鍼灸院・美容鍼サロン 口コミサイト『しんきゅうコンパス』

しんきゅうコンパスガイド自律神経失調症

甲状腺機能亢進症/低下症

投稿日:2019/02/18 投稿者:養精鍼灸院(コラム投稿数:572件)

いつもお読みいただきありがとうございます!

甲状腺機能の失調を訴える方々もいらっしゃいます。最近、福島では甲状腺がんの子供さんたちが急増しているようですね。さて、今回はこちらの症例をシェアします。

西洋医にて「甲状腺機能低下症」と診断された60代女性。
主訴:軽いうつ症状
他症状:手の振え
半年施術した頃、定期健診があったそうで、「甲状腺機能の数値が問題ない」と言われたそうです。薬の量も多すぎたようで、医師から必要ない薬は飲まないようにという指示をいただいたとのこと。よかった!
ですが、主訴については日によって変動があるため施術は継続しています。

甲状腺機能更新症の方の場合には

「動悸」「のぼせ」「手足のほてり」など自律神経系の失調を訴える方々が多いです。

逆に低下症の方の場合には

「うつ症状」「気分の落ち込み」など精神的なことを訴えられることが多いです。

鍼灸はどちらの症状にも対応できます。

*全ての方が「すぐに効果が出る」という保証はございません。その方のおからだや生活状況により違いますので、ご了承くださいませ。

↓ ご予約はこちら♥

【お知らせ】

●2019年2月の営業日

 月曜日から土曜日まで

  休診日:日曜日、祝日

 

 

 

自律神経失調症の他の他コラムを読む

このコラムを書いた鍼灸院紹介

疾患コラムを探す

頭と目、顔のお悩み

首・肩・腕のお悩み

足と腰のお悩み

内臓のお悩み

美容のお悩み

婦人科系のお悩み

全身のお悩み

お子様のお悩み

妊娠中・産後のお悩み

スポーツによるお悩み

鍼灸コラムを探す

鍼灸の基本

鍼灸の四方山

鍼灸師