鍼灸院・美容鍼サロン 口コミサイト『しんきゅうコンパス』

しんきゅうコンパスガイドアレルギー

花粉症には、金の粒???

投稿日:2019/02/22 投稿者:(コラム投稿数:3件)

こんにちは。

大人女子の集う麻布十番の隠れ家鍼灸サロン、はにかむstaffの山邊です。

 

私の住む神奈川県では、河津桜が満開になりました。

 

公園にいくと、梅の花も綺麗に咲いています。

暖かい日も増えて春の訪れを感じますね。

 

 

日本人の3人にひとりが、この時期、「花粉症」悩まされます。

私も今日はくしゃみを連発しています。(不思議と治療中は止まるのですが(笑))

 

東洋医学でみると、花粉症などのアレルギー症状は消化器と呼吸器に関係するのです。

腸は免疫の7割を主るので、なるほど、納得^^

この時期、胃腸を刺激しやすい食べ物や飲み物は避けましょう。

主に、チョコレート、お酒、チーズ、冷たい飲み物やアイスクリーム、脂っこいもの。

夜遅い時間の食事は胃腸に負担をかけます。

乳酸菌、食物繊維、グルタミンを積極的にとり、善玉菌を増やして腸内環境を整えるとアレルギー症状の軽減に繋がります。

 

そして私が花粉症のお話をするときによく思い出すのが、

鍼灸の専門学校に通っていたころの先生のお話です。

 

接触鍼という、鍼先を皮膚にあてる優しいはりをしているおばぁちゃん先生。

臨床歴50年なのに謙虚で、いつもにこやかで、

周りをほっとさせてくれる素敵な先生は、

 

「わたしはね、中封に、これをはるの。」

 

と、おもむろに、小さなプラスチックケースに入った金の小粒を見せてくれました。

耳鍼用の金つぶなんだけどね^^;中封は足のツボ

そのお姿が可愛くて可愛くて。

そんな先生は今も元気に治療にあたられています。

 

金のつぶ、はお持ちでなければ(笑)

お米で代用出来ます。

ここに↓貼ってみてください♪

アレルギーの他の他コラムを読む

このコラムを書いた鍼灸院紹介

疾患コラムを探す

頭と目、顔のお悩み

首・肩・腕のお悩み

足と腰のお悩み

内臓のお悩み

美容のお悩み

婦人科系のお悩み

全身のお悩み

お子様のお悩み

妊娠中・産後のお悩み

スポーツによるお悩み

鍼灸コラムを探す

鍼灸の基本

鍼灸の四方山

鍼灸師