鍼灸院・美容鍼サロン 口コミサイト『しんきゅうコンパス』

しんきゅうコンパスガイド不妊

女性が妊活中に気を付けていくこと

投稿日:2018/11/21 投稿者:天使のたまご新宿杉山産婦人科院(コラム投稿数:31件)

本日は妊活をするにあたって女性が気を付けていくことについてのお話です。

 

妊娠しやすいお身体を作ること!!
妊活をされていく上で欠かせないお身体作りです
しかし、結局のところ妊娠しやすい体作りとは?妊娠しやすい体とは?
と悩まれる方も多いと思います。

 

妊娠しやすいお体とは

 

例えば、赤ちゃんにとっては、お水と栄養がたっぷり用意されていて、
それが滞りなく送られて、暖かくて、安らかで心地良い、安心、安全な環境であり、
お母さんにとっては、妊娠出産に耐えられる体力と栄養があり、
病気などのリスクもすくなく、精神的にリラックスして(副交感神経優位)いる状態です。

 

この準備ができていないと、
お母さんの体にも赤ちゃんの成長にも影響や危険が及ぶ可能性があり、
母体がお母さんの体を守ることを考え自動的にストップをかけてしまいます。

自律神経の乱れ

自律神経には活動時に活発になる交感神経と、

リラックスしているときに優位になる副交感神経がございます。

 

自律神経は、生命を維持するためのとても重要な役割を担っており、
こちらが乱れてしまうと様々な不調が出てきてしまうのです。

 

 身体の血流が悪い

血液は身体の営養を運んでおります。コリや冷えがあると全身の血流が悪くなって子宮や骨盤内の環境も悪くなってしまうのです

鍼灸はホルモンを注入することはできません。

鍼灸は不妊の検査をすることはできません。

ですが、自律神経を調え、血行を良くすること。体質改善にはとても力を発揮いたします!!

 

症状は1日にしては出来上がりません。
日々知らぬ間にした行動、要因が、蓄積しある一定まで達して、症状として現れるのです。
こちらは完治まで時間が要りますが、しっかりと向き合い改善することで、
マタニティライフのマイナートラブルも予防できると言われてます。

 

妊娠しやすい体作りとは結果的にはお体とメンタルの全体のバランスを整える、全身治療です。
この方法だけ!と偏らずに、全体的にケアをし、
お母さんにも赤ちゃんにも大切な環境を作りをしましょう。

 

不妊の他の他コラムを読む

疾患コラムを探す

頭と目、顔のお悩み

首・肩・腕のお悩み

足と腰のお悩み

内臓のお悩み

美容のお悩み

婦人科系のお悩み

全身のお悩み

お子様のお悩み

妊娠中・産後のお悩み

スポーツによるお悩み

鍼灸コラムを探す

鍼灸の基本

鍼灸の四方山

鍼灸師