて暖かくなり、周期的に気温の変化を繰り返します。

 

人間の身体は「天候、気温、気圧、湿度」等によって陰陽バランスが乱れます。

偏頭痛、食欲不振、やる気がでない。 「自律神経失調症」と言われた。

首・肩・背中のこり、疲れ目、瞼のけいれん、ドライアイ、眼精疲労、耳鳴り、頻尿、等自律神経の乱れは、さまざまな症状として現れてきます。

 

当院の「鍼灸施術」で心身の調和を整え、病気にならないように身体のケアをしてあげましょう。

 

 

<自律神経失調症とは>

自律神経失調症は東洋医学の立場からみると、全身の陰陽バランスが“微妙に”狂いだした状態です。
体の調節機能が乱れ始め、病気になりそうでなっていない状態といえるでしょう。


ご不明な点は、まずお問い合わせください。
カウンセリング無料です。

 

□■交通事故施術も対応いたします。■□

◇◆あなた自身の交通事故◆◇

◇◆大切な家族が交通事故にあった◆◇

不遇の事故に遭遇してしまった時、心身共に不安になります。車同士の事故に限らず、「歩いていて」「自転車に乗っていて」「友人の車に同乗中」「ひき逃げにあった」等、そんな時は当院にご相談ください

事故治療は勿論のこと、自賠責保険の説明・保険会社の対応方法・交通事故専門弁護士の紹介など、患者さんの立場にたって親身にアドバイスさせて頂きます

 

自律神経失調症の他の他コラムを読む

疾患コラムを探す

頭と目、顔のお悩み

首・肩・腕のお悩み

足と腰のお悩み

内臓のお悩み

美容のお悩み

婦人科系のお悩み

全身のお悩み

お子様のお悩み

妊娠中・産後のお悩み

スポーツによるお悩み

鍼灸コラムを探す

鍼灸の基本

鍼灸の四方山

鍼灸師