鍼灸院・美容鍼サロン 口コミサイト『しんきゅうコンパス』

しんきゅうコンパスガイド頭痛・偏頭痛

片頭痛で動けない。

投稿日:2018/10/22 投稿者:つばさ鍼灸マッサージ院(コラム投稿数:95件)

片頭痛は女性に多く、発作が起こると身動きとれなくなり日常生活や仕事に大きく影響します。

 

片頭痛の発作が起きた時は痛む部分を冷やして血管を引き締めると良いようです。温めると血管が拡張してしまい逆に痛みが増してしまいます。

 

首や肩の筋肉の緊張で起こる頭痛とは対処法が逆なんです。

 

発作の誘因はまぶしい光・耳障りな雑音・強い香水・仕事が一段落した後などストレスから解放され緊張が解けた時。

 

他にはチョコレートや赤ワインに含まれるポリフェノール・過度な飲酒・睡眠不足・睡眠過多などが挙げられています。

 

片頭痛の起こりかたはよくわかつていません。もっとも有力な説は「三叉神経血管説」といわれています。

 

頭の血管を三叉神経が取り巻いています。この三叉神経から放出される物質が血管を拡張させて炎症を起こし、興奮が脳に伝えられて吐き気や頭痛を生じさせるという説です。


このように片頭痛には自律神経の働きが大きく関係しています。

 

YNSA®の鍼治療では自律神経を調える事を目的として、診断に基づいて頭皮に鍼をしていきます。

刺鍼すると脳が大変リラックスしていきます。30分程刺鍼したままでリラックスしていただきます。

座った状態で施術できるので、服を着替えたりする必要はありません。

頭痛・偏頭痛の他の他コラムを読む

疾患コラムを探す

頭と目、顔のお悩み

首・肩・腕のお悩み

足と腰のお悩み

内臓のお悩み

美容のお悩み

婦人科系のお悩み

全身のお悩み

お子様のお悩み

妊娠中・産後のお悩み

スポーツによるお悩み

鍼灸コラムを探す

鍼灸の基本

鍼灸の四方山

鍼灸師