鍼灸院・美容鍼サロン 口コミサイト『しんきゅうコンパス』

しんきゅうコンパスガイド掌蹠膿疱症

掌蹠膿疱症 漢方薬 扁桃腺

投稿日:2018/12/21 投稿者:はりきゅう治療院NAM大名(コラム投稿数:40件)

掌蹠膿疱症に対して、漢方ではよく「十味敗毒湯合排膿散及湯」が処方されています。また、難治性には、駆瘀血(オケツ)剤として「通導散」などが追加されているようです。

 

また、扁桃腺の炎症が疑われるときは扁桃腺摘出手術がおこなわれます。現代医療では簡単に扁桃腺摘出手術をおこないますが、これには賛成しかねます。

扁桃腺は簡単に言うと、警察組織に例えるならば交番に当たります。

交番のお巡りさんが、無能だったらどうでしょうか?

簡単に犯罪者を見逃してしまうようでは地域の安全や秩序は保たれないことは明らかです。

真っ先に潜入者に遭遇し、対処する入り口が扁桃腺なのです。この扁桃腺が無能だったらどうでしょうか?

体内の高度な免疫システムがどうのこうのと言う以前の問題こそが、免疫では大事なのです。

事件は現場でおこっているのです。警視庁のビルのなかで起こっているのでありません。

 

治療してもなかなか治らない湿疹には、口の中が原因であることが意外と多いのです。

掌蹠膿疱症の他の他コラムを読む

疾患コラムを探す

頭と目、顔のお悩み

首・肩・腕のお悩み

足と腰のお悩み

内臓のお悩み

美容のお悩み

婦人科系のお悩み

全身のお悩み

お子様のお悩み

妊娠中・産後のお悩み

スポーツによるお悩み

鍼灸コラムを探す

鍼灸の基本

鍼灸の四方山

鍼灸師