鍼灸院・美容鍼サロン 口コミサイト『しんきゅうコンパス』

しんきゅうコンパスガイド腰痛

鍼灸で慢性的な腰痛を

投稿日:2018/10/12 投稿者:青葦(あおい)治療院・整体院 【姿勢・マラソン・慢性的不調(耳鳴り・頭痛・しびれなど)】(コラム投稿数:4件)

一宮市の青葦【あおい】治療院・整体院

 

院長の加藤です。

 

*加藤のプロフィールはこちら

 

日本人の多くが悩む腰痛。

 

 

ぎっくり腰や慢性的な腰痛。

 

あるデータによると

 

日本人は世界的に見ても

 

座っている時間が長い民族だそうです。

 

座っている時間と腰痛の関連性。

 

 

身体というものは基本的に

 

動くための作りになっています。

 

進化医学など進化の過程を見てみても、

 

今の僕たちの身体は原始的な生活を

 

していた頃とほぼほぼ同じ作りです。

 

動くためという身体の作りは変わりませんが、

 

僕たちの暮らす環境は大きく変わりました。

 

環境の変化に身体的な変化(進化)が

 

全くついていっておらず、

 

身体と環境のミスマッチが起きている状況です。

 

 

そのミスマッチの結果として

 

腰痛というものが流行っているのだと思います。

 

 

じっと座っていると

 

それだけで腰を含めた身体の組織は

 

固まってきます。

 

 

固まった身体は動かしづらく、

 

筋肉や関節に負担がかかりやすくなります。

 

 

負担が強くなった状況での

 

生活を強いられる分、

 

身体の調子を崩しやすくなるということです。

 

 

ですが、僕らの暮らす生活環境は

 

なかなか大きく変えることができません。

 

 

座る時間が長く、

 

身体が固まりやすいという状況は

 

大きく変えられません。

 

 

そこで鍼灸治療が役に立ちます。

 

 

鍼灸治療、特に鍼治療は

 

固まった身体を緩めてくれます。

 

 

また、痛みを取るのも得意です。

 

 

つまり、腰痛にも効果的だということです。

 

 

身体の浅い部分から深い部分まで

 

鍼を通すことで、

 

新陳代謝や免疫、血流を活性化し、

 

古くなった組織、固まった組織を

 

新しくします。

 

 

急性の腰痛、慢性の腰痛、

 

 

そのどちらにも鍼灸治療は効果的です。

 

 

 

腰痛の他の他コラムを読む

疾患コラムを探す

頭と目、顔のお悩み

首・肩・腕のお悩み

足と腰のお悩み

内臓のお悩み

美容のお悩み

婦人科系のお悩み

全身のお悩み

お子様のお悩み

妊娠中・産後のお悩み

スポーツによるお悩み

鍼灸コラムを探す

鍼灸の基本

鍼灸の四方山

鍼灸師