鍼灸院・美容鍼サロン 口コミサイト『しんきゅうコンパス』

しんきゅうコンパスガイドアレルギー性湿疹

悩みは「夜泣き」だった、「小児はりを受けて」お母さんの感想。

投稿日:2018/12/29 投稿者:竹中鍼灸室(コラム投稿数:4件)

今日は大好きなお兄ちゃんと一緒にきてくれた
3歳の女の子😊
 
ママと私がお腹見せて〜と言うと、
「いやっ😙
 
お兄ちゃんの「お腹見せて〜」で
パカッと見せてくれました🤗お兄ちゃんパワー
 
最初こられた頃の悩みは
「夜泣き」
アトピー性皮膚炎と診断されてからは
夜泣きが酷くなっていました。
 
小児はりに通われ
お母さんは 距離のとり方がもっと上手になられていったように感じました。
日を追うにつれ
小児はりでの変化も目に見えて
見え始めてきました。
 
お母さんの悩みは、
悩みでなくなりました
 
お母さんの
今のお気持ちを教えて下さいました。↓
 
「今日もありがとうございました。
最近は、7月の頃木村先生のところに伺うまでの自分の生活や気持ちが幻だったのかと思うほどです。
あんなにしんどかったのがうそのようです。
本当に先生のおかげだと思っております。
ありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願い致します。」
 
お母さんが覚悟されて
上手に距離をとられ
お子さんも 変化に戸惑いながらも 前進
自分の力を発揮してくれました
.
.
 
最近は痒みが出てきた時は自分で
「掻くから 待っててね。」と言うそうです。
「終わったら教えてね〜」と、お母さん😉
その間、お母さんは特に気にせず見てないそうです。
娘さんもお母さんも
なんと良い距離感なんでしょう
 
今は体調管理の為、と来て下さっています。
 
お兄ちゃんにおんぶして貰ってる
幸せそうなお顔♡
たまりません😆🌸

 

アレルギー性湿疹の他の他コラムを読む

疾患コラムを探す

頭と目、顔のお悩み

首・肩・腕のお悩み

足と腰のお悩み

内臓のお悩み

美容のお悩み

婦人科系のお悩み

全身のお悩み

お子様のお悩み

妊娠中・産後のお悩み

スポーツによるお悩み

鍼灸コラムを探す

鍼灸の基本

鍼灸の四方山

鍼灸師