鍼灸院・美容鍼サロン 口コミサイト『しんきゅうコンパス』

しんきゅうコンパスガイド腰痛

寂しさから生まれる腰痛と鍼灸

投稿日:2018/12/06 投稿者:~女性と子どものためのはり・きゅう治療院~Mother Earth(コラム投稿数:10件)

本日いらしてくださった70代の女性。

「昨日急にふくらはぎの方から、腰が痛くなっちゃって。どうしたのかしら。」

昨日は暖かかったから冷えでもなさそうだし。身体を触りながら、全体的にこわばっているのを感じました。腰から背中にかけて、パーンと張っている感じで動きが悪いのです。

「ついにとなりの義姉さんが介護施設に入っちゃったのよ」とおっしゃいます。ずっと食事の世話を続けていて、大変だったとお聞きしていました。そして「(40代の)娘も茨城に引っ越したの」と続きます。「脳外科に行ったら、脳波が少し揺れるから(?)もう、車運転したらだめなのよ」とさらに続きます。

急に周りから人がいなくなり、食事を作るのもご主人とご自分のためだけになり、車は運転できなくなって不自由になり、環境の変化に身体と心がついていかないんだなあと感じました。

鍼をしながら、ずっとお話しを聞き続け、<span style="display: inline !important; float: none; background-color: transparent; color: #444444; font-family: Verdana,Arial,Helvetica,sans-serif; font-size: 14px; font-style: normal; font-variant: normal; font-weight: 400; letter-spacing: normal; line-height: 25.2px; orphans: 2; text-align: left; text-decoration: none; text-indent: 0px; text-transform: none; -webkit-text-stroke-width: 0px; white-space: normal; word-spacing: 0px;">頚椎の調整を丁寧にして、施術は終わりました。年齢を経る寂しさをお話しから感じましたが、患者さまは立ち上がると、にっこり。

「なんだか元気になってきた。私、しばらく通った方が良いわね。足が軽くなってる。」すっきりとしたお顔で、お帰りになりました。

お身体の調整をしながら、お話しを丁寧に聴く。それが一番必要な時もあります。鍼灸師で良かったなと思うのは、ただお話しを聞くだけでなく、痛みを緩和させる手段があって、実際に患者さまの身体を動きやすく整えることができること。ありがたいなと思います。

 

腰痛の他の他コラムを読む

疾患コラムを探す

頭と目、顔のお悩み

首・肩・腕のお悩み

足と腰のお悩み

内臓のお悩み

美容のお悩み

婦人科系のお悩み

全身のお悩み

お子様のお悩み

妊娠中・産後のお悩み

スポーツによるお悩み

鍼灸コラムを探す

鍼灸の基本

鍼灸の四方山

鍼灸師