鍼灸院・美容鍼サロン 口コミサイト『しんきゅうコンパス』

しんきゅうコンパスガイド腰痛

腰痛の原因は布団にあり!?? ~布団(マットレス)と腰痛の関係~

投稿日:2018/11/20 投稿者:鍼灸整骨院 整体院 誠春(コラム投稿数:55件)

 

 

 

こんにちは!

福岡県久留米市にある鍼灸整骨院

誠春(せいしゅん)です(/・ω・)/

 

 

今日のコラムは「布団」について。

 

 

布団、マットレスも今回の話に関わります。

 

 

こだわっている方はすんごくこだわられますよね。

逆に、寝れればいいじゃないなんて気持ちで何でもいいという方も。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この布団(マットレス)ひとつで、

腰痛が出たり、良くなったりするんです( ゚Д゚)

 

嘘かと思うでしょ?ホントです。

 

 

 

布団と腰痛の関係。

書いていきます(/・ω・)/ ↓↓↓

 

 

 

 

 まず、

☑朝起きた時腰が痛かったり固まったりしている

 ☑寝付くのに時間がかかる

場合は布団(マットレス)によって腰痛が引き起こされているかもです(>_<)

 

 

そもそも、寝る時の理想の体勢は「仰向け」

 

かつ直立した時のように背骨が「S字」になったままで

仰向けに寝転がるのが入眠時の理想です(/・ω・)/

 

 

 つまり、布団が硬すぎても、柔らかすぎてもダメ( ゚Д゚)

 

 

そして、人間の身体というのは不思議なもので

寝ている間にその日の疲れをとり、全身のゆがみを正す

はたらきを無意識のうちにすることが出来るんです。

 

 

そのはたらきを促すのが「寝返り」!

 

寝ている間に寝返りすることで、

負担が掛かっている部位の負担を軽減させています。

 

これは腰痛がある方にも言えることです。

 

 

 

硬すぎると、寝返りの衝撃を上手く吸収できずに

疲れを取るはずの睡眠で疲れをためてしまいます。

 

 

柔らかすぎると、上手く寝返りが出来ずに

その日の疲れが発散できないままになってしまいます。

 

 

どちらにせよ、負担や歪みを軽減させることは出来ず

翌朝も疲れている、痛い…となってしまうのです_(:3 」∠)_

 

 

 

 

 

なら、どんな寝具がいいのか?気になりますよね(._.)

 

 

おすすめはこれ!!!

 

 

 

 

と言えたらいいのですが、

その方の背骨の状態や腰の様子などによっても

おすすめの硬さ(柔らかさ)が微妙に違うのです。

 

ただ、一貫しておススメなのは

「”点で”支える」マットレスや布団です。

 

「体圧分散できる」ものでもOK。

 

 

寝転がった時の目安としては

 

●身体が沈みこみすぎない(おしりや頭など重みがある部位は適度に沈むのが◎)

●寝返りした時に腰に響かない(左右両方とも寝返りしてみるなどすると◎)

 

 

などが挙げられます。

 

 

 

購入する際は、仰向けに寝てみるだけ「ではなく」

ゴロンゴロンと左右どちらにも寝返りしてみることをオススメします。

 

 

 

また、寝具売り場の方はもちろん寝具に詳しいです。

自分の背骨だったらどんな硬さがいいか等聞くと教えてくれます(/・ω・)/

 

分からないことは聞いてみてくださいね!

 

 

 

 

寝具を代えたら、

「腰痛が悪化した」もしくは「軽くなった」

どちらにもなりえてしまうのが怖いところです。

 

 

 

また、現在腰痛がなくても

寝具を代えて腰痛が出てくるかも(>_<)

 

 

中々買い換えないものだからこそ、

選ぶときは慎重に、そして納得できるものを購入されてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

ここまでお読み頂きありがとうございました!

 

「どんな布団(マットレス)がいいの?」とよく聞かれるので

今回コラムとして書かせて頂きました。

 

寝具を選ぶ際に少しでも参考になれれば幸いですm(__)m

 

 

 

 

 

福岡県 久留米市 鍼灸整骨院 整体院 誠春

腰痛の他の他コラムを読む

疾患コラムを探す

頭と目、顔のお悩み

首・肩・腕のお悩み

足と腰のお悩み

内臓のお悩み

美容のお悩み

婦人科系のお悩み

全身のお悩み

お子様のお悩み

妊娠中・産後のお悩み

スポーツによるお悩み

鍼灸コラムを探す

鍼灸の基本

鍼灸の四方山

鍼灸師