鍼灸院・美容鍼サロン 口コミサイト『しんきゅうコンパス』

しんきゅうコンパスガイド

成人の約半数?身近な悩み「痔」について

投稿日:2018/11/26 投稿者:鍼灸専門 志和治療院(コラム投稿数:49件)

自覚がない人も含めると成人の約半数が「痔」を抱えているともされており、男性女性に限らず多くの人に関係がある症状です。そんな「痔」が鍼灸治療で改善するかと疑問に思う人もいるかもしれませんが、痔になってしまう原因を理解すればなぜ効果的なのかを理解してもらえると思います。

 

 

痔にも種類があり、「いぼ痔(痔核)」「切れ痔(裂肛)」「痔ろう」の3種類に主に分かれています。

 

いぼ痔とは実際にイボができているのではなく、痔静脈が詰まってコブになる「静脈瘤」が正体です。痔静脈は肝臓に繋がっている静脈の1つであり、肝臓の働きが悪くなった時や妊娠などによって血流が滞るとコブができやすくなります。このコブがいぼ痔へと変わっていき、発症する場所によって「内痔核」や「外痔核」と名前が付けられています。内痔核は出血を伴う事が多いですが痛みが少なく、外痔核は出血は少ないものの痛みを伴うのが特徴です。

 

切れ痔は「裂肛」という名前の通り、肛門官が裂ける事によって発症する痔の事です。切れ痔になる大きな原因の1つが便秘であり、硬くなった便を無理やり出そうとする事によって負担がかかり裂けてしまいます。また感染症を伴ってしまうと「肛門潰瘍」にもなってしまい、慢性化してしまうとより肛門官が狭くなり更に便秘になりやすくなるのです。切れ痔の特徴は排便時の強い痛みであり、排便後もしばらく続く事もあります。

 

痔ろうは肛門管やその周囲の皮膚に「ろう孔」が出来てしまうもので、簡単に言うと肛門の周辺に管のような通路ができる痔です。肛門管から周辺の筋肉などを突き破り、肛門の周囲まで達した通路から膿などが排出されます。この症状が進行すると下着を汚す位まで排出される膿の量が増えていきますが、排出されない場合は化膿してしまって腫れや強い痛みを伴う事もあります。また慢性化してしまうとシコリのようなものができ、常に違和感や鈍痛を感じるようにもなります。いぼ痔や切れ痔は女性に多いですが、痔ろうは男性に多いのが特徴です。

 

 

 

これらの痔の「原因」に対して鍼灸治療を行う事で、症状を改善させる効果が期待できます。もちろん状態によっては手術など西洋医学的な治療が必要になる事もありますが、特に「いぼ痔」と「切れ痔」に関しては鍼灸治療で高い効果が出やすいとされているのです。

 

いぼ痔に対しては血液の循環を良くする治療を中心に行い、イボ自体を小さくしていきます。肝臓に対する負担を軽減させ、冷えなど循環を阻害する原因となる症状を改善させていきます。また東洋医学で「瘀血」と呼ばれる生理的な機能を果たせなくなった血も阻害する原因となるので、これらを除去する事で完治を目指していきます。

 

切れ痔になる人は便秘に悩んでいる人が多いので、便秘を解消させる事で切れ痔になりにくい体へと改善させていきます。便秘を解消する為には腸の動きを正常にする事や、体の中の水分の流れを調整する必要があります。便秘になりやすい人は足がむくみやすい人も多いので、一緒に改善させていく事で切れ痔を繰り返しにくくなります。

 

痔ろうは大腸菌などの細菌感染で起こる事が多いので、炎症を抑える治療や免疫力を高める治療を行う事で効果が出る事があります。また下痢になりやすい人が多いので、腸の働きを正常へと導いていきます。しかし慢性化しているとろう孔がしっかりと出来ている場合が多く、鍼灸治療だけでは完治せず外科手術が必要となる事もあるので病院での受診をオススメします。

 

 

痔は多くの人がなる可能性のある症状ですが、冷え性を抱えている人、座っている姿勢が長時間続く人、便秘や下痢を繰り返している人がなりやすいとされています。また妊娠や出産を機に痔になったり症状が悪化する人も多く、男性よりも女性の方がなりやすい傾向があります。

痔に対する座薬や塗り薬も売られていますが、原因が解決しない限りどうしても再発しやすい症状です。鍼灸治療によって原因から改善させ、繰り返さない状態を目指しましょう!

 

 

 

 

<span style="display: inline !important; float: none; background-color: transparent; color: #444444; font-family: Verdana,Arial,Helvetica,sans-serif; font-size: 14px; font-style: normal; font-variant: normal; font-weight: 400; letter-spacing: normal; line-height: 25.2px; orphans: 2; text-align: left; text-decoration: none; text-indent: 0px; text-transform: none; -webkit-text-stroke-width: 0px; white-space: normal; word-spacing: 0px;">《夫婦で営む所沢の鍼灸院》鍼灸専門 志和治療院

http://ao.gmobb.jp/shinkyu.shiwa/

当院について詳しくはホームページをご覧ください。

痔の他の他コラムを読む

このコラムを書いた鍼灸院紹介

疾患コラムを探す

頭と目、顔のお悩み

首・肩・腕のお悩み

足と腰のお悩み

内臓のお悩み

美容のお悩み

婦人科系のお悩み

全身のお悩み

お子様のお悩み

妊娠中・産後のお悩み

スポーツによるお悩み

鍼灸コラムを探す

鍼灸の基本

鍼灸の四方山

鍼灸師