鍼灸院・美容鍼サロン 口コミサイト『しんきゅうコンパス』

しんきゅうコンパスガイド動悸

動悸や不安感に…〈労宮〉の効能

投稿日:2019/03/09 投稿者:星空散歩治療院(コラム投稿数:41件)

気温や気圧が乱高下する春は、自律神経が乱れやすい季節です。

同時に、精神面でも不安定になりやすい季節であると考えられています。

新生活を控えている方や、受験や面接に挑もうとしている方々にはもちろんのこと、普段から緊張しやすい体質の方にもお薦めのツボがありますよ。

 

労宮(ろうきゅう)は、左右のてのひらの上にあるツボです。

手を握ったときに、中指と薬指の先がてのひらに当たる辺りにあります。

てのひらを作っている骨と骨のあいだで、もう片方の手で押さえると、ズンと響くような感覚がある場所です。

 

労宮は“手の厥陰心包経”という経脈に属しています。

精神をリラックスさせ、動悸や不安感、不眠などを解消する作用があります。

 

押しやすいツボですので、緊張してドキドキしているときや、不安が強いときに揉んでみてください。

気持ちが安定し、落ち着いて物事に対応できるようになりますよ。

 

また、このツボは親しい人に揉んでもらうと効果が高まります。

ご家族やご友人が精神的に大変なときには、ぜひ労宮を使ってあげてください。

動悸の他の他コラムを読む

このコラムを書いた鍼灸院紹介

疾患コラムを探す

頭と目、顔のお悩み

首・肩・腕のお悩み

足と腰のお悩み

内臓のお悩み

美容のお悩み

婦人科系のお悩み

全身のお悩み

お子様のお悩み

妊娠中・産後のお悩み

スポーツによるお悩み

鍼灸コラムを探す

鍼灸の基本

鍼灸の四方山

鍼灸師