鍼灸院・美容鍼サロン 口コミサイト『しんきゅうコンパス』

しんきゅうコンパスガイド生理痛

子宮筋腫や子宮内膜症が悪化しない

投稿日:2018/10/16 投稿者:養精鍼灸院(コラム投稿数:381件)

いつもお読みいただきありがとうございます!

子宮筋腫や子宮内膜症などの問題を抱える方々、少なくないです。ですが、不思議に、そういう方々の主訴は「肩こり」「腰痛」「生理痛」だったりするのです。

そして、そういう方々、施術をしていくうちに「そういえば、子宮筋腫が大きくなっていないって検査で言われました!」「子宮内膜があつくなってないとのことなんです。」と教えてくださるのです。

今回の症例の方は「卵巣膿種4cmが3cmになった」と診断されたそうです。その間、約1ヶ月。実は、施術、2回ほど。次回は半年後、検査だそうです。

さて、なぜ、2回でサイズダウンになったのか?

それは・・・施術でお確かめください!

最後までお読みいただきありがとうございます♥

↓ ご予約はこちら♥

 

 

生理痛の他の他コラムを読む

このコラムを書いた鍼灸院紹介

疾患コラムを探す

頭と目、顔のお悩み

首・肩・腕のお悩み

足と腰のお悩み

内臓のお悩み

美容のお悩み

婦人科系のお悩み

全身のお悩み

お子様のお悩み

妊娠中・産後のお悩み

スポーツによるお悩み

鍼灸コラムを探す

鍼灸の基本

鍼灸の四方山

鍼灸師