鍼灸院・美容鍼サロン 口コミサイト『しんきゅうコンパス』

しんきゅうコンパスガイド貧血

産後から体調悪い方が一時的に筋肉熱を持っている症例

投稿日:2018/12/06 投稿者:ぐっさんのビタミン鍼灸院接骨院(コラム投稿数:180件)

こんにちは😃新ノ口駅徒歩5分で鍼灸接骨院と漢方薬店を営んでいる、ぐっさんです。

 

今日はいつも来られている患者の症例を書きたいと思います。

 

患者の年齢は30代女性です。

 

産後から体調が悪いことから当帰建中湯でだんだんと調子が良くなってきていたのですが、ある時、何時もの漢方を服用していると逆に腰痛がでてくるとの事でした。

 

これはどういう事かと言いますと、一時的に血が補い過ぎている事によって、血に熱持っていますので、柴胡剤で血の熱を冷ましてあげる必要があります。

 

今回は、柴胡桂枝湯を1〜2日服用してもらってから、再度来院してもらっところ、1日この漢方を服用したら腰痛の痛みが減っていたが、2日目からまた柴胡桂枝湯を飲むと腰痛が出てきているとの事でした。

 

良い反応がでてきているので、ここですかさず当帰建中湯に変更したところ、次の日には腰痛が止まっているとの事でした。

 

この考え方が参考になった條分を添付しますので、参考になったら幸いです。

 

 

太陽病中

 

74條 傷寒陽脈澀陰脈弦法腹中急痛者先與小建中湯不差與小柴胡湯主之

 

小建中湯方

 

桂枝三兩 甘艸三兩 大棗十二枚 芍藥六兩 生薑三兩 膠飴一升

 

右六味以水七升煮取三升去滓内膠飴㪅上微火消解溫服一升日三服嘔家不可用建中湯以甜故也

 

太陽病下

 

19傷寒六七日發熱微惡寒支節烦疼微嘔心下支结外證未去者柴胡加桂枝湯主之

 

柴胡桂枝湯方

 

桂枝 黄芩 人參各一兩半 甘艸一兩 半夏二合半 䒒薬一兩半 大棗陸枚 生薑一兩半 柴胡四兩

 

右玖以煑取三升去滓溫服

貧血の他の他コラムを読む

疾患コラムを探す

頭と目、顔のお悩み

首・肩・腕のお悩み

足と腰のお悩み

内臓のお悩み

美容のお悩み

婦人科系のお悩み

全身のお悩み

お子様のお悩み

妊娠中・産後のお悩み

スポーツによるお悩み

鍼灸コラムを探す

鍼灸の基本

鍼灸の四方山

鍼灸師