鍼灸院・美容鍼サロン 口コミサイト『しんきゅうコンパス』

しんきゅうコンパスガイドアレルギー性湿疹

お子様の鼻血の原因とは?

投稿日:2019/03/12 投稿者:かりの鍼灸整骨院(コラム投稿数:5件)

よく起こる「鼻血」という現象。

≪どのようにして起こるのでしょうか?≫

①アレルギー性鼻炎により起こる

②鼻を無意識にかいて粘膜を傷つけてしまう

③外と中の温度差

④ボールをぶつけたりなどの外傷により起こる

⑤のぼせ

⑥チョコレートなど血流のよくなる食べ物を食べすぎる

⑦運動をしすぎる

などです。

予防としては、

〇皮膚や粘膜に良いとされるビタミン類(特にB2、Cなど)を多く取る。

〇たんぱく質(肉・卵・大豆)を多く取る(高血圧・動脈硬化がある方は注意)

などがあります。

他にも、緑茶などに含まれるタンニンやフラボノイドなども良いとされています。

鼻血が出ても慌てず、鼻の骨の少し下にある柔らかい部分をしっかりともち、5分~10分程押さえる事です。

あまり上は向かず、心臓より高い位置で押さえておいてください。

少しおさまってきたら、手を放し安静を心掛けましょう。

何かありましたら、すぐにご連絡を。

→072-247-5783

→ライン@:@fwt8480v

 

 

アレルギー性湿疹の他の他コラムを読む

疾患コラムを探す

頭と目、顔のお悩み

首・肩・腕のお悩み

足と腰のお悩み

内臓のお悩み

美容のお悩み

婦人科系のお悩み

全身のお悩み

お子様のお悩み

妊娠中・産後のお悩み

スポーツによるお悩み

鍼灸コラムを探す

鍼灸の基本

鍼灸の四方山

鍼灸師