鍼灸院・美容鍼サロン 口コミサイト『しんきゅうコンパス』

しんきゅうコンパスガイド坐骨神経痛

歩いている時足の親指が痛い

投稿日:2019/03/14 投稿者:名古屋トリガーポイント治療院(コラム投稿数:31件)

さて、今回は足の痛みです!

スタッフの須藤さんが

「歩いている時に右母趾付け根が痛い」

ということで、鍼治療をしました。

 

今回はそのことについて書きたいと思います。

 

歩くと足の親指つけ根が痛い!

今回のお困りの症状は

「①足の親指つけ根の痛みと、②足の外側のこり感」です。

体を動かして、いくつか検査をしました。

すると、どうやら足の関節が固いようでした。

直角に曲がることが精一杯という感じです。

 

歩き方も特徴的でつま先が外に向いて歩いています。

おそらく、つま先が外に向いているので

地面を蹴る時、親指のつけねに負担が掛かっています。

 

今回は

②で怠さを感じていた短腓骨筋と前脛骨筋に鍼治療を行いました。

 

 

治療後

上が治療前、下が治療後です。

足首の筋肉がほぐれ、足の関節がしっかり曲がるようになりました。

そのため、下の写真のように歩き方も変わっています。

つま先がまっすぐになって歩いています。

 

 

歩き方がかわって親指つけ根への負担が減ったので

痛みも楽になったとのことでした!

足の外側のコリ感も短腓骨筋の鍼によって改善されました。

 

①痛い場所以外の普段気づかないところが、治療のポイントになっていたりします。

②いくつか症状がある場合は今回のように、それらが関係し合っていることがあります。

 

なにか気になることがありましたら

是非、お気軽にお話しくださいね!

 

暖かくなり外出する機会も増えるでしょうから

足の症状はしっかり治しておきましょう!

坐骨神経痛の他の他コラムを読む

このコラムを書いた鍼灸院紹介

疾患コラムを探す

頭と目、顔のお悩み

首・肩・腕のお悩み

足と腰のお悩み

内臓のお悩み

美容のお悩み

婦人科系のお悩み

全身のお悩み

お子様のお悩み

妊娠中・産後のお悩み

スポーツによるお悩み

鍼灸コラムを探す

鍼灸の基本

鍼灸の四方山

鍼灸師