鍼灸院・美容鍼サロン 口コミサイト『しんきゅうコンパス』

しんきゅうコンパスガイド自律神経失調症

自律神経の整え方

投稿日:2019/03/14 投稿者:東銀座整骨院・整体院・鍼灸院・マッサージ院(コラム投稿数:100件)

自律神経は、交感神経と副交感神経の2つで成り立っています。

交感神経は背中や腰といった広い部分から出ていて、

人間が活動するのに必要な神経です。

副交感神経は首部(後頭部)と仙骨(お尻)から出ていて、

休んでいる時やリラックスしている時に必要な神経です。

 

交感神経を稼働させるには

朝起きてから背中や腰のストレッチを5~10分程度行うといいでしょう。

乾布摩擦などで皮膚を鍛えるのも効果的です。

 

副交感神経を稼働させるには

夜、ゆっくりお風呂に浸かり、手指のマッサージをするといいですが

時間のない方は首部と仙骨部をホカロンなどで温めるといいでしょう。

 

自律神経は身体の中をゆっくりと伝わる性質があるので、

必要な時に必要な神経がきちんと働くように、毎日整えてあげましょう。

 

東銀座整骨院・整体院・鍼灸院・マッサージ院:あん摩マッサージ指圧師・西田友子

 

 

自律神経失調症の他の他コラムを読む

疾患コラムを探す

頭と目、顔のお悩み

首・肩・腕のお悩み

足と腰のお悩み

内臓のお悩み

美容のお悩み

婦人科系のお悩み

全身のお悩み

お子様のお悩み

妊娠中・産後のお悩み

スポーツによるお悩み

鍼灸コラムを探す

鍼灸の基本

鍼灸の四方山

鍼灸師