鍼灸院・美容鍼サロン 口コミサイト『しんきゅうコンパス』

しんきゅうコンパスガイドじんましん

全身に広がった紫斑

投稿日:2018/12/25 投稿者:養精鍼灸院(コラム投稿数:655件)

いつもお読みいただきありがとうございます!

2年ほど前から腎臓疾患を指摘されていらっしゃる方でした。

今回は、3週間ほど続いた発熱に加え、全身に紫斑が広がってしまったそうです。奥様が心配されてご紹介してくださいました。

ご予約当日「こんな状態でも鍼灸の施術は受けられますか?」とのことでした。

ウィルス性のものではないということで、お受けしました。

この方の場合、疲れてストレスが溜まったときと、長時間、寒い空間にいるという条件が重なると発疹が起こるようです。

施術翌日に熱が下がり、1週間ほどで紫斑もほぼ消えたそうです。また、施術後の検査で腎臓の数値が改善したことから「改善の兆しが見える」ということで、施術を継続されることを決められました。

西洋医学では手の施しようがないと言われているような状況でも改善する場合もございます。諦めないで、試してみてはいかがでしょうか?

紫斑病について(ご参考)↓

https://medicalnote.jp/diseases/%E7%B4%AB%E6%96%91%E7%97%85

*全ての方が「すぐに効果が出る」という保証はございません。その方のおからだや生活状況により違いますので、ご了承くださいませ。

最後までお読みいただきありがとうございます♥

↓ ご予約はこちら♥

【お知らせ】

●12月の営業日

 火曜日から土曜日まで

 休診日:日曜日、月曜日、祝日

●年末年始

 12月29日(土)まで営業

 12月30日(日)から1月3日(木)までお休み

 1月4日(金)から通常営業いたします!

●2019年1月の営業日

 月曜日から土曜日まで

 休診日:日曜日、祝日

●2019年1月30日(木)から2月4日(月)

 海外研修参加のためお休みです。

 

 

じんましんの他の他コラムを読む

このコラムを書いた鍼灸院紹介

疾患コラムを探す

頭と目、顔のお悩み

首・肩・腕のお悩み

足と腰のお悩み

内臓のお悩み

美容のお悩み

婦人科系のお悩み

全身のお悩み

お子様のお悩み

妊娠中・産後のお悩み

スポーツによるお悩み

鍼灸コラムを探す

鍼灸の基本

鍼灸の四方山

鍼灸師