鍼灸院・美容鍼サロン 口コミサイト『しんきゅうコンパス』

しんきゅうコンパスガイド発達障害

お子さんの8日間でない便秘の日々に悩まれていました。

投稿日:2019/01/12 投稿者:竹中鍼灸室(コラム投稿数:4件)

6歳の息子さんのつらい便秘に悩まれ

 

ちびっこはりに再び連れてきてくれるようになったお母さんがいらっしゃいます。

 

3歳の頃にも同じ症状でのちびっこはり経験があり、再びお母さんはちびっこはりにお子さんを連れてきてくれました。

 

今回のお悩みは

 

8日間に一回しか便が出ない事でした。

 

便をする事が本人も痛いようで、より一層

 

便をしたがならない状況でした。

 

お母さんは看護師さん。

 

「お薬や、副作用、患者さんを沢山見てきたので

 

なるべくお薬は使いたくないんです。

 

3〜4日に一回でも

 

自然に本人の力で出せるようになって欲しい。」とおっしゃっていました。

 

小児はりに通われながら

 

おうちでは食事の工夫や

 

お子さんの便意をサポートする為に

 

リラックスした雰囲気を作ったり

 

本人の気持ちが落ち着くサポートもされました。

 

小児はりに来られた日や

 

次の日には出るようになり

 

2ヶ月目に入ると

 

3〜4日間隔ででるようになりました。

 

現在2ヶ月半たち、一日おきか、2日おきには

 

自然に自分の力で便を出せるようになっているそうです。

 

お母さんに今のお気持ちを伺いました。

 

「嬉しい〜😊

 

痛くてトイレに行くのを嫌がっていましたが、ちゃんとトイレに行くようになったら

 

自分も楽だ、とわかったようです☺️

 

今は自分から行ってくれます」と。

 

H君は発達に障害があります。

 

この春から

 

地域の小学校か、支援学校か

 

どこに行くべきかすごく悩んで、

 

地域の小学校に行く事に決められたそうです。

 

地域の小学校には色々なお子さんも親御さんもおられ、嫌なことを言うお子さんや保護者がいるかもしれないけど、

 

色んな子がいて、自分もその立場になって

 

理解してもらいたいから

 

受け身ではなく、そこはしっかり伝えていきたいんだ、とおっしゃっていました。

 

お母さんのお気持ち素晴らしい!

 

私は胸が熱くなる思いでした。 .

 

.

 

「かんしゃくに小児はりが効く、というのを聞いていたので、発達障害にもいいんじゃないかな、と思っていました。

 

これ、といった変化ではないけど

 

苦手だった 気持ちの切り替えが

 

前よりできるようになってきています。

 

今日も〇〇だから、我慢して、と言ったら

 

わかってくれました☺️

 

すっきりして、気持ちにも落ち着きがでてきたのかな。」とお母さん。

 

私から見ても

 

日に日にとっても穏やかだなぁ、と感じています。

 

とっても優しい男の子で

 

話し方もとっても優しいんです✨

 

小児はりの途中、動いて私に手が当たると

 

「ごめんね。」と、手を触ってくれます。

 

小学校でもきっと皆んなに優しいんだろうなぁ。

 

楽しみだね

 

発達障害の他の他コラムを読む

疾患コラムを探す

頭と目、顔のお悩み

首・肩・腕のお悩み

足と腰のお悩み

内臓のお悩み

美容のお悩み

婦人科系のお悩み

全身のお悩み

お子様のお悩み

妊娠中・産後のお悩み

スポーツによるお悩み

鍼灸コラムを探す

鍼灸の基本

鍼灸の四方山

鍼灸師